サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ミステリ研究家 阿井幸作ブックキュレーターミステリ研究家 阿井幸作

中国で話題になった日本ミステリー5冊

中国では日本や欧米のミステリーが好まれ、毎年数多くの海外ミステリーが翻訳されていて、書店には古今東西の海外ミステリー小説が並んでいます。そしていま、中国的要素を取り入れた社会派や本格・新本格などが生まれつつあります。北京在住の私からは、中国の作者や読者の間で話題になった日本ミステリーをご紹介します。

24
お気に入り
3053
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 中国でも絶大な人気を誇る作家の代表作。2017 年に中国版映画も製作された本作は中国ミステリーの指標の一つとなっているようで、献身的な犯罪者が登場する小説が書かれたり、小説の推薦文に名前が使われて比較対象にされたりする。映画では自殺から救ってくれた母娘に報いるという動機を強調して、日本との違いを出している。

  • 中国では、正式に翻訳出版されていないのに、何故か読者が多い海外作品が存在する。本作もその一つで、援助交際探偵や多くの下ネタが出る本作が中国で出版されることは永遠にないと言われており、有志によって翻訳された結果、高い評価を得た。中国でもバカミスやイヤミスは生まれたが、エロミスは今後も開拓不可能だろう。

  • 中国でこれまで4回は出版されている一冊。中国ミステリーも最近は新本格や館ものが増えており、各作家ともにミステリーとして優れているのはもちろん、より中国らしい作品が求められている。本作は中国でも新本格の入門書として読まれている。

  • 中国で翻訳が待たれていた作家の一人で、本作は2017年に中国で正式に出版された。しかし2015年に公開された中国の某ミステリー映画のストーリーが本作と似ていると話題になる。その映画には歌野晶午の「求道者の密室」(『密室殺人ゲーム大手飛車取り』に収録)の名前も出てくるが、それは今も出版されていない。中国のミステリーマニアのアンテナの大きさが分かる話だ。

  • 中国で癒やし系ミステリーとして大勢の若者に読まれている作品。首相暗殺の冤罪を被せられた主人公が絶望的な状況にあってもめげず、多くの友人に支えられて逃亡するという、法律や監視システムが悪用される恐怖や信頼で結びついた人々の温もりを描いたストーリーが中国でも受けた。

ミステリ研究家 阿井幸作

ブックキュレーター

ミステリ研究家 阿井幸作

1984年北海道釧路町出身。現在は中国北京市在住。現地で中国のミステリー、ホラー、SF、ライトノベル、アニメ、漫画などサブカルチャーをウォッチし、作者や読者らと交流しながら、中国語小説の書評家と翻訳家として活動中。海外ミステリーを専門的に扱う「翻訳ミステリー大賞シンジケート」や毎日新聞が毎月発行する「CHINA WATCH」などでコラムを執筆。2018年、台湾の作家・九把刀氏の代表作である青春小説『あの頃、君を追いかけた』を翻訳家の泉京鹿氏と共同翻訳し、講談社より出版。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。