サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 601 件中 1 件~ 30 件を表示

働くこと、稼ぐことが「腑に落ちる」きっかけになる本

お気に入り
25
閲覧数
1524

人生100年時代にどんなマインドで、どんな方法で働けば、今以上に稼ぎ、しかも今以上に楽しく幸福になれるのか?がわかる、すべての業界、年代で役立つビジネスパーソンのための聖書ともいえる5冊です。

データ分析の必要性や実証方法を一から教えてくれる本

お気に入り
15
閲覧数
729

ビックデータ時代到来と言われて久しい現代。そこで集められたデータを用いて何を見せるのか、他人は何を見せてくるのか。そして、それらは適切なのか。こうしたデータリテラシーは、誰しもが得なくてはならない知識と言えます。これから紹介する本を読めば改めてデータ分析が必要だと気づかされ、妥当な方法で自ら行えるようにもなります。

ミニマルに働き、ミニマルに生きるための5冊

お気に入り
47
閲覧数
14192

大量生産・大量消費が良しとされ、長時間労働・高所得を目指す時代から一転、AIによる無人化やベーシックインカムの予兆で「働かなくてもいい未来」が見え隠れする現代。令和を生きる僕たちは「どれだけ少ない労働時間で、いかに効率よく稼ぐか」「稼いだお金を無駄なく使い、自由な時間をいかに最大化するか」を追求することが求められているよう。ミニマルに働き、ミニマルに生きるための5冊を選びました。

働き方と仕事の経済学

お気に入り
16
閲覧数
1843

私達の給料って社会の中でどうやって決まっているの?やりがいや充実感を持ちながら働くにはどうしたらいいの?仕事と家庭の両立はどうやればうまくいく?人間の行動と意思決定を理解するための学問である、経済学の世界に触れてみてください。あなたの働き方と仕事にまつわる疑問にきっと答えてくれます。

情報過多な時代だからこそ身につけたい。頭をクリアにする方法がわかる本

お気に入り
23
閲覧数
795

誰もが大量の情報に触れるようになった今、頭はつねに考えごとで埋めつくされている、といっても過言ではありません。自分にとって必要な情報が何なのかを判断するためにも、肩の力を抜いて成果を出すためにも、思考を整理することがますます大切になってきます。ここでは、思考をスッキリさせる習慣を身につけることができる本を集めました。

まとめ方が変われば成果が変わる!メモ術・ノート術の本

お気に入り
196
閲覧数
7757

「たくさんの本を読み、セミナーに出席してもなかなか成果が上がらない」と悩んでいませんか?そんなときはメモ術やノート術を見直すことで、アウトプット力が変わります。ここで紹介するのは、さまざまな分野で活躍する著者たちが実践しているメモ術・ノート術の本。アウトプット力の向上につながる実践的な方法を、ぜひ取り入れてみてください。

これからの時代の「働き方」「稼ぎ方」を考えるための5冊

お気に入り
7
閲覧数
1885

働き方改革のもと、多くの職場で「単なる残業削減」が進んでいます。私は、それだけだと企業の収益力が損なわれ、長期的には社員の給料も減ってしまうとみています。そうならないためには、一人ひとりが主体的に、プロ意識をもって働き稼ぐことが必要になるのです。この5タイトルは、そのための知恵を授けてくれるでしょう。

人づくり、組織づくりの最前線をさぐる

お気に入り
32
閲覧数
1450

人材開発・組織開発の最先端を学ぶための書籍をご紹介します。

自分の能力を最大限に発揮するには?その方法がわかりやすく紹介された本

お気に入り
79
閲覧数
3461

どんな勉強をするにも、どんな仕事をするにも、自分の能力を最大限に発揮できれば結果は変わってきます。そこでここでは、思考法や読書術、脳をアップグレードさせる技術などがわかりやすく紹介された本をセレクトしました。自分の能力に限界を感じてしまっている方、あきらめるのはこれらの本を読んでからでも遅くはありません。

