サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

 丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~酔って読む・読んで酔う~ お酒と読書

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

JKの恋じゃ物足りない人に!?大人になった幼馴染みとの恋愛コミック

幼馴染みとの恋を描いたコミックといえば青春時代のイメージが強いですが、大人になってからの恋模様だっていいものです。幼馴染みだからこそうまくいかない・・・そのもどかしさのなかにとびっきりのロマンチックさが潜んでいます。昔とは違う幼馴染みのイメージのギャップにもグッとくるはず。大人だからこその関係にもドキドキさせられます!

2
お気に入り
588
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • これはただの恋愛物語ではありません。和菓子職人として生きる七桜が、二度と会いたくなかった幼馴染み・椿と再会して婚約を結んでしまいます。母親を殺人犯にした張本人であり、世界で一番憎い相手との素性を隠した結婚生活はどうなっていくのか・・・。復讐劇としてのスリルと、ふたりの恋愛模様からも目が離せなくなること必至です。

  • 甘々な溺愛モノを読みたい方にオススメのコミックです。 「高嶺の花」と言われている社長令嬢・瑚花の隣には、いつも幼馴染み・浬の姿がありました。甘えん坊で出来損ないキャラを演じているけど、実は超天才なのでした。トラブルがあるたびに「3つの条件」を引き換えに対応してくれるのですが、その条件にキュンとさせられます。

  • トラウマ、三角関係、さらに想像を絶する真実にショックの連続です。男性恐怖症の明日美は、アイドルである幼馴染みの潤に特別な想いを抱きながらも、ストレートに誘惑してくる同級生の芳彩にも惹かれていきます。明日美はトラウマを乗り越えて男女の壁を越えられるのか。恋愛だけでない壮絶なストーリー展開は一気読み必至です。

  • 大人の恋だから、心だけの淡い恋よりもっと大胆なものが読みたい!そんな方にオススメのコミックです。年上の幼馴染みと医者同士として再会し、かつて禁断の遊びをした相手とさらに過激な関係になっていく・・・というストーリー。未だ男を知らない奏が、彼の手によってどんどん変化していくさまにドキドキが止まりません。

  • 全4編を収録した作品集。その中の「結婚恋愛」では、幼馴染みと家庭の事情で突然結婚をするお話です。そこで問題になるのが、その相手は元恋人の弟ということで・・・。茶道の家元という由緒ある家庭に嫁ぐには、一筋縄ではいかないことばかり。勢いで始まった結婚に、幸せは訪れるのか。純粋でストレートな恋愛に心がほっこりするはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。