サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ひぐらし文庫 店主 原田真弓ブックキュレーターひぐらし文庫 店主 原田真弓

『君たちはどう生きるか』の次に君は何を読むか?

マンガ『君たちはどう生きるか』がとても売れているとのこと。岩波文庫ですが、わたしも何度も読み返しています。さて、その感動。次に何を読んだらいいのか迷ったことはありませんか?他にじんわりとくるものないかしら?勇気づけられる本は?子どもに次を読ませるとしたら・・・。今一番手にすることが難しい「希望」が見えるかもしれません。

9
お気に入り
1358
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 寄宿舎にいる男の子5人の物語。「子ども」をステレオタイプで見がちですが、ずるかったり、意気地なしだったり、もちろんみんな一様ではありません。人格を持つ立派な「人間」なのです。彼らは、薄く幾重にも重なる苦悩の中「痛み」を乗り越え成長していきます。クリスマス前のお話なので、プレゼントにも最適です。

  • 自分の不遇を羨んで子どもを顧みない親。明日の食事もままならない貧しさ。手を差し伸べるどころか騙して働かせようとする大人。戦前の話ですが、おかれた環境でそれでも希望を失わずにいることがいかに難しいかは、いつの時代でも同じです。まっすぐに生きていく主人公の姿に勇気づけられると思います。まずは電子書籍で。

  • タイトル一目、かわいそうかしらと思われますが決してそうではなく、小豆島での生活はのんびりとしていて、晴れ渡る空のようにカラりとしています。確かに悲しいことはたくさんあったけれど、心寄せ合い家族になっていくおとら小母さんと子供たち、島の人々たちとみな支えあって生きていく、心に灯りがともる物語です。

  • 希望も何もない貧民街。騙したり騙されたり、切った張ったと荒々しい、見栄も外聞もない人々。でもなんだかくすっときてしまう。「どんぞこ」だからもうなにも怖くないと思える。光を感じたわけでもないのに、この本の中の人々のうごめくさまを読んでいると湧いてくるこの力はなんでしょう。グっとクる表紙。紙の本で!

  • たったひときれのパンを盗んだことによって、というあらすじを耳にしている人も多いと思います。主人公の絶対愛である娘が青年と結ばれるまでの物語で、3人を中心にこれでもかと悲惨な運命が待ち受けています。見せ場が多く紹介しきれないのが残念。映画や舞台を見てからでもいいかもしれません。岩波少年文庫がお勧め。

ひぐらし文庫 店主 原田真弓

ブックキュレーター

ひぐらし文庫 店主 原田真弓

新刊と古書を扱う本屋。現在は製本の勉強のため、通信販売のみ営業。紙の本、電子書籍に関わらず、購入する本、借りる本、本を取り巻くすべての環境に魅力と可能性を感じており、2017年4月に、書店経験を活かした、電子書籍をもっと愉しめるサイト「DIGITAL&PRINT BOOK CENTER」を立ち上げる。紙の本の魅力を伝えるページも制作予定。サイト:higurasibooks.wixsite.com/dpbookcenter

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。