サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

絵本だけじゃない!?言葉と絵の競演に、たまらなくワクワクさせられる本

小説やエッセイを読んでいて、挿絵が出てくるとなんだか嬉しい気持ちになりませんか。同時に、文字がいっぱい書かれた絵本や図鑑にも僕はたまらなくワクワクするのです。言葉と絵が補いあい、支えあって、目の前で秘密の映写機を回すような緊張感や、青春の輝きと燻り、はたまたトラウマレベルの恐怖まで感じさせ、遠くの世界まで連れていってくれる、そんな5冊を選びました。

13
お気に入り
926
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 『銀河鉄道の夜』は臨死体験のようなものではないかと僕は思います。動力不明の汽車に乗り、走馬灯のように鮮やかな世界を、親友と一緒に旅するジョバンニ。彼が出会う景色は、美しく、はかなく、同時に、現世の我々にとって得体の知れない怖さも同居します。スクラッチという技法で描く小林敏也の絵は、そんな恐怖や美しさを印象的に胸に刻んでくれます。

  • 幼稚園時代のトラウマ本。当時、鬼太郎のアニメが流行っていて、いとこが僕の喜ぶ顔見たさに買ってくれました。最初は楽しく読んでいたのですが、水木しげるの絵にはアニメとは違う生々しさ、自分の後ろに本当に妖怪が立っているような臨場感があって、生まれて初めて恐怖という感情を覚えました。その日以来、夜にトイレに行けなくなりました。

  • 表紙と裏表紙のちょっと色あせた奥行きのある絵に想像力を掻き立てられます。挿絵もすべて作者のエンデ自身が描いています。題名の時点で、登場人物もオチも全部言ってしまっている、というのも子どもの僕にとっては斬新でした。大人になればなるほどに、僕はすぐに時間を盗まれてしまいますが、この本を読み返しては何度も取り戻してもらっている気がします。

  • 沢野ひとしの絶妙にユルい挿絵を見てるだけで幸せな気持ちになります。椎名と沢野は高校時代のクラスメイト。本書では当時からの青春の日々が描かれているのです。上京後の共同生活の貧乏メシやバイト、失恋など、2人がともに見たであろう景色が、言葉と絵で紡がれて、なんだかそれだけで胸が熱くなってきます。久々に昔の友人と会いたくなる、そんな本です。

  • 俺のことはもうほっといてくれ、というおじさんの人生を、少年ユゴーと少女イザベルが無邪気に狂わせていく。ユゴーと出会って、おじさんは映画制作に情熱を注いだ若かりし頃を思い出すのでした。おじさんの最後の名スピーチは何度読んでも涙が出ます。繊細で温かみのある鉛筆のスケッチの絵が幾重にも挟み込まれ、無声映画を見ているような感覚になります。

1980年、静岡県浜松市出身。早稲田大学第一文学部卒業。ソロ作品として、アルバム『小島敬太』、『It’s a cry run.』を発表。11年から、古川日出男・管啓次郎・柴田元幸と朗読劇『銀河鉄道の夜』に出演、劇中音楽・主題歌などを担当。13年から、温又柔と共に<言葉と音の往復書簡>を開始。16年には「NHK みんなのうた」に『毛布の日』を書き下ろす。17年から、物語のフェスティバル『STORYTIME in NARA』の舞台監修を務める。18年、フルアルバム『はるやすみのよる』をリリース。19年5月に台湾・香港同時デビューが決定。中華圏での活動を本格的にスタートさせる。あらゆる世代の苦手なものを物語と絵でレスキューする初の著書、『こちら、苦手レスキューQQQ!』(絵・木下ようすけ)を19年11月に白水社から刊行予定。https://www.instagram.com/nigateqqq

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。