サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

恋に破れた心を包み込んでくれる!大人女子向けの恋愛コミック

恋の終わりはいつも、私たちの心に傷を残していきます。それは、ドクドクと血が流れるような大きなものではないかもしれませんが、ひっかき傷のような小さな傷でも治るのに意外と時間がかかるものです。年を重ねるほど別れの経験も増え、傷跡は一つではないかもしれません。恋に破れ、傷ついた心にそっと寄り添ってくれる恋愛漫画を集めました。

9
お気に入り
1661
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 受動的な恋愛しか経験したことのない志乃は、ズルズルとつき合っていた恋人から別れを告げられます。その別れをきっかけに志乃は、自分が人を「ちゃんと」好きになったことがないと気がつきます。住居も仕事も変えた新しい環境下で、好きというつかみどころのない感情に向き合っていく彼女の姿にきっと共感するでしょう。

  • オムニバス形式で主人公を変えながら、恋をする過程で誰もが経験するような、感情の自覚や、気持ちのすれ違いが丁寧に描かれ、胸が締めつけられるコミックです。特に幼馴染みの死という大きな喪失を消化できず苦しむカンナが、周囲に助けられながら再び前を向き、恋愛を肯定していく過程には胸がじわりと熱くなります。

  • 人の感情が精緻に描かれた、読み応えのある短編集です。「ブルー・ロージス」に登場する黎子は、仕事を順調にこなすなものの恋愛経験はゼロ。29歳で初めて恋人を得ますが、ほどなくして彼の裏切りが発覚します。別れを嘆き悲しむだけでなく、初めての恋愛が自分に残したものを受け入れる黎子の強さに、澄んだ気持ちになるはずです。

  • 奈子はダメ男を引き寄せる恋愛体質で、ヒモ男に捨てられたり、旅先での安易な恋など、次から次へとダメ恋を展開します。ダメな恋に突進する奈子と冷静な周囲のツッコミがおもしろく、失恋の寂しさを吹き飛ばしてくれます。過去の恋人にここで登場するダメ男との共通点が見つかった場合、その人と別れてよかったと気が楽になるかもしれません。

  • 元彼への恋心を引きずる智花は旅先から帰って来ない母を心配し、彼女の後を追いかけます。そこで母は、「母親」になる前の人生について智花に初めて語り聞かせるのです。母と娘の恋愛物語を通じて一つの恋が終わった時、好きという感情が自分のどの場所に残り思い出へと変化するのか、考えさせられます。そんな表題作のほか、3編が収録されています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。