会社に行きたくない人必見。なぜ、なんのために「働く」のかを見つめ直す本

お気に入り
2
閲覧数
89

仕事がおもしろくないとか、毎日が同じことの繰り返しでうんざり、という悩みを抱える人は多いかもしれません。せっかく憧れの会社に入っても、希望の部署に行けるとは限りません。生活のため、自分の成長のため、世のため人のため、理由はさまざまですが、今日も人は働きます。壁に突き当たったら、ちょっと一息、働く意味を考えてみませんか。

ポストAI社会における生存戦略 ~働き方とお金の教科書~

お気に入り
15
閲覧数
702

インターネットによって価値の中心が実世界(モノ)から仮想世界(データ)へと移り、労働や資本の意味が再定義されつつある。働き方改革の名の下、AI搭載ロボットに労働力が代替され、チャップリン映画に描かれた産業革命のように仕事が奪われてゆく時代、組織での生存戦略を描くため、自分の仕事の「価値」「働くとは何か」を再考してみよう。

やる気が出ない時に読みたい!モチベーションを復活させてくれる本

お気に入り
10
閲覧数
1088

「なんだかだるくて元気が出ない」「上司に怒られて仕事のやる気がゼロ」そんな風にモチベーションを失ってしまったままでは、高い成果を上げることができません。しかしモチベーションの高さは、自分ではなかなかコントロールできないもの。ここではモチベーションが低くなってしまった時に読みたい、やる気を回復させてくれる本を紹介します。

新年度・進学・転職などを機に変わりたい人へ。「よい習慣」が身につく本

お気に入り
46
閲覧数
2074

規則正しい生活や毎日の勉強を当たり前にしたい、怠惰な自分を変えたい人にオススメの「良い習慣」が身につく本を紹介します。読めば、「つい流されてしまう」「腰が重い」といった悪習を改善できるかもしれません。新年度や進学、就職に転職などの節目にモチベーションを上げ、自分をリセットするために役立つ本ばかりです。

これからどう働き、生きていく?人生を考えるきっかけがもらえる本

お気に入り
30
閲覧数
1553

時代の変化に合わせて、私たち日本人の価値観も変化しています。この前まで常識だと思われたことが、少し時間が経てば「本当に正しいだろうか?」と疑われる変化の早い時代のなかで、私たちは何を大切に生きたらいいのでしょうか?そんな悩みを抱えた方にオススメしたい本をずらっとまとめてみました。

デザインって、何ですか?これからデザイナーを目指す方に読んで欲しい本

お気に入り
33
閲覧数
1717

グラフィックやパッケージ、Webなど「デザイン」には多様なジャンルがあり、作業工程はそれぞれ違いますが、デザインをする上で重要な核の部分やそれをクライアントに伝えるプレゼン方法、そしてアイデアなどすべてが揃ってデザインは成立します。ここでは、デザインの基本から発想を刺激してくれるものまで幅広くセレクトしました。

インプット&アウトプットの方法を再構築して成果を出すための本

お気に入り
121
閲覧数
5025

たくさん本を読んだりセミナーを受講したりしても、成果につながらないというのが悩ましいところ。そんな方はそもそものインプットとアウトプットの仕方を見直してみませんか?成果を出し続けている人のノウハウや、最新科学に裏づけされた勉強法が書かれた本を紹介します。独自のやり方から一歩進んで、新しい知見を取り入れてみてください。

変わるため、生き残るために学ぼう

お気に入り
81
閲覧数
3594

40代になって、弁護士、行政書士、司法書士などの資格をとろうと伊藤塾を訪ねるビジネスマンが増えている。人生後半を見据えて準備を始めているのである。自分の人生は自分で切り拓くという当たり前のことを実践している人とそうでない人の差はますます広がっていると感じる。40代こそ変化のために、生き残るために学ぶべきときである。

ありのままの自分を好きになれる!読むだけで自己肯定感があがる本

お気に入り
122
閲覧数
22140

大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、多くの人に知られるようになった「自己肯定感」。カウンセリングの現場でも、最近、自己肯定感が低い方からの相談が増えています。でも、ありのままの自分って、実はそれだけで素晴らしい存在なんですね。そんな気づきを得ることができる5冊を選びました。

