サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

日本復興の鍵が見えてくる?日本を支えた職人たちのことを深く知るための本

戦後日本の成長を支えた職人の技術。その技術力の高さは誰しも認めるところですが、職人の実態はあまり知られていないものです。経済的問題や海外との競争、そして自動化という難問を前に、日本の職人の現状はよくありません。かつて職人らがどんな問題に対峙し、それを克服したかを読み解いていきましょう。きっと日本復興の鍵が見えるでしょう。

1
お気に入り
604
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • テレビドラマにもなった池井戸潤による小説です。下請け企業が手掛けるロケットの部品を完成させるまでの物語で、下請けの職人を支えるのは銀行であり大企業。経済の論理でとらえると不合理な職人技術ですが、元銀行員である著者はその困難を乗り越える人間ドラマとプロットを絶妙に描いています。「職人とは何か?」を問う入門書として最適です。

  • 旋盤工として50年間働いてきた著者が、取材と自らの経験をもとに工芸の熟練した技術について語ります。非効率に見える技術の伝承・生産性ですが、日本の成長を支えたのは彼らであり、その人間離れした技術力には舌を巻きます。職人の技術を巧みに言語化しているのは、筆者の筆力の賜物といえるでしょう。職人芸を知ることができる一冊です。

  • 世界と競争をする大企業にも職人たちはいます。世界の標準を意識しながら、日本流の職人的生産でどこまで食い込めるのか?本書は企業への膨大な調査に基づいて練られた力作です。日本産業の相対的地位が揺らぐなか、本書は復活へのヒントを与えるでしょう。広く「職人」を知るのにうってつけな本です。

  • 国家事業に携わった職人を描いたのが本書です。元官僚として新幹線開発に関わった著者の視点から映し出されるのは、技術や経済とは別の政治的側面。この本からは、合理性を総合的に判断し政策決定を行なう側の苦難が伝わってきます。純粋に新幹線開発の技術を解説した本として読んでも興味深いです。

  • 科学技術史家による著書で、日本の職人技術をアカデミックな観点から記述した意欲作です。著者に通底しているのは、日本技術史は西洋的な科学なき技術史と科学技術史とが融合した独自の存在だという考えです。日本古来の職人技術の類型化を通じ、職人技術の本質を科学技術という大きな枠組から俯瞰できるようになるでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。