サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

女子の名門!進学実績も高い鷗友学園女子中学校の入試問題

今回ご紹介するのは、世田谷区にある名門女子校・鷗友学園女子中学校です。グローバル教育にも力を入れており、中学一年生から英語の授業で日本語は使わないとか。東大・京大にも毎年合格者を出し、早慶などへの進学者も多数。また、入学後は学校ぐるみで席替えを多く行うなど、交友関係を広げる工夫もなされています。

8
お気に入り
730
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 町で伝説的に有名だった闘牛士を父に持つマノロ。父の死後、町の人には闘牛士になると疑われもしないが、実はマノロは闘牛には興味がないし、怖くてたまらない。周りに敷かれたレールと、どう勇気を出して立ち向かえばよいのか。自分の将来を考える思春期の少年少女たちにぜひ読んでほしい一冊です。H26年度2次に出題。

  • 体が大きくならないという病の少年は、愛情をもって育ててくれたグランマのもとを離れ、レインボーサーカスで修業を始める。自ら険しい環境を選びとり、成長し、本気で新しい自分へと生まれ変わっていく物語。少し切なく、それでいて優しい雰囲気に引き込まれます。H28年度2次に出題。

  • 世界を渡り歩くルポライターの筆者から、若者へ送られるメッセージ。学ぶというのはどういうことなのか?そして、学んだあと自分の目で見て自分の耳で聞いて、現実を再構成していくことの大切さ。そのような努力の積み重ねの先に、直感が磨かれ、その直感で決断ができるようになる。H27年度1次に出題。

  • 外国人の筆者だからこそ客観的に指摘できる、日本の景観について。たとえば、自然を愛していると言いながら、落ち葉がなぜ汚いものとして扱われてしまうのか?落ち葉による彩りを無視し、排除するのであれば、日本はいったい何を愛しているのか?という問いかけにはっとさせられます。H28年度2回に出題。

  • 入試問題には頻出の、ヒトとチンパンジーの比較からヒトの心について読み解く文章。実証研究にもとづきながらも、読みやすく分かりやすい言葉で説明されているので、子どもにも大人にも読んでほしい一冊です。H26年度1回に出題。

早稲田大学政治経済学部卒業。日本たばこ産業(JT)を経て、中学受験専門の個別指導塾ココロ・ミル(http://kobetsushido-shibuya.com/)を渋谷に開校。中学受験の大手塾であるSAPIX、四谷大塚、日能研等で成績が数年伸びないお子様の成績を改善し早慶附属中などの有名私立中学に合格者を多数輩出している。そのことが口コミで広がり募集から数週間でキャンセル待ちとなる。自身国語が苦手だった経験を活かし、子供の目線に立った教材選定や思考法にまで落とし込んだ既存の枠組みを超えた指導で国語の偏差値を20以上伸ばしたケースも数多く、関西や山陰などの遠方からもお客様を抱える。講師としても2,500名以上を指導する現場主義者。著書『小学国語900のことば』(双葉社)。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。