サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

「BOOKS 青いカバ」店主 小国貴司ブックキュレーター「BOOKS 青いカバ」店主 小国貴司

『茄子の輝き』発売!今こそ読みたい滝口悠生!

待ってました!芥川賞受賞の『死んでいない者』以来、1年5か月ぶりの待望の作品集『茄子の輝き』を上梓した滝口悠生さん。文学としてはもちろん、一般の小説としても素晴らしい読後感を約束してくれる作家です。今回は、新刊の刊行を記念して、これまでの作品集を振り返り、さらに滝口さんと一緒に読んで欲しい作家をご紹介したいと思います!
※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2017年7月10日)の情報に基づいております。

7
お気に入り
1161
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • このタイトルだけでもしみじみですが、中はもっと素晴らしい。揺れ動く時間や視点は文学的な企みとして十分読み応えがあるし、ストーリー的な豊かさも、もちろんある。「お仕事小説」としても読める。そして日々の暮らしの(幸せばかりじゃないからこその)幸福。多くの人に味わって欲しい。

  • デビュー作「楽器」が収録された作品集。「楽器」は様々な評論で言及されることの多い名作なのでもちろんおすすめですが、『茄子の輝き』と一緒に読んで欲しいのは「わたしの小春日和」。失業中の主人公と地面を這う小学生を中心に、クセのある登場人物たちそれぞれがたどり着く「小春日和」に、胸がいっぱいになります。

  • 滝口作品に表れる幸福感に近いのは何だろうか?と考えたときに、挙がった小説がこれ。天真爛漫な妻との生活をつづって芥川賞を受賞した一冊です。今読んでも「なんだかずいぶんと、ほのぼのしているなぁ」と思えますが、時代は二・二六事件を経て、いよいよ暗い時代へ。それを考えると一層小説の力が増すような気がします。

  • 映画というフィクションを、小説というフィクションでくるんで、さらにそのフィクションをもはみだしてしまう作品「愛と人生」。「寅さん小説」という面ばかりが注目されてしまいがちですが、「役者」という虚構と現実の狭間にいる存在を通して、「作品とは何か?」と問いかけているようにも感じます。

  • こちらも小説の作品集が待ち遠しい作家。その第一作品集をおすすめします。世界的な劇団「チェルフィッチュ」の作・演出として活躍されてますが、小説も超一流。演劇を見る観客の視点の移り変わりを、小説の構造に組み込んだかのような本作。滝口さんもデビュー時に好きな作家として、岡田さんの名前を挙げていました。

「BOOKS 青いカバ」店主 小国貴司

ブックキュレーター

「BOOKS 青いカバ」店主 小国貴司

新刊・古書を扱う書店「BOOKS 青いカバ」店主。学生時代より古書に親しみ、大手書店チェーンに入社後、店長や本店での仕入れ・イベント企画に携わったのち独立。夜寝る前の読書を欠かさないが、本を読んでいるのか、夢を見ているのかわからないこともしばしば。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。