サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

死んでも気になる人がいる・・・。幽霊の想いを知ることができる物語

死んでしまったあと自分の意識はどうなるのか?という問いは、人類史上最大級の謎としてさまざまなかたちで検証されてきました。ここでは生前の想いを引き継ぎ、生者を見つめる幽霊たちの物語を紹介します。ホラーやオカルトではない読む者の心を癒し慰めてくれるやさしい物語は、親しい人を亡くして喪失感から抜け出せない方にもオススメです。

5
お気に入り
482
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 学校からの帰り道、隣人に突然命を奪われた14歳の少女スージー。娘を守れなかったと苦悩する両親、妹や弟、祖母、そして初恋の男の子を、天国から抜け出して見つめ続けます。崩壊した家族が時間とともに再生する姿がスージーの一人称で語られますが、家族に寄り添うスージーの言葉が読者の心にもやさしく沁み入る物語です。

  • 交通事故で夫を亡くした主人公のサヤが、生まれたばかりの息子と引っ越してきた佐々良町で、不思議な事件に巻き込まれる連作ミステリーです。サヤと息子を助けてくれるのは幽霊になった夫の俊彦で、サヤの一番近くにいる人の体に乗り移り事件を解決してくれます。柔らかく温かな空気に満ちた家族の物語です。

  • あの世の「とりつくしま係」が死者へ告げた意外な事実、それは「もの」にとりつくのならもう一度現世へ戻れる、ということでした。息子のロージンバック、妻の日記帳、夫のマグカップ、母の補聴器・・・もう一度会いたいと願う人の心が伝わってくる物語です。どんなものにとりつこうかと、きっとあなたも思いを巡らせてしまうでしょう。

  • ある日突然トラックにひかれて死んでしまった少年ハリーは、アーサーという名の少年とともに死者の国を飛び出して、生者の国へ戻ってきてしまいます。事故に遭う直前の姉弟ケンカが心残りだったからです。少年2人の冒険は明るく楽しいだけではありません。それでも魂の最後がこうだったらいいな、と読後に心が安らぐ物語です。

  • 7編を収録した作品集です。表題作では事故で死んでしまった高校生・初子が、幽霊歴100年以上の岩井弦之丞と出会います。今ならまだ生き返ることができると説得する弦之丞を無視して自由な幽霊生活を楽しむ初子が目にしたのは、自分の死を知った友人や憧れの人、そして家族の本当の姿でした。幽霊になった自分をシミュレーションできる名作コミックです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。