サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

先を見るために、振り返る。自らの生が肯定できるようになる波瀾万丈な物語

人生半ば、少し落ち着いてふとこれまでの自分を振り返ってみる。そんなとき、やたら後悔ばかりが先に立ってしまうこと、ありませんか?落ち込むのに疲れたら、波瀾万丈な生を描いた物語の世界に浸って、自分の選択と照らし合わせてみるといいかもしれません。誰だって失敗の連続、けれどもそれがおもしろい。そんな生き方に気づけるはずです。

6
お気に入り
1172
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 道端で爆死した1人の男。彼の正体が友人だと気づいた作家ピーターは、ものを言わなくなった彼の死の真相を突き止めようとします。オースター節全開で、ピーターの目を通して語られる友人ベンジャミンの一生は、まとわりつく焦燥感も相まって読み応え十分。彼の一生をどう捉えるかで、本書への評価も変わってくるかもしれません。

  • 自らの暗い運命を変えるために異世界へ旅立った少年たち。個人的な願いのために他者を踏みにじることも厭わないミツルと、自分の希望と異世界の未来とに疑問を抱き始めるワタルの対比が一貫して描かれる、壮大なファンタジーです。正しさとは、悪とは――そんな問いと真摯に向き合うことで、自らの生き方を改めて考えさせられます。

  • カポーティの自伝的小説。母の死後、親戚の独身姉妹のもとへ引き取られた少年コリン。彼と親戚姉妹の姉ドリーとの交流を中心に、物語は日常のなかの非日常へ動いていきます。大人と子どもが入り交じり木の家に立てこもる、というシチュエーションが切なくも愛しい物語は、大切なものを見つめ直す勇気を与えてくれます。

  • 恋愛や結婚、出産・・・人生の岐路に関わる出来事の一つひとつに真摯に向き合い、細かくスポットを当てながら、主人公のキャリアウーマン・亜紀の生きざまを丁寧に描き切った感動巨編です。読み始めと読了後では、作品の印象がガラッと変わります。亜紀の人生を通して、「運命」について考えてみてください。

  • ぼやき症ですぐ逃げだすアニメーターの岸くんと、彼と妙につながりのあるバンドマンのたまき、その同棲相手の千代を中心に巻き起こる、少しくたっとしているけれど一生懸命な青春群像劇です。叶う夢もあれば、叶わない夢も・・・。せわしく落ち込みがちな現実にも必死に人生を選択していく彼らの姿には、きっと共感できるはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。