サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

世の中に勇者を送り出す!武蔵野大学中学校の入試問題で出題された文章

今回ご紹介するのは近年注目の武蔵野大学中学校。女子校から共学になり、また大阪府立の高校を改革した校長先生が赴任するなど、変化のただなかにあるこちらの学校。「勇者を送り出したい」と語る校長先生は、チャレンジ精神を磨くことを目的として、英語教育に力を入れています。入試国語にも、新しい作品をどんどん取り入れているようです。

2
お気に入り
223
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 視点を変えて、鋭い視点からあらゆる「家族」を描いた作品です。入試問題は、「孫と誕生日」より抜粋。些細なことから、僕のことが嫌いなんでしょうと孫に大泣きされてしまったおじいちゃんは、そのことで内心痛いところを突かれた気持ちになります。2019年度1次に出題。

  • 現代社会の親切さは、考える力を失わせます。「テレビで言っていたから」と鵜呑みにするのではなく、自分で考えてみてほしい。これが筆者の願いであり、出題する学校の願いでもあるでしょう。そのためにはまず、あらゆることを一度は疑ってみることが第一歩です。2019年度1次に出題。

  • 九十人の子どもたちが住む、児童養護施設を描いた作品。はじめ、子供たちの「ために」靴をそろえた行為を主人公は咎められます。この先ずっと甘やかしてあげられるわけではない。自分たちでできるように注意することが責任なのだと、一時のやさしさよりも大切なことを学んでゆきます。2019年度2次に出題。

  • 現代日本を生きる人間は常に評価されます。受験に挑戦する子どもたちもテストにより評価を受けることになりますが、筆者はそのあとの行動こそが大事なのだと語ります。そして、それは「かけがえのなさ」でも同じ。心地よい言葉に甘えず自分を磨いてこうというメッセージを受け取ることができます。2019年度2次に出題。

  • 鮮烈なタイトルで話題になり、映画化もされた話題作が登場。小学生も、本好きの子は休み時間に読んでいるのを見かける人気の作品です。僕と、余命いくばくもない彼女との物語。その物語を紡ぐことになったきっかけの「共病文庫」をめぐる冒頭シーンからの出題です。2018年度選抜進学に出題。

早稲田大学政治経済学部卒業。日本たばこ産業(JT)を経て、中学受験専門の個別指導塾ココロ・ミル(http://kobetsushido-shibuya.com/)を渋谷に開校。中学受験の大手塾であるSAPIX、四谷大塚、日能研等で成績が数年伸びないお子様の成績を改善し早慶附属中などの有名私立中学に合格者を多数輩出している。そのことが口コミで広がり募集から数週間でキャンセル待ちとなる。自身国語が苦手だった経験を活かし、子供の目線に立った教材選定や思考法にまで落とし込んだ既存の枠組みを超えた指導で国語の偏差値を20以上伸ばしたケースも数多く、関西や山陰などの遠方からもお客様を抱える。講師としても2,500名以上を指導する現場主義者。著書『小学国語900のことば』(双葉社)。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。