サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

一般文芸でもライトノベルでもない新ジャンル!?「ライト文芸」の入門書

近年注目されるようになった本のジャンルに、「ライト文芸」と呼ばれるものがあります。明確に定義するのは難しいのですが、ここでは「一般的な文芸書よりも会話が多くて読みやすい」&「ライトノベルよりストーリー構成がしっかりしている」という2点を基準に、「ライト文芸」をピックアップしました。注目の新ジャンル、ぜひ押さえておいてください。

53
お気に入り
7914
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ライト文芸の代表的な一冊ともいえるベストセラー小説です。主人公である高校生の「僕」は、病院で偶然一冊の文庫本を見つけます。タイトルは「共病文庫」。そこには書き手のクラスメイト・山内桜良の余命が、膵臓の病気によって後わずかであることが書かれていました。それから2人は急接近し・・・。リズミカルな会話のテンポが印象に残ります。

  • ライト文芸とはいえ、とても深いテーマを扱った一冊です。かつての同級生である七草と真辺は、捨てられた自分がたどり着く「階段島」で再会します。七草は悲観主義。真辺は理想主義。両極端の2人ですが、島で起こる奇妙な事件に巻き込まれつつ、ある仮説を考えます。「階段島」シリーズの第1弾です。

  • 「泣かせる系」のライト文芸です。主人公・卓也は、不治の病「発光病」で入院しているクラスメイト・渡良瀬まみずに出会いました。そして、彼女の「死ぬまでにやりたいことリスト」の実現を手伝うことになります。どんどん衰弱していくみすずの姿を見て、卓也が取った行動とは?王道の設定ですが、日常の描写や心理表現が巧みな恋愛小説です。

  • ライト文芸界を代表する作家・相沢沙呼による恋愛ミステリーです。高校生の須川は、同級生の美少女・酉乃初に一目惚れ。そして「サンドリヨン」というバーで、初がマジックを披露している姿を偶然目撃します。それをきっかけに距離を縮めた2人は、学内で起こる不思議な事件に巻き込まれ・・・。ミステリーと恋愛、両方にドキドキさせられます。

  • 文体が読みやすく、ストーリーも抜群に面白い。これぞまさにライト文芸!というような一冊です。転校してきた少女・優花は、本物の天使でした。彼女の翼が見えるのは、幼馴染みグループの3人だけ。彼らは優花の「天国に帰りたい」という願いを叶えるために、奔走します。そして、ある時点から物語は急展開。ピュアな気持ちになれる物語です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。