サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

主婦の友社 石井美奈子ブックキュレーター主婦の友社 石井美奈子

あの名優たちの芝居と生きざまを知るための5冊

長年遠ざかっていた芝居見物を最近復活させた。きっかけは堤真一が主演したイプセンの『民衆の敵』。直後にTVで風間杜夫の『セールスマンの死』も見て、芝居熱が戻ってきた。舞台は見たい時に見ておかないと、もう一度見ることは難しい。ましてや名優が平成の終わりに間に合わせるようにどんどん鬼籍に入っていった。今回は舞台・映画・そしてテレビで活躍した(している)、タイプの異なる5人の本を紹介したい。

3
お気に入り
368
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 生きる、戦争、演じる、男と女、本当の美しさ、死ぬことなどのテーマ別名言集。どの言葉も耳元で市原さんが語ってくださっているような気持ちになるのが不思議。やまんばや家政婦などの当たり役が実は世間から虐げられている人に向けた気持ちで演じられていたこと、非戦への思いなど、市原さんの核になる部分にふれられる。

  • 複雑な家庭環境にありながら、天才子役の名を欲しいままにした幼少時代からずっと演じることを続けてきた高峰秀子の自伝。後に養女となった斉藤明美さんの講演を聞く機会があり、それをきっかけに高峰さんの本は相当読み、どれも満足しているが、この本が一番ビビッドでおもしろい。上巻は昭和・戦前の芸能史でもある。

  • 『モリのいる場所』では樹木希林と夫婦役、『長いお別れ』では認知症の父親役。どれも唯一無二の俳優・山﨑努。これは舞台『リア王』の準備段階から本番の最終日までの記録である。一つの芝居、言葉の解釈がどれだけ考え、苦しみ抜いて表現しているのかに心底驚かされる。惜しむらくは『リア王』後、舞台に立っていない事。

  • 日経新聞「私の履歴書」連載時、芸能界、自身の不倫と中絶の過去を赤裸々に、しかも軽やかに綴った文章がとても楽しみだった。この本は銀幕の有馬稲子をインタビューで紹介。小津安二郎・今井正・市川崑などの名監督、佐田啓二・夫となる中村(萬屋)錦之助のエピソードや映画の現場が生き生きと伝わってくる。

  • 『傷だらけの天使』『太陽にほえろ』『前略おふくろ様』、2018年の『不惑のスクラム』まで作品を見続けてきた。カッコよさの象徴でありながらスキャンダルも多かった人生。この本では作品に向かう狂気とも呼べる激しいエネルギーが金字塔的な作品を生み出してきたことがよくわかった。その姿勢に静かな感動を覚えた。

主婦の友社 石井美奈子

ブックキュレーター

主婦の友社 石井美奈子

主婦の友社(http://www.shufunotomo.co.jp/)で編集の仕事をしています。根っからの本好き、そして、本屋さんが好きで、この業界に飛び込みました。好きな旅・食についてや、女性の視点での健康や老後について本を広く紹介していきます。 

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。