サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

作家 陳浩基ブックキュレーター作家 陳浩基

変化球としてのミステリ

「直球勝負」ともいえる本格ミステリや社会派ミステリ作品とは別に、そうしたジャンルにおさまりきらない作品がある。とうてい考えもつかないような仕掛けを添えて読者をあっといわせる作品など──ここではそうした変化球としてのミステリを挙げてみた。読めば語らずにはいられないこの五冊に、果たして皆さんはどのような感想を持たれるだろう?

32
お気に入り
2068
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • まさに読者をあっといわせる一冊。筋運びにまったく隙がなく、人物描写もまた印象的。読者はこの物語が現実社会を映し出したものであることに気がつき、そこに自分たちの生きる日常や他者への偏見を見出す──そしてそれらは鮮やかなトリックとなって読者に深い印象を残す。まさに希有な作品といえよう。

  • 「変化球」というよりは「魔球」。民俗学、科学、人間心理、犯罪といったすべてを巧みに織り交ぜながらも、抜群のリーダビリティと面白さを誇る一冊。謎解きを終えたあと、賢明な読者は物語の中に鏤められた様々な要素に重層的な意味が隠されていることに気がつくだろう(例えば「魍魎」「匣」)。全シリーズを通じて感じられる彫刻芸術のごとき緻密に構成されたストーリーにも注目だ。

  • 収録されている五編はいずれも密室をテーマに据えた短編で、五つの異なる趣向とストーリー仕立てで構成されている。いずれも謎そのものはシンプルながら、その謎解きは一筋縄ではいかないものばかり。いくつかのトリックを組み合わせ、読者をあっといわせるその仕掛けは、本格ミステリのマニアもビギナーも見事に騙されてしまう。どんな者でも満足すること間違いないという一冊である。

  • SFにジャンル分けされる作品だが、本格ミステリとしての美しいロジックが際だった一冊。すべての仮説が伏線となって、誰もがあっと驚く真相へと収束していく面白さと、誰も思いつかないような時空を超えた大がかりな謎。フィクションでありながら、もしかするとここに描かれている真相こそが真実なのではないかと考えてしまう。

  • 第一回島田荘司推理小説賞受賞作。クールなSFミステリとしての外観と、その下に通底する暖かなヒューマニズム。その二つの相乗効果が、忘れがたい美しき絵図を描きだす。その発想は、十九世紀のポーによる『モルグ街の密室』の先進性を彷彿とさせ、華文ミステリとしても必読の一冊といえよう。

作家 陳浩基

ブックキュレーター

作家 陳浩基

1975年生まれ。香港中文大学計算機学科卒。台湾推理作家協会の海外会員。2009年「藍鬍子的密室(青髭公の密室)」で第7回台湾推理作家協会賞を受賞。2011年『遺忘・刑警』で第2回島田荘司推理小説賞を受賞し、2012年に『世界を売った男』のタイトルで邦訳版が小社から刊行された。2014年、『13・67』が刊行されると同時に大きな話題を呼び、香港・台湾で三つの文学賞を獲得。世界十数カ国で翻訳され、ウォン・カーウァイ監督が映画化権を取得した。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。