サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

SF者でなくても楽しめるSF文庫

本好きな人ほど、実は気になるジャンルや好きな作家が固まりがちなのではと思っています。書店に行っても、歩き慣れたいつものコースの長短で済ませてしまう。それでも、心に憂いなく、少し気が大きくなったときには、新ルートに反応、広い心は今ならなんでも読める万能感に満ちてきます。私の場合は、それがSF。表紙の装丁や惹句に素直に惹かれて手に取り、楽しんだ5点を紹介します。順序はSFSFした世界を楽しめた順。

46
お気に入り
1803
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • これはタイトル通り、都市と都市の小説。この世界を主人公と一緒に自在に歩くには、先に巻末の解説の助けを借りてから。始まりは女性の失踪事件だけれど、ところどころようすが妙。妙なまま、ルールを丸飲みして進みます。ハードボイルド要素に引っ張られ、ちょっと既視感のある都市と都市、その不明瞭な重なり具合を楽しむ歩きかたが新鮮。

  • へびつかい座方向からやって来るメッセージを、受け取り続けて発達してきた人類。その意図は途中明らかにされ、不可思議なファーストコンタクトも経験する。が、その驚きより、主人公の科学者リロはじめ、登場人物がクローンになって何度でも生死を繰り返す日常に驚き。あるタイミングには数人が存在している。考えたら過酷な人生なのに、意外に淡々と冒険を続ける、その生活ぶりがかえって心に残ります。

  • 最初に読んだのは四半世紀以上前で、そのときより素敵になった装丁の今の〔新版〕は、底本版としてアップデートされているそう。ブラッドベリは、SFというよりおとなの童話としてファンタジーとして、誰にも楽しめる物語を旺盛に書いていますが、とくに「火星年代記」は、生涯の○○冊に入賞すると思います。短編連作という形もとても合っていて、ひとつの世界観を、いろいろな人たちがいろいろな時代から描くというおもしろさを、これで知りました。

  • 私たちが普通にSFと聞いて想像する通りに始まるこの物語は、専門用語が飛びかうこともあってリアルに迫る。ハードSFということになるけれど、とても読みやすく入り込みやすい。頭の片隅に刻々変わる状況の図解を置きながら、一緒に乗り切る気持ちになるのは、ある意味王道でもありどこか懐かしいくらい。

  • 自閉症の人を取り上げるこの小説は、その視点がノンフィクションのように新鮮で、冒頭で既にそのリアルな描写に驚きます。自閉症の人たちが大勢働く製薬会社で、理不尽な目に会いながらも仲間どうし助け合い、周囲を彼らなりに思いやりながら暮らす主人公。その素直で一途で懸命なようすが描かれ、深く納得。タイトルがとても印象的。

1980年芳林堂書店入社、池袋本店の理工書担当として書店員をスタート。3年後、新所沢店新規開店の求人に応募してパルコブックセンターに転職、新所沢店、吉祥寺店を経て、93年渋谷店開店にかかわり、そのまま勤務。2000年、渋谷店店長のときにリブロと統合があり、リブロ池袋本店に異動。人文書・理工書、商品部、仕入など担当しながら2015年の閉店を見届ける。その後、いろいろあって退社。現在は(株)トゥ・ディファクトで、ハイブリッド書店hontoのコンテンツ作成に携わる。hontoサイト上で書店のように“本との出会い”を創造するキュレーションサービス、ブックツリーを担当し、日々オススメの本を探しています。いつか世の中の新刊がすべて入荷する書店で日がな一日検品して暮らしたい!

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。