サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

人情の機微を活写する時代小説の名手!はじめての藤沢周平

人情の機微を知り尽くし、町人や浪人の世界を生き生きと描くことを得意とする時代小説の名手・藤沢周平。藩の歯車としてのみならず、矜持をもってことに当たる武士の凛とした生きざまを活写した彼の小説を、はじめて読む方にオススメの本を紹介します。その物語世界に引き込まれた読者は、人の心の深奥に触れる描写に微笑み、涙することでしょう。

3
お気に入り
758
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 医学を学ぶため江戸の叔父の家に居候している立花登は、酒飲みで怠け者の叔父に代わって小伝馬町の牢医者として勤めることになります。登を下男のように扱う叔母や、遊び好きで生意気な従妹おちえとの暮らしが縦糸に、囚人の頼みを断れず、得意の柔術を駆使して解決するさまが横糸になったお話です。柔術の達人で情に厚い登の活躍を存分にご堪能ください。

  • 東北の小藩を脱藩した青江又八郎は江戸に向かい、「犬→旗本→夜鷹→老中→商人の女将」とさまざまな用心棒稼業をこなしていきます。そして、吉良上野介邸の警護で赤穂浪士事件と関わることに・・・。用心棒として巻き込まれる事件に加え、脱藩が原因で討手に狙われる又八郎の活躍と、キャラの立った脇役陣とのからみの描写が秀逸です。

  • 「隠し剣=秘伝の剣技」をもつ武芸者が、やむにやまれぬ状況で「隠し剣」を使うことになるというテーマの短編集です。職務も生い立ちも、そして秘剣そのものもそれぞれに異なる使い手たち(うち1人は武士の妻)が、さまざまな事件に巻き込まれていきます。権力や名誉、愛憎など、人心の闇を暴いてみせる著者の手腕に脱帽です。

  • 妻が出奔して男と心中してから岡っ引を辞めた伊之助は、版木彫りの職人として暮らしていました。元同僚の娘・おようが失踪し、彼女を捜している途中でさまざまな事件に遭遇。後ろ盾もない個人としての捜索、かつ、妻のことで陰のあるキャラでもあり、ハードボイルドな探偵小説の趣をもつ時代小説として楽しめる捕物帖シリーズの第一弾です。

  • 「残日録」とは、家督を息子・又四郎に譲ってから三屋清左衛門が書いている日記のことです。かつての友人たちとの悲喜こもごもの再会、小料理屋「涌井」の女将・みさとの淡い恋情、さらに藩内の派閥争いにも巻き込まれ、悠々自適の老後とはほど遠い日常で活躍するさまを情緒たっぷりに描写。著者の集大成と言われることもある傑作です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。