サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

出版甲子園ブックキュレーター出版甲子園

読み進めるうちにあの人の新たな面が見えてくる、先が気になる物語

読み進めていくうちに登場人物の新たな一面が見える、語り手の語る人物像と他者の語る人物像のズレが見える、そんな小説を集めました。この「様々な人の視点がある」ということが、小説を小説たらしめるものであり、小説の面白さなのではないかなと個人的に思います。皆さんもぜひ、小説の面白さを味わってください。【選者:高橋瑞季(たかはしみずき):広報局webデザイン部門】

1
お気に入り
224
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 病院で眠ったまま目を覚まさない智也と、献身的に見舞いに行く雄介。彼らの間にあるのは、美しい友情などではなかった――先が気になる展開と、醜い部分も含めて共感してしまう登場人物の思いが、この物語の魅力です。読み終わったあなたはきっと、「死にがいを求めて生きている」の言葉に共感することでしょう。

  • ストーカーに怯えていた坂庭真実が姿を消した。彼女の婚約者である西澤架は居場所を突き止めるため、真実の過去を探る。果たして架が見ていた真実の姿は、彼女の本当の姿だったのか。1つの答えが導かれる時、そこにあるのは幸せな結末なのか。架がたどり着いた真実の姿と、そこで二人が選んだ未来をぜひ確かめてください。

  • 湊かなえさんのデビュー作にして、超有名作品。S中学1年B組の担任、森口悠子。一人娘の愛美は――自分が受け持つクラスの生徒に殺された。章ごとに変わる語り部による、独白形式が特徴の作品。登場人物の新たな一面が次々と浮き彫りになっていきます。一度読んだ皆さんも、ぜひもう一度読み返してみてください。

  • 御子柴礼司シリーズ第1作。法外な報酬を要求する、冷徹な気鋭の弁護士、御子柴礼司。実は彼は、14歳の時に幼女殺害事件を起こした少年犯罪者だった。ある日、フリーの記者であった加賀谷が殺される事件が起き、埼玉県警捜査一課の渡瀬は御子柴を疑う。彼は再び人を殺めたのか。同シリーズの他の作品もオススメです。

  • 東野圭吾さんの有名作品。花岡靖子は娘の美里と二人で暮らしていた。そこに元夫・富樫がやってきた。もみ合いの末、二人は冨樫を殺してしまう。そんな二人に救いの手を差し伸べたのは、隣に住む天才数学者・石神だった。なぜ石神は二人を助けるのか。最後まで読んだ時、「容疑者xの献身」という題名に涙することでしょう。

出版甲子園

ブックキュレーター

出版甲子園

2005年設立。早稲田大学公認学生団体。学生の、学生による、学生のための出版企画コンペティション。応募資格は、『学生』であること。参加企画は、厳正な審査と、決勝大会におけるプレゼンバトルで競い合い、編集者の目に止まった企画は出版されます。http://spk.picaso.jp/

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。