サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

花まる学習会 平沼純ブックキュレーター花まる学習会 平沼純

喪失から再生・・・そして新たな出会いへ

「別れはつらく淋しいが、充分な体験を伴う別れは新たな出会いをもたらす」とは、心理学者の河合隼雄氏の言葉。大切にしてきたものやかけがえのない人との間に突如訪れる別れ。それは時に言葉にできない喪失感をもたらしますが、その気持ちと自分なりに向き合うことで新たな地平へと進むことができます。「喪失」と「再生」を描いた5つの物語。

15
お気に入り
1162
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • シアトルに住む孤独な少年ソロモンは、ある日港に現れた一匹のホッキョクギツネと出会い、不思議な交流を重ねます。そんな中、キツネは罠にかかってしまい・・・。「ここは自分の居場所ではない」と感じる少年と、一匹のキツネの不思議な交感。その出会いが、やがて少年の家族の再生へとつながります。

  • 1995年生まれで2011年に卒業を迎える中3の市子。「私の辞書に『希望』なんかない」と感じながらも個性豊かな友人達と過ごす、何気ない日常。そして3月11日がやってきて―。綺麗事だけでは片づけられない現実。それでも何とか生きていこうとあがき、もがく登場人物たちにきっと力をもらえる、絶望と希望の物語。

  • 養護施設で育った美月(みづき)と、育ての親を亡くした月明(あかり)。ともに異能力を持つ二人の少女は、養子候補として謎の老婦人の別荘へ。ダムに沈んだ村の伝説や死者をよみがえらせる神事など、謎が謎を呼ぶ展開。やがて明かされる老婦人の隠された目的と、終盤で描かれる登場人物たちの行く末が、どこまでも切ない。

  • 幼い頃に孤児となった少女アンナは、療養のために訪れた海辺の村で不思議な少女マーニーと出会い、友情を深めていきます。村の人間の誰もが知らないマーニーの正体とは?謎が解かれたとき、静かな感動が広がります。現実を越えた存在による「たましい」の浄化が描かれた傑作ファンタジー。

  • とある出来事で心に傷を負った少女まりもは、ふとしたきっかけから出合った乗馬耐久競技「エンデュランス」の世界に魅せられ、再び前を向き始めます。過酷な現実に立ち向かう主人公と、やはり何らかの痛みを抱えつつも必死に生きる大人たちの描写が見事。「ただ一途に、光を求めて」走り続ける、すべての人たちに。

花まる学習会 平沼純

ブックキュレーター

花まる学習会 平沼純

1982年生まれ。埼玉県出身。慶応義塾大学文学部卒、同大学院社会学研究科修士課程修了。2012年に花まるグループに入社。現在、受験部門のスクールFCで国語授業や公立中高一貫コース授業のほか、総合的な学習の時間である「合科授業」などを担当。多数の受験生を合格へ導くとともに、豊かな物語世界の楽しさ、奥深さを味わえる授業を展開し続けている。各種メディアで紹介された『子どもを本好きにする10の秘訣』(実務教育出版)のほか、書籍、雑誌・新聞記事などを多数執筆。読書をテーマにした講演会や連続講座も年間を通して精力的に行い、本を読む楽しさ、物語を味わう大切さを訴え続けている。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。