サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

キャリア50年以上!偉人から少女までの愛憎を描いた池田理代子の世界

2017年にデビュー50周年を迎えた池田理代子は、『ベルサイユのばら』などの史実に基づいた漫画で知られる一方、実は少女漫画家とは思えないドロドロした物語を数多く描いています。偉人たちをめぐる人々の思惑や歴史のうねり、少女らが抱く愛憎など、一見華やかながらもその裏側に人間のエゴが隠された、そんな魅力的な漫画を紹介します。

6
お気に入り
958
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 革命の火種くすぶる18世紀のフランス。名門貴族の跡取りとして育てられた男装の麗人オスカルが、オーストラリアから嫁いできたマリー・アントワネットや王家の護衛として活躍します。時代という抗い難い渦中に晒されてなお人として生きる意味や自由のあり方、そして愛を貫いた人物たちが史実を交え丁寧に描かれた池田理代子の代表作です。

  • ロシア帝国時代に君臨した女帝エカテリーナ2世の生涯を綴った物語です。ドイツの田舎貴族の娘として生まれたエカテリーナが、己の野心に突き動かされロシア皇太子の妃に、そして亡き夫の後を継いで女帝として生きた愛と苦悩の日々が描かれています。歴史に名を残す偉人でありながら、女性としての生き方にも圧倒されることでしょう。

  • 貴族の愛人だった母親に男として育てられた美しきユリウスは、女性であることを隠して男子だけの音楽学校へと入学します。そこで彼女は「オルフェウスの窓」伝説に導かれるよう、イザークやクラウスとの運命的な出会いをはたすのです。戦火臭わす20世紀初頭のヨーロッパを舞台に、残酷な運命に翻弄される若者たちの物語が展開されます。

  • 女子高を舞台に、異性や上級生に対して憧れや戸惑いの感情を抱いている奈々子が、自身の出生や大切な友人らの秘密を知って、人間として成長していく様子が描かれています。美しい外見と肩書きをもつ少女らは、互いに憎しみや愛を募らせていきます。その姿を奈々子の目を通して描くことで、出自や体裁に固執する愚かさを表しています。

  • 死刑囚であった母親が、刑務所の中で「悪魔」との間に身ごもった赤ん坊・妖子。彼女は生まれて間もなく、母親の手により名家の子どもとすり替えられてしまいます。何も知らずに美しい少女へと育った妖子でしたが、その出生にまつわるさまざまな出来事が彼女を貶め、愛を失いながらも困難へと立ち向かうその姿に衝撃を受けるはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。