サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

戦略を刷新し、イノベーションと事業創造で新たな成長を描く

経済と社会の混迷は、新たな市場と事業の宝庫ともなりえる。自社の在り方を見直し、新たな革新を目指し、社会を変革しようとする全ての経営者、経営幹部、起業家にお薦めしたい本をピックアップした。

15
お気に入り
1248
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 組織とは何か、戦略とは何か、その根源を捉えることは、未来を生み出す強い土台となる。本書は経営戦略の歴史を理論と実践の両面から解き明かし、無数に存在する経営理論、フレームワークをどう理解すればよいかの視座を与える。ポーター、バーニー、ブルーオーシャン、こうした多種多様な戦略書を手に取る前に、まずは本書にて「経営戦略」という概念の鳥観図を手に入れ、その発展の歴史を捉えたうえで、未来の戦略を考えよう。

  • 巨大な企業の中で事業開発や新規事業の担当となり、組織の壁の高さに、何もできないと感じたことは無いだろうか。特に歴史と伝統のある巨大企業であれば、一人一人の個人の事業創出力だけで戦うことは困難となる。実は、事業開発や新規事業担当者が真に取り組まなければならないことは、新規事業を生み出すことと同様に、組織の形、システムにメスを入れることであろう。本書の英題はCorporate startupであり、成熟した企業がどのように事業開発や新規事業の枠組みを整備すべきかを取りまとめている。

  • MITの起業家教育を長年になってきたビル・オーレットの名著。イノベーションを事業に育み、それを収益化するために必要なステップを6つのテーマと24のステップにまとめている。2014年日本語版発売と少し古く感じるかもしれないが、しかしその程度の時間の経過では色あせない、根源的な要素を俯瞰できる一冊である。事業創造は学習可能であり、一定程度までは知ることで克服できるという信念を基に、一人でも多くの事業家、起業家を育てたいという著者の信念が伝わってくる一冊。

  • スノーピークの商品開発やKumonの海外展開における事業開発など、多彩な革新企業の最前線で行われているイノベーション、ビジネスモデル創出の技法と、学術研究としてのビジネスモデル創出の知見を取りまとめた良書。単に内容が網羅的で実践的であるだけではなく、読者の理解が進むように、多くの事例や解り易い図表が付加されており、520ページの大著であるがスムーズに読み進めることができるだろう。ビジネス・クリエーション!とはまた異なった角度から、事業創出を捉えることができる。

  • 幾多の新規事業、事業立ち上げを主導してきた著者の圧倒的な現場感に裏打ちされた言葉が、強い説得力を持って表現されている。今現在、事業開発部や新規事業担当となっている方々には、身をもって感じることができる内容ではないだろうか。企業内で新たな事業を立ち上げることに焦点を絞った書籍であるので「社内プレゼンには顧客の声を入れろ」など、極めて具体的であり、やるべき事と、やるべきではない事が端的に整理された新規事業に携わるビジネスマン必読の一冊。

慶應義塾大学環境情報学部卒業。在学時より小売・ITで3社を起業、マッキンゼー&カンパニー勤務を経て、オックスフォード大学にて経営学の博士号を取得。専門は国際経営、経営戦略、および組織と市場の関係について。2016年より慶應義塾大学総合政策学部准教授。上場企業を含む数社の社外役員・顧問などを兼務。2020年5月『STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動するか』を堀 新一郎、井上 大智との共著で刊行。他著書多数。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。