サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

『婦人公論』編集長 横山恵子ブックキュレーター『婦人公論』編集長 横山恵子

落ち込んだらこれを読もう!女たちの懸命な生き方に揺さぶられて元気になる本

『婦人公論』という女性誌に携わって約20年。さまざまな人に会い、インタビューをして実感するのは、「女性は誰もがドラマを生きている」ということです。いかに平凡でつまらないと思っていても、私の人生のヒロインは私だけ。だから前を向いて歩かなきゃ――。そんな雑誌のコンセプトにも通じるような、懸命に生きる女性たちの背中を押してくれること、間違いなしの作品を。

12
お気に入り
807
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 気鋭の写真家が日記形式で綴る、家族や友人、実母との日々。がんを患い入退院を繰り返す夫、絶縁したはずの母から届く小包、ときに投げ出したくなる育児・・・なぜわたしはこんなに傷つかなければいけないのか、自分を救ってくれる誰かを求めずにはいられない自らの内面を容赦なく掘り下げていく。嘘のない筆致は圧巻です。

  • 不倫相手との結婚を望んでいた希和子。しかし男にそんな気はないことを知った彼女は、男の妻が産んだばかりの子どもを連れ出してしまいます。疑似親子の逃避行は行く先々での数奇な出会いもあり、いつまでも続くように思えますが・・・。実写化もされ大ヒットした作品。女性たちの底ヂカラに脱帽し、彼女たちの未来に幸あれと祈りたくなります。

  • 朝日新聞の名物アフロ記者が、50歳で会社を辞めると決意。退社のビフォー&アフターが綴られた1冊。今でこそ電気を使わずに暮らすミニマリストとして有名ですが、かつてはブランド服を買いまくる物欲まみれだったこと。大組織の管理職から、肩書きのないフリーランスになったこと。両極端を体験した彼女の「私は今、希望でいっぱいである」の一言は感慨深い!

  • 人生と格闘しつづける詩人による、豊富な経験と選び抜かれた言葉が満載の「人生相談」集。親子、恋愛、結婚、子育て、介護、夫婦の問題を、明解に、どんな生き方も肯定しながら答えていきます。他人の相談なのにすべて自分ごとのように読ませる文章はさすが。百戦錬磨の“比呂美パイセン”がいてくれると思うと年を取るのも怖くなくなります。

  • 大借金を背負った元夫と、その負債を背負い、書いて書いて書きまくって直木賞作家となっていく元妻。佐藤愛子さんが「これを書くまでに90年の年月が必要だった」と、自らの結婚と作家生活を徹底的に書き切った長編小説。結局、夫とは何者だったのか。これまで解けなかった謎に90歳を前に挑んだ作家魂に圧倒されます。

『婦人公論』編集長 横山恵子

ブックキュレーター

『婦人公論』編集長 横山恵子

1998年中央公論社(現・中央公論新社)入社。同年3月に判型を大きくし、月刊から月2回刊にリニューアルした婦人公論編集部に配属。2009年に副編集長、2014年4月より編集長を務める。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。