サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

そのリアリティに圧倒される。戦争の本質が描かれた本

戦時下の人々がどのように暮らし、どのように戦い、どのように死んでいったか。その薄れゆく戦争の記憶は、事実を羅列するだけの歴史のなかよりも、本の中により具体的に描かれ、見事に保存されています。著者のなかには戦争未体験者もいます。しかし丹念な調査により、圧倒的なリアリティをもって戦争の本質を浮かび上がらせています。

5
お気に入り
517
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 著者のレイテ島での戦時体験をもとにした小説です。結核になった田村一等兵は、仲間たちからなかば見放されたかたちで密林をさ迷います。周囲は敵ばかり。飢え、死体、仲間の裏切り、そして人肉食への誘惑・・・。彼という人間を試すかのような極限状況に、次々と巻き込まれます。人間の生きる意味を根本から揺さぶる一冊です。

  • 広島への原爆投下という惨劇の後に降った「黒い雨」が、一庶民である女性たちの日常を静かに蝕んでいくさまが描かれます。原爆から生き延びたにもかかわらず、隣近所からの被爆者差別を恐れて生きなければならない。そんな原爆という「わかりやすい悪」の背後に隠れた、人間のどうしようもなく卑小な悪が浮き彫りになります。

  • 水木しげるが戦地パプアニューギニアでの体験をスケッチと文章で綴った記録です。片腕を失うという過酷な体験をしながらも、一方で原住民の部族たちと仲良くなり、そこでの生活に理想の天国を見いだしてしまう著者の特異な性格がなんともおかしい。単なる暗澹たる記録となっていないところが、本書を豊かにしているといえるでしょう。

  • 南方戦線でケガを負った「私」は、形見に預かった戦友・眞田の指の骨を携えながら、戦況に翻弄されます。『野火』をアップデートしたような本作の著者は戦争未体験者です。数多くの参考文献を渉猟しながら書かれた一作ですが、紛れもなくリアルな戦争が今の日本語を通じて立ち上がってきます。特に、暴力シーンが圧巻です。

  • 広島に暮らすちょっと間の抜けた娘すずが嫁に行き、原爆を目の当たりにするまでを描いた戦争漫画です。そこで丹念に描かれるのは生活の細部ばかり。戦況は悪化する一方ですが、すずはこれまで送ってきた日常を、まるでそれが人を支える最後の希望であるかのようにひたむきに繰り返そうとします。一度読んだら、忘れられなくなるお話です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。