サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

出版甲子園ブックキュレーター出版甲子園

ありのままで、愛してほしい

幼い頃は自分に素直でいられたのに、ひとはいつしか着飾ることを覚えてしまう。それは「成長」とも呼べるけれど、ふとしたとき、仮面の下で窮屈さを抱えていることもある。ありのままで愛されたい。それは、誰もが「おとなだから」という言葉で見えなくなってしまった、純粋な欲望ではないでしょうか。【選者:土佐七海(とさななみ):編集局】

4
お気に入り
988
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 裕福だけれど病弱で人並みの生活も満足に送れない薬種問屋の若旦那。そんな彼の周囲は、彼を心から愛する両親や妖たちで溢れていた。支えられないと生きていけない、そんな自分をありのまま受け入れる愛を受け、死と隣り合わせの日々でも若旦那は毎日を強く楽しく生き抜いていく。

  • 教室。そこには、子供たちが作り出す模擬社会。その枠組みから外れないように、暗黙の了解を破らないように、彼らは必死で仮面をかぶる。そんなふうに、何重にも封じられ「ありのままの僕」は、仮面の隙間から漏れ出しよるの学校を闊歩し始める。その姿は、さながら「ばけもの」だった――。

  • ハリがコンプレックスなハリネズミは、動物たちを家に招待しようと思いつく。けれど、ハリネズミの頭の中はネガティブな想像ばかり。どうせ嫌な思いをするなら独りがいい・・・でもやっぱり招待したい・・・。ありのままの自分に自信がない、でも誰かと一緒にいたいハリネズミの姿は、どこか共感できるのではないでしょうか。

  • ぬいぐるみのニャンコの夢は、「ほんものの猫になる」こと。そうすれば、持ち主の男の子とずっと一緒にいられるから。男の子に愛されたい、でも、ぬいぐるみは大人になれば忘れられてしまう。ほんものの猫になることで不変の愛を求めるニャンコは、ほんものの猫たちとの出会いを経て、ありのままの自分の姿を見つめ直す。

  • 「愛してるどんな明日でも生き残るために硝子の弾丸(ボレット)を撃つ」。たったの31音。けれど、その言葉の裏側には奥深く眠る感情が込められ、私たちに豊かな世界を見せてくれる。日々の生活の中で埋もれてしまう「ありのままの私」の姿・想いが、この歌には込められている。

出版甲子園

ブックキュレーター

出版甲子園

2005年設立。早稲田大学公認学生団体。学生の、学生による、学生のための出版企画コンペティション。応募資格は、『学生』であること。参加企画は、厳正な審査と、決勝大会におけるプレゼンバトルで競い合い、編集者の目に止まった企画は出版されます。http://spk.picaso.jp/

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。