サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

翻訳家 玉田誠ブックキュレーター翻訳家 玉田誠

いま読むべき華文ミステリー5選

華文ミステリーは、作家の出自と背景の多様さから一括りにするのが難しいほどに個性の際だった作品ばかり。ここでは現在も入手可能な邦訳作品を取り上げてみました。欧米や日本の本格ミステリーとはひと味もふた味も違う華文ミステリーの魅力を知るきっかけとなれば幸いです。
※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2018年10月18日)の情報に基づいております。

29
お気に入り
3837
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 第一回島田荘司推理小説賞受賞作。島田荘司が提示した『21世紀本格』の創作技法を駆使して、親娘の情愛をモチーフに悲哀溢れる人間ドラマを描ききった傑作で、「台湾の島田賞といえば21世紀本格」というはっきりとした方向性を中国語圏の創作者たちに示した点においても、華文ミステリー史上特筆に値する一冊です。

  • 一見するとシンプルに見える密室殺人に、日本漫画への興趣を添えて本格ミステリらしい“騙り”の仕掛けを凝らした異色作。本作では昭和の懐かしき日本の漫画文化が物語とその仕掛けに大きく関わっているところも見所のひとつ。ノスタルジーと現代本格らしい仕掛けが交錯する一冊です。

  • 第三回島田荘司推理小説賞受賞作。香港で映画化もされ(この11月初めに公開予定)注目を浴びる本作は、本格ミステリーのなかでも傑作の多い誘拐もの。ITと金融業界の内幕を物語世界に据えたモダンさのなかに、連城三紀彦を彷彿とさせる意想外な構図の反転が秀逸な一冊です。

  • 昨年の年末ミステリランキングでも大いに注目を浴びた本作は、現代から過去へと遡っていく連作短編の構成で香港の歴史とそのありようを描いて見せた本格ミステリーの傑作です。各編に重量級の仕掛けを凝らし、さらには登場人物の生き様に中国、イギリス、香港を重ねてみせた筆致など、まさに一級品ならではの風格を持つ必読の一冊。

  • 前漢時代の中国という舞台装置と人物配置でしか成立しえない倒錯した動機と事件の構図、さらには本筋から遊離して滔々と語られる『詩経』『楚辞』など漢籍からの引用と解釈の奔流──その姿はまさに『黒死館』の系譜へと連なる異形の本格。漢籍に関心の深い読者をも魅力的な本格ミステリの世界へと誘うのに格好の一冊といえるのでは。

翻訳家 玉田誠

ブックキュレーター

翻訳家 玉田誠

台湾において日本ミステリーの紹介や台湾ミステリーの評論を行っている。訳書に藍霄『錯誤配置』、寵物先生『虚擬街頭漂流記』

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。