サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

欠けた部分があるから愛おしい!不完全な主人公たちによるきらめく愛の物語

完全無欠のヒーローものも痛快でいいけれど、不完全であるがゆえの苦悩を抱えた主人公による物語は、ちょっとしたことを身近に感じたり、そっと背中を押したくなったり、一緒に叫び出したくなったりと、読み手の感情がより大きく揺さぶられることが多いものです。ここでは自らの不足を知りながらもあがく主人公たちの、愛の物語を集めました。

0
お気に入り
259
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 第一王子・ボッジは、耳が聞こえず力も弱い小さな少年。それでも偉大な父の跡を継いで立派な王様になることを夢見てきましたが、彼の前には第二王子・ダイダをはじめ、さまざまな壁が立ちはだかります。唯一の友達・カゲはどんなときも彼の味方になると決意しますが・・・。笑顔を絶やさないボッジを全力で支えたくなる冒険譚です。

  • 自らの血で描いた絵で奇跡を起こす少女・アイシャ。しかし、悪用され始めたその絵画はやがて怪物を産みだすようになります。彼女が描いた唯一の友達・ロキは、それらすべての絵を燃やし、呪いを受けた人々を救ってほしいという最期の願いを託されますが・・・。人間嫌いなくせにやさしいロキの数奇な運命から目が離せません。

  • 失くしたものが必ず見つかるといわれる「うせもの宿」。そこでは無愛想ながら勇ましくまっすぐで、外見は少女のような女将さんが待っていて、客人たちの大切な失くしものを探す手助けをしてくれます。浮世離れした宿屋の内情が少しずつひも解かれていくうちに、登場人物すべてが愛おしく思えてくる不思議な物語です。

  • 父の再婚相手は絵に描いたようなキャリアウーマンで、仕事脳しか持ちあわせがないような女性。反発するしかない娘は、父と義母との間のたどたどしさも、子どもながらに感じ取ってしまいます。実はこの再婚には重大な秘密が隠されていて・・・。懸命に母になろうとする亜希子さんの奮闘にエールを送りたくなる感動作です。

  • 地球防衛組織「レンジャー」と戦う悪の組織の幹部・わるものさんの、平和すぎる休日を描いた異色作。実は子どもにやさしくパンダが大好きで、休日であればレンジャーにさえ親切にするという完璧なオフっぷりは、まさに愛に満ちあふれています。矛盾した存在であるわるものさんが永遠に休日であれ、と願いたくなるコミックです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。