サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

主婦と生活社 販売部 森中康太ブックキュレーター主婦と生活社 販売部 森中康太

信長、秀吉、家康だけじゃない!戦国時代を彩った名脇役を知る。

『信長協奏曲』や『戦国BASARA』の影響で戦国時代人気が高まり嬉しい今日この頃。しかし!知ってほしいのです!戦国時代には有名武将だけでなく魅力的な「脇役」が数多くいることを!有名ではなくとも、必死に、そして颯爽と生きた戦国武将を主人公にした小説を集めました。

7
お気に入り
582
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 激情で知られる水野家のなかでも断トツに破天荒な男・水野勝成。家臣やら坊主やらを殺してしまい、放浪生活を送るがその先々で出会った人たちとの交わりで人間として成長し、ついには大名へと昇り詰めます。前半の爽快感ある合戦シーン、後半の成長物語と読者を飽きさせない1冊。

  • 京都で応仁の乱が起こっている頃、関東では「長尾景春の乱」が起こっていました。自らの人生をどん底に陥れた旧来の権力・関東管領上杉家に反旗を翻します。戦いに何度負けても立ち上がり権力に逆らい続けた先に景春は何を得たのか。読後は「何のために生きるのか」ということを改めて考えさせられます。

  • 分かっているだけでも4度主人を替えて、戦場の最前線を指揮する侍大将であり続けた渡辺勘兵衛。手柄を上司に横取りされて出奔したり、勝つために上司の命令を無視して大暴れ。そんな彼の行動は自らの胸に響く「花の声」に従ったまでのことでした。最後まで自らの意思を貫き通す勘兵衛が、ただただカッコいい一冊です。

  • 豊臣秀吉が小田原を攻め北条氏を滅ぼした後、東北で凄惨な戦「九戸政実の乱」があったことをご存知でしょうか。絶対に勝てない戦い、豊臣軍15万対九戸軍3千。なぜ九戸政実は戦いを挑んだのか?なぜ豊臣軍は15万もの大軍を送り込んだのか?現代まで続く、権力者による東北からの簒奪への戦いを描きます。

  • 豊臣秀吉への人質、結城家への養子入りとたらい回しにされ家康の次男にも関わらず冷遇された男、結城秀康。理由は当時忌避されていた双子として生まれたためでした。そんな彼を愛し、味方であり続けたのは母・お万の方でした。母にとって息子はいつまでたっても息子、という当たり前の事実を思い出し心が温かくなります。

主婦と生活社 販売部 森中康太

ブックキュレーター

主婦と生活社 販売部 森中康太

2008年、主婦と生活社に入社。広告部、販売部ムック担当を経て書店営業課に所属しています。大学生時に『真剣―新陰流を創った男、上泉伊勢守信綱』(海道龍一朗/著、新潮文庫)を読み戦国時代に興味を持って以来、寝ても覚めても応仁の乱後から大阪夏の陣までに思いを馳せる毎日。好きな戦国武将は明智光秀。ここ数年戦国時代近辺を舞台にした小説しか読んでいないため、ブックツリーでも歴史小説のみの紹介となります。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。