サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

癒し系の猫ブーム、飽きていませんか?ミステリアスな猫が登場する小説

「化け猫」とは言いますが「化け犬」とは言いません。猫を被ってごまかせても、犬では何も隠せなさそう。多くの小説家に愛される猫の魅力は、ほっこりまったりの癒しキャラというだけではないでしょう。存在や所作など、どこか人間に似て非なる不気味さや色気もあります。そんなミステリアスな猫が、魅力的に描かれた小説をピックアップしました。

7
お気に入り
1019
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 多才でありながら不遇の死をとげたポーの魅力が詰まった短編集。なかでもイチオシは「黒猫」です。酒に溺れ、愛猫プルートーを殺した主人公。瓜二つの黒猫に出遭い、妻を殺し、絞首刑になってしまいます。黒猫は不幸の象徴とも言われますが、そもそもプルートーとは冥界を司る神の名前。男はいつから呪われていたのか・・・、謎めいた1編です。

  • 薬物中毒の「私」は散策中に道を失い、ふいに甘美な繁華街に迷い込みます。賑やかなのにまどろんでいるような影をまとい、行き交う人の会話はどこか不思議な甘さを帯びた神秘的な街。うっとりしていると突如、視界が歪み、現れたのは猫の大集団!色気と不気味さとが共存する猫ならではの世界観が魅力です。

  • 第二次大戦下、自由奔放な新人女優ホリーの魅力に翻弄される駆け出しの作家の物語です。『私たちはお互い誰のものでもない、独立した人格なわけ』と、ホリーが名無しの猫を抱いて語るこの言葉の余韻はラストまで響いています。映画版を観た方も、一筋縄ではつかまらない猫とホリーの繊細な描写をぜひご堪能ください。

  • 猫を飼っているという方、実はあなたが飼われているのかもしれません。飼い猫リリーを溺愛する男、猫をダシに別れた男と寄りを戻そうとする女、猫に嫉妬する女。相手を所有しようとしゃかりきになるマヌケな人間たちをよそに、勝手気ままにふるまうリリー。ときに気高く妖艶にすら見える愛らしい小悪魔を、多くの小説家が好むのも納得です。

  • 舞台となるのは、主人公が子どもの頃に大家族で住んでいた世田谷の家。繊細に描写される妻と3匹の猫とのありふれた光景や生活音と、築50年の家から立ちのぼる微かな記憶の幻影との掛け合いが美しい小説です。猫たちも人間と対等に三匹三様の存在感があり、飼われているのではなく、共存している感覚が全体に浸透しています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。