サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

出版甲子園ブックキュレーター出版甲子園

「ことば」について考える

私たちが日頃から使っている「ことば」について、さまざまな角度から考えるためのヒントを与えてくれる本を集めました。言語学や論理学などのお堅い学問をわかりやすく概観した本や、現役翻訳家による翻訳談義など、ことばに関する多様な興味に応えてくれる五冊です。ことばについて、少し立ち止まって考えてみませんか?【選者:伊坪凜太(いつぼりんた):編集局】

19
お気に入り
734
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「どうすればことばを正しく操ることができるか」を教えてくれる一冊。易しい解説と豊富な問題演習を通して、論理の基本が身につきます。シリーズ名には「教科書」とありますが、新版では一人で勉強するための配慮もなされており、独習者にも使いやすくなっています。

  • 「ことばはなぜ、どのように変化するのか」という問いを考えながら、比較言語学と呼ばれる分野を易しく概観する入門書。大学での講義を再現した平易な語り口で読みやすいうえ、各章末には著者が受講生に課したのと同じ論述課題が付されており、ことばについてさらに深く考えるための足がかりを提供してくれます。

  • 「ことばはなぜ意味を持つのか」という問いに答えるため、20世紀オーストリアの哲学者ヴィトゲンシュタインが考え出した「言語ゲーム」というアイデアを、彼の人生、そして20世紀ヨーロッパの営みと関連づけて紹介します。やや無理のある解釈も散見されますが、それも含めて全体としてとても知的刺激に満ちた作品です。

  • 「ことばを翻訳するとはどういう作業なのか」を、現役で翻訳活動を行う村上春樹氏と柴田元幸氏が語る一冊。さらに両氏が同一作品を訳す「競訳」も収録されており、両氏の翻訳のこだわりも堪能できます。日本語と英語の狭間で活動する翻訳家による考察が、言語の枠を飛び越えたことばの本質に迫る名著です。

  • 「外国のことばを学ぶとはどういうことか」を、言語学の観点から考える一冊。外国語を学ぶ上で意識すべきこと、意識する必要のないことを言語学の用語や考え方を用いて考察します。単なる外国語学習のハウトゥー本に留まらず、言語学習という行為の本質を考えることができます。

出版甲子園

ブックキュレーター

出版甲子園

2005年設立。早稲田大学公認学生団体。学生の、学生による、学生のための出版企画コンペティション。応募資格は、『学生』であること。参加企画は、厳正な審査と、決勝大会におけるプレゼンバトルで競い合い、編集者の目に止まった企画は出版されます。http://spk.picaso.jp/

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。