サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

読書家垂涎!本にまつわる場所や本そのものがカギをにぎる物語

読者と本の出会いの場――書店や古書店、図書館が舞台であったり、本そのものが重要なキーワードとなっている物語をセレクトしました。読書家にとって、心底楽しむことができる本との出会いは何物にも代えがたい喜びです。本を愛する方であればあるほど、ここで紹介する本は、より味わい深く楽しめるものとなるでしょう。

20
お気に入り
1322
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 主人公バーニイは泥棒だったのですが、心から本を愛するあまり、足を洗って古書店を開きます。しかし、世界に一冊しかないキプリングの稀覯本(きこうぼん)を客に求められ再び泥棒することになり、そこで殺人事件に巻き込まれ・・・。泥棒が超読書家で古書店店主、そしてカギとなるのが本という、読書家にはたまらないプロットをお楽しみください。

  • 主人公クリフは自宅の壁が本で埋まっているという愛書家の刑事で、いわゆる「せどり」が殺された事件の捜査を始めます。容疑者も古本関係者ばかりで、クリフは作中で刑事を辞めて古書店の店主に転身するなど、まさに本好きのためのミステリー。マッチョな熱血漢ながら心から本を愛するクリフの稀覯本評には、読書家ならばニヤリとするでしょう。

  • 少年ダニエルは父親に連れて行かれた「忘れられた本の墓場」で選んだ本『風の影』を、永久に保存する使命が与えられます。しかし、謎の作家によって書かれたその本の主人公は自分と妙に似通っていて・・・。ダニエルと謎の作家、そして『風の影』の物語が交錯しながら謎が深まり、ダニエルの成長&恋ともからみ合う、本をめぐる冒険譚です。

  • 小学校5年のしおりが、いとこが勤める市立図書館で本をめぐる事件に遭遇します。本書では謎解きだけでなく、しおりを見守る大人の暖かい視線やしおりの成長が描かれています。児童書ではありますが、幼いころから図書館へ通い詰めた大人にもぜひ読んでほしい一冊です。図書館の独特な空気感や、純粋に本を愛する気持ちを思い出させてくれるでしょう。

  • ヨーロッパ随一の蔵書を誇る図書館をもつイタリア・トリノの修道院で、次々に修道士が変死します。そこに修道士ウィリアムとその弟子メルクが捜査のために派遣され・・・。重厚にして難解、複雑なミステリーですが、本として残されたものが単なる知識や文化を超える重みをもって存在し、人を、そして時代を動かすさまが、圧巻の迫力で描かれます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。