サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

これは御伽話?それとも現実?独立する小さな国家の物語

国家を成り立たせるために必要なものはなんなのでしょう。領土、国民、国をまとめる政府、それから自給自足ができなければ、輸出できるだけの産業も必要です。では、それだけあればすぐに国家をつくることができるでしょうか?意外にも国家の前提が危ういことを浮き彫りにする、架空の小国家建国の物語を紹介します。

8
お気に入り
706
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 干上がったアラル海に誕生した小国アラルスタン。中央アジアの政情不安さゆえに、さまざまな民族が流れ込んできますが、なんとか国家を軌道に乗せた矢先、大統領が暗殺されてしまいます。首都を逃げ出した議員たちに代わって国家運営に乗り出したのは、なんと後宮の娘たちでした。押し寄せる難問と危機の数々を切り抜けていく姿は痛快です。

  • 星新一によるショートショート集です。表題作は、わが家を「マイ国家」として独立宣言した男の話。訪れた営業マンは不法侵入・ スパイ容疑でたちまち逮捕、あわや処刑の危機に。犯罪的な一種の立てこもりなのか、それとも狂気なのか・・・。男の間違いを正そうとすると国家というものの曖昧さが炙り出され、足下の頼りなさに気づかされます。

  • 東北地方の一寒村が突如「吉里吉里国」を名乗り独立を宣言します。食料やエネルギーの自給自足で足元を固め、周到に準備した高度な医学や独自の金本位制、タックス・ヘイヴンといった切り札を世界各国にアピール。最初は相手にしなかった日本政府も、やがて猛烈な対抗手段を講じます。新国家の存亡を賭けた1日半の物語です。

  • 四国にある架空の村の歴史と神話を現代から振り返るかたちで語ります。村とは言いながら、村民には日本と対等な領域という意識があり、創世の神話を持つことから「村=国家=小宇宙」と表記されます。「壊す人」による建国に始まる神話と明治維新から現代に至る歴史が途切れ目なく連続していて、不思議な酩酊感に誘われる小説です。

  • 豚のしっぽが生えた奇形児が生まれたことがきっかけで、ホセ・アルカディオは故郷を離れ、新しい住処「マコンド」を開拓します。未来を見通す預言者、不死身の大佐、土や壁を食べる幼女、奔放な美女など、次から次へと現れる奇妙な人々。そして、誰も死んだ者がいない土地。蜃気楼の村マコンド、100年間の栄枯盛衰の物語です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。