サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

ピュアな心と大人の事情がせめぎ合う!子どもの世界が舞台のギャグ漫画

保育園や幼稚園など、ピュアな視線が突き刺さる子どもの世界に足を踏み入れた大人は、彼らの目線で物事を考えなければならず、大人の都合が通じないもどかしさを感じることでしょう。子どもの純粋さや子育ての難しさに翻弄される大人をコミカルに描く物語には、あなたが大人になってしまったからこそ深く共感できて笑えるギャグが詰まっています。

1
お気に入り
57
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • お兄ちゃん、魔王になるのやめる。そんな印象的な場面から始まるこの物語では、人間界での子どもとの触れ合いで心を動かされたイザークが保育士を目指します。指導係の田中や弟のルキフェルが彼を止めようとする一方で、イザークは魔王独特の感性を発揮しながら子どもたちの心を掴んで立派な保育士へと近づいていきます。

  • 宇宙くんというキラキラネームを付けられた幼稚園児の日常を描いたコミックです。彼は幼稚園のことを「収容所」と呼び、おむつを「恥辱の極み」と称するハードボイルドな園児。そんな彼が友達や両親を見てこぼす心の声が辛辣で、おままごとに参加しているシーンでは手厳しい心の内と可愛らしい外見とのギャップに笑ってしまいます。

  • 幼稚園児のしいちゃんと夫婦の時間を持ちたいパパママの攻防が笑えるコミックです。ちょっとおませで明るいしいちゃんは本当に可愛らしいのですが、テレビアニメの魔法ステッキに憧れ電気マッサージ器を欲しがり、パパとママをドッキリさせてしまうのです。子どもの興味と大人の事情が絶妙にからみ合うお話が詰まっています。

  • 保育科に通う高校生4人組が、保育に必要な事柄を学びながら自分自身も成長していく物語です。それぞれ癖の強い4人組が織りなすドタバタな日常もおもしろいのですが、ミルク作りの方法や、読み聞かせのコツ、待機児童問題など子育て自体の困難さや、保育に関する問題をユニークな切り口で描写していて、ハッとさせられます。

  • なぜかいつも下半身丸出しの幼稚園児、いぬまるくんを中心に幼稚園を舞台にした日常を描いています。毎ページボケまくるいぬまるくんに対し、担任であるたまこ先生が全力でつっこみ、ギュっと濃縮されたスピード感あふれるギャグを楽しめます。また彼らを見守る園長のキャラも濃く、物語の面白味に拍車をかけています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。