サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

作家 陳浩基ブックキュレーター作家 陳浩基

ミステリマニアでない人にこそおすすめしたい作品

「ミステリってよくわからなくて」「ミステリは好きじゃないんだよ。他の小説はないのかい」──友人にミステリをすすめたとき、多くのミステリファンはそんな反応をされた経験があるのでは。ここでは、そんな食わず嫌いの友人にミステリの魅力を知ってもらい、ファンになってもらうための作品をセレクトしてみた。あなたなら彼らにどの作品をおすすめするだろう?

25
お気に入り
2317
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 警察小説でありながら、普通の警察小説とは大きく異なる一冊。警務課の人物を描きながらも、彼らが直面する問題はいずれも凶悪事件とは趣を異にする警察内部の“政治”に関わることばかり。サラリーマンであれば本作の登場人物たちに共感すること間違いなしで、喜怒哀楽を交えた物語はミステリに興味のない読者もきっと愉しめるに違いない。

  • ミステリとしての要素はそれほど強くないけれども、魅力的なストーリーに惹かれる。少年犯罪における被害者の姿をシリアスに描き出した本作では、事件の真相を探ろうと奔走する主人公の姿に、一般的なミステリともまたサスペンス小説とも異なる面白さがある。陰惨な事件にも希望となる一筋の光明があり、それが残酷でありながら心温まる犯罪小説としての本作のテーマにもなっている。

  • さながらティースタンドにおかれたイングリッシュ・ティーのような、──とでも形容したくなるほどに華麗にして豊饒な物語は、いずれもミステリとは呼べない短編ばかり。猟奇と神秘を交えたメランコリックな青春学園推理もの、──というありふれた形式ながら、ミステリを読まない読者でもきっとその口に合う一篇を見つけることができるであろう一冊。

  • 映画『ゴーン・ガール』を観たことがあるなら、その原作者であるギリアン・フリンの作品に興味を持つのでは。もっともその一方で、とても憂鬱な物語ではと考える向きもあるかもしれないが心配無用。本作は2015 年エドガー・アラン・ポー短編賞を受賞した作品で、非常にダークな雰囲気ながら、ユーモア溢れる本編は、物語の背景にある心霊事件と爽やかな読後感が読者を惹きつけてやまない。

  • 最近読んだミステリの中ではもっとも印象に残っているミステリ漫画。ミステリ漫画といっても、熱血、友情、ユーモア、とまさに王道をいくSF少年漫画としての要素が盛りだくさんで、ミステリを読まない読者であっても、主人公に思い入れ、仲間たちと冒険の旅を続けていくうちに明かされていく伏線の回収には驚くのでは。美しいエンディングによって、子供も大人も、また男性も女性も愉しめるであろう作品に仕上がっている。

作家 陳浩基

ブックキュレーター

作家 陳浩基

1975年生まれ。香港中文大学計算機学科卒。台湾推理作家協会の海外会員。2009年「藍鬍子的密室(青髭公の密室)」で第7回台湾推理作家協会賞を受賞。2011年『遺忘・刑警』で第2回島田荘司推理小説賞を受賞し、2012年に『世界を売った男』のタイトルで邦訳版が小社から刊行された。2014年、『13・67』が刊行されると同時に大きな話題を呼び、香港・台湾で三つの文学賞を獲得。世界十数カ国で翻訳され、ウォン・カーウァイ監督が映画化権を取得した。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。