サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

文章で読む方が数倍怖い!?映像作品の原作になっている傑作ホラー小説

ここで紹介するホラー小説はすべて映像作品の原作となっており、その中には映像作品の方が知名度の高いものもあります。ですがここで選んだものは、文章の一語一句からにじみ出てくるかのような恐怖が魅力の小説であり、文章を読まずしてその真価を知ることは難しいでしょう。特に映像作品しか知らない方に、ぜひ読んでいただきたい本ばかりです。

7
お気に入り
786
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 非業の死を遂げた霊能者の女性がもたらす呪いの連鎖の恐怖を描いた、日本を代表するホラー小説です。恐るべき呪いの真相に迫っていく主人公の心理が緻密に書き込まれており、ジワジワと迫りくる恐怖が手に取るように感じられます。後に多くの映像作品が制作されていますが、この重苦しい恐怖を映像から十分に感じ取ることは難しいでしょう。

  • 持ち主の邪悪な怨念が取り憑いた車とその魔性に魅入られていく若者、という奇抜なプロットを見事なホラー小説として仕上げているスティーヴン・キングの傑作長編小説です。いかにして邪悪な車が誕生したか?という部分がこの物語の大きなポイントを担っているのですが、残念ながら同名映画の方ではその部分が割愛されていました。

  • 岡山県を舞台にした恐怖の物語4編が収録された短編集です。不気味な女郎の奇怪な独白を描いた表題作は『インプリント~ぼっけえ、きょおてえ~』として映像化され、その衝撃的な内容が話題となりました。しかし、著者の正気を疑いたくなるような異様な世界観のもたらす恐怖は、やはり原作小説の方が一枚上手です。

  • 不気味な怨念に満ちた謎の屋敷と、その屋敷に魅入られた者の狂気を扱った傑作怪奇小説で、『たたり』や『ホーンティング』という映画の原作となっています。得体の知れないモノの恐怖に心を蝕まれていく人間の狂気が非常に奥深く描かれているのですが、そこから感じられる息苦しくなるほどの恐怖は映像作品の比ではないでしょう。

  • 20世紀初頭のイギリスを舞台に、遺恨を残してこの世を去った女性の亡霊が引き起こす恐怖を描いた正統派のゴシックホラー。『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』として映画化されています。いわゆる「幽霊もの」の王道ともいえる物語で、その骨身に染みるような静かな恐怖は、文章から想像力を働かせることでより強く感じられるでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。