サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

一つの道を究める!ブレない生き方に心が震えるコミック

大人になればなるほど、生きていくために妥協が必要になって、つい無難な道を選んでしまいがちです。しかし心のどこかには、それに抵抗を覚えることもあるでしょう。対照的に、コミックのなかには自分が決めた道をブレずに真っすぐ突き進み、激しく生きる主人公がいます。迷いもなくひたむきな彼らに触れると、その信念と行動力に思わず心が震えます。

2
お気に入り
523
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 聖は、いずれ名人になると期待されてきた天才棋士ですが、幼い頃からの難病のために自分が長く生きられないことがわかっています。短い人生のすべてを将棋につぎ込みたいと一途に思いつめ、勝負の一瞬のために残された時間を費やす聖。将棋という厳しい勝負の場に命を懸ける凄まじさが克明に描き出されています。

  • 翔と源は、幕末に生きる幼い兄弟です。母を病で亡くし、途方に暮れているところを殺し屋稼業の男に拾われました。2人は幕末動乱のなかで、腕の立つ殺戮集団のメンバーとなり、生きるために必至に剣の技術を磨きます。武士とはかけ離れた出自なのに士道に従い、ひたすら強く男らしくありたいと精進する2人の真剣さに打たれます。

  • りりこは美貌でスターの地位についた女性。しかし、その美しさは美容整形で得たものでした。さらに高みを目指そうとするものの、無理を重ねて作った彼女の肉体は限界に近づいていました。一途に美を求め、自分の意志で体を作り変えることも辞さなかったりりこが、崩壊していく美貌と真っすぐに向き合う強靭な精神力に感動します。

  • 一条歩は若き靴職人です。東京の一角に店を開いたものの、靴一足が30万からという値段。やってくるお客はみんな一癖ある人ばかりで、お金に糸目をつけない人や義足用の靴がほしい人など。彼らの数々の難題に対して、技術を駆使して要望に沿う靴を作り続けます。歩の淡々と靴を作り続ける姿勢に、職人のプライドを強く感じます。

  • アロンソはスペインに住む美形の中年男です。「騎士道物語」を読んでは体を鍛え、騎士になることを夢見る日々を経て、少年をおともにして旅に出ることに。人見知りが激しく旅に向いていないアロンソですが、トラブルに遭遇すれば少女を守るために戦います。騎士にあこがれ、迷いもなく騎士として行動する姿に胸が震えます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。