サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

作家 青羽悠ブックキュレーター作家 青羽悠

2000年生まれの僕が読んできた、本の世界を広げる本

子供の頃から本の虫だった・・・というほどの読書家ではなかった。むしろ読書をしようと思っても、どんな本から手に取ればいいか分からず、図書館で途方に暮れていた。でも闇雲に本を読んでいたら、ときおり心をガツンと叩かれた。僕の世界を広げたのはどんな本だったっけ。2000年生まれ(これは悪い大人に「書いとけ」って言われた)の僕がこれまで巡った本の世界を少し辿ってみる。

29
お気に入り
2681
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • まさに本の虫だった中学の同級生に勧められた。それまで小説なんて全然読まなかったけど、その軽い文体にも助けられて、ページをめくる勢いが止まらなかった。生き生きと動くキャラクター、目まぐるしい攻防、胸をくすぐる恋愛、そして本への愛情。フィクションは偽物だと思っていたけど、そんなことはなかった。小説の面白さを初めて知った。

  • 確か、初めて読んだのはインフルエンザ治りかけの頃合いだったはず。中学何年生だっけ。物語の序盤、意味を帯びそうで帯びない洒落た会話が、微熱でぼんやりした頭に流れていく。とても心地のいい時間だった。しかし次第に物語が像を結び始めると、その力強さに冷や汗が出た。本当に重たくて大切なものはユーモアと共にあるのだと思った。

  • 高校入学当時に読んだ本。主人公の歩(あゆむ)が産まれるところから始まり、親の都合でイラン、大阪、エジプトなどを転々としながら成長していく。世界の広さと人間の多様さが本の中にありのまま描写されていて、そのスケールに圧倒される。そのくせ辿り着く先は心の一番みみっちいところで、当時の僕は何か本質的なものを感じたのだ。

  • 大学受験が近づく高二のころ、少しフィクションから離れたくなったときにこの本と出会った。タイトルが示すのは、富と力の偏りを生み出した要因。しかしその奥には究極の要因が存在することを、この本は極めて論理的に述べている。その姿勢に尊敬の念が湧いた。この世界はすべてのものに理由があるのかもしれない、と大袈裟だけど思った。

  • 宣伝です・・・(小声)。夢を叶えた人、叶えられなかった人。彼らはどんな思いで生きていくんだろう。そんなことを、夢に迷っていた高校生の僕は書きたかった。この本を書いてから2年、僕は大学生になっている。高校生の頃とは見える世界がだいぶ変わったけど、当時この本を書けて、大切なものを書き残せて、本当に良かったと思う。

作家 青羽悠

ブックキュレーター

作家 青羽悠

2000年愛知県生まれ。京都大学総合人間学部在学中。高校2年時の2016年『星に願いを、そして手を。』で第29回小説すばる新人賞を史上最年少(16歳)で受賞し、デビュー。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。