サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

「つながり」にモノ申す!?SNS全盛の時代に読んでおきたい本

SNSが多くの人にとって生活の一部を占めるようになった今の時代、人と「つながる」ことが大きな価値を持つようになっています。ただ私たちは、どこかで接続過剰な現在の情報社会に窮屈さを感じていないでしょうか?過剰なつながりを断つことで、初めて見えてくることもあります。ここで紹介する本は、そこに光を当てています。

2
お気に入り
257
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 多ジャンルを横断し、地下茎(リゾーム)のように次々とネットワークをつなげる、つながることをよしとする側面ばかりが強調されてきたドゥルーズの哲学。本書の画期的な点は、つながり「すぎない」ことをもまた重視したドゥルーズの別の顔に光を当てたところです。SNSの普及した今だからこそ、読まれるべき一冊です。

  • 情報ネットワークが整備されるとかえってつながる自由がなくなっている、と本書は主張しています。ネット検索するたび私たちの嗜好が検索エンジンに反映され、いつの間にかこちらの生活が規定されるという皮肉な状況が生じています。著者はその結果、個々人の視野が閉じていくことに警鐘を鳴らします。その対抗策は本書を読んでお確かめください。

  • あらゆる価値観が変動する現代社会では、人間の本来の姿であすデラシネ(根なし草)としての本質が露わになっているのだそうです。確かな物は何もない。ではむしろ、それを自覚的に引き受けることが大事なのだと著者は説きます。戦後に朝鮮からの引き揚げを体験した著者だからこその強烈な説得力を言葉の端々に感じることでしょう。

  • 東日本大震災をきっかけに、巷にあふれ始めた「絆」という言葉。それにはどこか有無を言わせぬ押し付けがましい暴力の気配を感じたことはありませんか?哲学者である著者はそれを敏感に感じ取り、「絆」という雑な概念を丁寧に解きほぐしていきます。いったん疑問に付されたあと、より繊細に生まれ変わった「絆」の姿が提示されています。

  • 『攻殻機動隊』などで知られる映画監督・押井守が過激に語った日本人論です。曰く、協調性を尊ぶ日本人のコミュニケーションは、うわべだけの「馴れ合い」や「現状維持」である。そして、その最たるものがSNSにおけるコミュニケーションであり、そこでは論理的議論や思考は不可能だと著者は考えます。現代を生きる日本人の心に刺さる一冊です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。