サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

書き手の心が近くに感じる。手紙形式で執筆された物語

メールやLINEで用件を済ますことが多くなった現代において、手紙を書くことは一切ない、という方は多いでしょう。だけど受取人のことを想いながら綴った手紙だからこそ、伝わる気持ちがあるはずです。そんな書き手の心を近くに感じる、手紙形式の文章を含んだ小説を集めました。行間に秘められた想いに、思わずドキッとしてしまうはずです。

1
お気に入り
3036
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 京都から僻地の研究所へ飛ばされた男の大学院生が、恋文代筆のベンチャー企業を立ち上げるべく手紙を書きまくります。片想いをしている友人への上から目線のアドバイスや、著者・森見登美彦の著作権を奪う画策など、主人公の発想と言葉のセンスに大笑いしてしまうでしょう。恋文にフィーチャーした、一風変わった青春小説です。

  • この小説自体と同じ「ななつのこ」というタイトルの推理短編集が作中で登場する、連作長編です。短大生・入江駒子が書いたファンレターに作家の佐伯綾乃から返事が届きます。ファンレターに駒子の身辺で起きた不思議な事件についても書いていたら、返事の手紙にはその「解決編」が記されていて・・・。不思議な文通によって紡がれた日常ミステリーです。

  • 高校を中退したチサトからヒトミに届く手紙は、夜の街の喧騒や暴力、そして性の話など、危ういけど生命力と未来への可能性に満ちていました。優等生を演じ続けるヒトミはチサトの手紙に勇気をもらい、正直に生きていこうと決意します。なんでも話せる親友同士の文通ならではの、赤裸々でまっすぐな想いが伝わってくる小説です。

  • 高校時代をともに過ごした4人の男女が歩んだ20年間を、手紙やハガキ、FAXなどのやりとりだけで描いた小説です。同じ青春時代を過ごした相手だからこそ、打ち明けられる人生の悩みや葛藤の数々は、まるで書き手が語りかけてくるかのように感じられます。就職、結婚と別々の道を歩む4人の、昔と変わらない友情と愛情が心に染み入る一冊です。

  • 親の顔を知らず孤独に生きる18歳の李理香のもとに、見知らぬ男から1通の手紙が届きます。「直接会わない」「真実だけを話す」というルールで始まった奇妙な文通でしたが、お節介なほどやさしい言葉の数々に、彼女はしだいに心を許していきます。文通相手・基次郎の献身的で深い愛情を最後の1通まで感じる、希望に満ちた物語です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。