サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

「伝統」と「前衛」――共鳴する川端康成と三島由紀夫の世界

川端康成と三島由紀夫の師弟関係はよく知られていますが、お互いの作品が直接影響を与え合っているようには見えません。しかし、2人は深い感性のところでは共感し、互いに認め合う才能が作品を通して主張し合っているように見えます。「伝統」と「前衛」の表現の世界。ここに注目して、2人の作品を読み直してみてはいかがでしょう。

3
お気に入り
500
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 『片腕を一晩お貸ししてもいいわ』という娘の言葉で始まる短編「片腕」には、川端康成の「前衛」性がいかんなく発揮されています。三島由紀夫はその解説で、「女の片腕を借りて帰るという寓意が、美しい寓意にとどまって、その代わり明確な感覚的リアリティーが感じられる」という趣旨のことを書いています。

  • 三島由紀夫の「前衛」性が存分に発揮されている一冊です。能や歌舞伎に精通した三島は劇作家としても非凡な才能の持ち主であり、能という「伝統」の上に展開される現代演劇はこうだ!と、本書で主張しているように思えてきます。「綾の鼓」「邯鄲」「卒塔婆小町」など、いずれも現代人を刺激するドラマチックな展開と収斂を見ることができます。

  • 収録作「水晶幻想」には、後に『雪国』や『古都』を書く川端康成はいません。それまでの日本文学史を打ち破って新しい文学を創りたい、という強い意欲にあふれた「前衛」的作品の一つであり、「新感覚派」の旗手の一人たる川端が見えてくるでしょう。筋書きよりも、散りばめられた無機質な言葉の煌めきに目がくらみそうになります。

  • 金閣に「永遠の美」を見る青年の絶望と希望が交錯します。絶対的な「美」の前で不安定な「人間」を営むことの難しさ、「伝統」に何か確かなものを求めても、つまりは「人」として悩み続けなければならなりません。満たされぬ心の過程が、三島由紀夫の「伝統」の上で綴られてゆく傑作です。

  • ほしい本に追加

    古都

    川端 康成(著)

    『私はこれからもう、日本の悲しみ、日本の美しさしか歌ふまい』と述べた川端康成の姿が見えてくる一冊です。かつての「前衛作家」は、古い都を舞台に薄幸の双子の姉妹の物語を描いています。私たちはこの物語に京都を感じ、そこに暮らす人の息づかいを感じ取ることができるでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。