サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

医師・作家 鎌田實ブックキュレーター医師・作家 鎌田實

新しい時代に、新しい歩みを始めるための本

もしも、あなたがいま、“暗闇”のなかで立ちすくんでいるのなら、無理にがんばらなくても大丈夫。そんな時は、本から力をもらおう。本を読むことで、自分に向き合えるかもしれない。一歩踏み出せるかもしれない。おもしろく生きられるかもしれない。なにより、笑顔になれるかもしれない。ぼくにとって、読書は人生の“羅針盤”。コロナ禍で、社会は変わるかもしれないが、ぼくはいまでも<本のチカラ>を信じている。

51
お気に入り
3881
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 亡くなって30年近く経ちますが、現在でも、中上作品の放つエネルギーは圧倒的です。一冊挙げるとすれば、『千年の愉楽』。ここで描かれる「路地」の世界は、生と死が混在し、神話的世界を彷彿とさせます。本を読むことで、これだけ著者の“熱量”を感じることができるのは幸福なこと。ぜひ、手に取ってみてください。

  • 七代にわたる一族の物語。希望と絶望、理想と現実、苦悶と悦楽・・・人間であることの葛藤や矛盾をことごとく飲み尽くす蜃気楼の村「マコンド」が舞台です。“物語名人”マルケスの作品だけあって、冒頭から一気にその世界にひきずりこまれます。とんでもなく面白い小説ですが、読みながら人間の罪深さや絶望や悲しみが見えてくるのも、すごいところです。

  • カズオ・イシグロによるノーベル文学賞受賞後の第一作。少女とAIロボットの心の交流が描かれます。AIがどうやって共感を覚えていくのかというのが、大きなテーマです。人間もこうやって、他者の存在に気づき、言葉を生み出し、共感や献身、信仰を作り上げてきたのかもしれません。人と人の間にあるつながりを考えさせてくれる一冊です。

  • 誰もが「かなしみ」や「こうかい」を忘れた時代。悲しみのない世界には、ゆうれいの居場所はありません。お盆におばあちゃんの家で「さいごのゆうれい」に出会った少年の「かなしみ」を取り戻す戦いが描かれます。実は、悲しみにも意味があり、われわれは、亡くなった人たちとも大事な関係を築いているということを再認識できます。

  • これまでのやり方が通用しないコロナ禍の状況は、「ミッドライフ・クライシス(中年危機)」をめぐる状況とよく似ています。この本では、どうすればこの“危機”を乗り切れるか、ぼく自身の体験もふまえて書きました。まずは、自分の人生を“再定義”すること。かけがえのない一度きりの人生を、自分らしく生きるヒントとしてお役に立てば幸いです。

医師・作家 鎌田實

ブックキュレーター

医師・作家 鎌田實

1948年東京生まれ。医師・作家。東京医科歯科大学医学部卒業後、諏訪中央病院へ赴任、以来40年以上にわたって地域医療に携わる。現在、諏訪中央病院名誉院長。日本チェルノブイリ連帯基金理事長、日本・イラク・メディカルネット代表として、被災地支援にも精力的に取り組んでいる。2006年、読売国際協力賞、 2011年、日本放送協会放送文化賞を受賞。ベストセラー『がんばらない』(集英社)をはじめ著書多数。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。