サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

重い話をサラリと軽く、つらい話はおもしろおかしく。どこかシャレてる本

軽く読めます。こんなに軽く読めていいのか、というほど軽く読めます。身体の中を爽やかな風が吹き抜けます。心がふっと軽くなったような気がします。心地よい疲労感・・・。えっ、疲労感!?ちょっと待って、というのがここでセレクトした本の持ち味です。軽妙洒脱な筆致の底にある人生の不可思議さを、人の世の不条理を、覗いてみてください。

5
お気に入り
493
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「オヤジ目線」というと、イヤらしいとか、間が抜けたとか、時代から取り残されたようなマイナスイメージがつきまといがちです。でも、このオヤジ目線に「粋な」という冠がつくと、意味合いが一変します。この本は、人生経験豊富な男の気の利いた目線で描かれた現代考察です。江戸っ子らしいキレのよさと抑えた洒落っ気が楽しめます。

  • 「カジュアル・フライデー」に困ってしまう男のおかしみを描いた表題作をはじめ、少しだけ変な、ちょっと残念な人たちを描いた短編集です。思わずくすりと笑ってしまいますが、ふと自分を重ねて見ていることに気がつき、今度は苦笑いしてしまうでしょう。市井に生きる人々の悲哀がにじみ出る話ばかり収録されています。

  • 世界を舞台に活躍する著者によるインド紀行本です。予見も偏見も素直に切り捨てて、見て、感じて、不思議がり、考察します。その感動や驚愕を、シーナ風「おもしろかなしずむ」に翻訳した文章からは、混沌の国に潜む寂寥感までもがムズムズしのび寄ってきます。インド人は本当に朝晩カレーを食べているのか?ということも調査しています。

  • 交代指定制の「安全地区」を取り締まる「平和警察」。住人の日常的な監視と密告、拷問、虐殺。平和警察に立ち向かう全身黒ずくめの「正義の味方」。不条理が渦巻く世界を、独特のユーモアとアイロニーで描き出します。舞台が近未来の日本かどうかは別にして、重いテーマをさりげなく書き上げる手並みはスゴイのひと言です。

  • 話し好きの永六輔が話した言葉をまとめた本です。絶妙な語り口は文章化しても立派に生きています。伝えたい言葉と伝わる言葉の違いを考えながら、無味乾燥な心に響かないコトバが溢れている今の世の中に愕然とするかもしれません。明るい話も暗い話も、読むほどにジワーッと心に沁みてくるものばかりです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。