「バカな学生」なんて言われたくない!大学生にオススメの教養が身につく本

お気に入り
59
閲覧数
7246

「勉強しない大学生が増えている」と言われて久しい昨今、バイトや遊びに追われて、教養の素となる読書の時間が減っていませんか?本を読んで教養を身につけている人は、人間的に深い奥行きや魅力がにじみ出ています。「バカな学生」なんて言われたくない大学生が読んでおきたい、教養を身につけることができる本を紹介します。

これで初対面も怖くない!? 相手との距離を縮める雑談力を上げられる本

お気に入り
26
閲覧数
1321

近所つき合いからビジネス営業まで、どんな立場でも日常生活において人つき合いは欠かせません。だけど近年、人つき合いが苦手という方が増えているのだそうです。そんな方は相手との距離を縮め、円滑にコミュニケーションを取れるようになる「雑談力」を上げる必要があるでしょう。そこで雑談力アップのコツがつかめるようになる本を紹介します。

未経験からフリーランスのライターを目指すなら!まず読んでおきたい本

お気に入り
1
閲覧数
18

クラウドソーシングのサービスも増えてきて、「フリーランスのライターになって自由に働きたい」と思っている方も多いでしょう。文章を書くのは得意!という方でも、仕事として納品する文章には一定のルールがあるものです。そこでここでは、業務経験なしの初心者がフリーランスのライターとして仕事を始める際に読んでおきたい本を揃えました。

経済学は難しい、と思う人にこそ読んで欲しい経済思想の本

お気に入り
2
閲覧数
107

「経済学は難しい」と思う方も多いでしょう。しかし、経済行為は人間の日常行為。この行為を説明したいと思うのは学者の必然。では、どのように説明してきたのか。これを振り返ると経済学で考えられてきたことが、すっと頭の中に入ってくるはずです。ここでは、経済学に触れたことのない方にも読みやすい経済思想の本を紹介します。

苦手意識を克服しよう。プレゼン資料作成を得意に変える本

お気に入り
1
閲覧数
70

デキるビジネスパーソンに必須のスキルであるプレゼン。ただ資料作成に時間が掛かることから苦手意識を持っている人は多いものです。資料作成は情報収集、分析、表現力といったスキルの総合なので、この能力に磨きをかけることは仕事力アップに欠かせません。苦手を根本的に克服して仕事上手に変わるために読んでおきたい本を紹介します。

仕事に疲れた時読みたい、読めば元気が湧いてくる本

お気に入り
8
閲覧数
1072

世の中を見渡せば、多くの人が仕事に不満を抱えている。上司とも後輩とも上手くいかず、業務をこなせど達成感は得られず、「なんだか疲れてしまった・・・」という人は決して少なくはない。そんな人にこそ、読んでほしい本がある。本を読んで気分転換。仕事に前向きに取り組む手助けとなりそうな本を集めてみた。

見える世界が変われば人生も変わる!ポジティブ思考になれる本

お気に入り
10
閲覧数
488

「ネガティブなことを考えがち」「ポジティブになりたいけど、どうすればいいのかわからない」そんな悩みを持っているのは、あなただけではありません。実はちょっと考え方を変えるだけで、ポジティブに物事を捉えられるようになることもあります。ここではポジティブになるコツを教えてくれる本をピックアップしました。

仕事に差がつく!PCスキルが学べる本

お気に入り
27
閲覧数
1404

働き方改革が進むなか、今まで以上に早く、正確に仕事をする力が求められています。そのためには、ある程度のPCスキルを身につけることが必須条件です。だけどPCを一日中触っているにも関わらず、体系的に学んだことがない方も多いかもしれません。そんな方に読んでほしい、仕事に差がつくPCスキルが学べる本を紹介します。

先の読めない時代に向けて、これまでと違う思考力と発想力を養うための本

お気に入り
6
閲覧数
392

データや論理を基にした思考や分析、戦略が壁に突き当たっているといわれています。かといって経験則に頼るのは説得力に欠け、支持を得られません。おまけに人工知能に仕事を奪われてしまうとか、仕事のやり方が大きく変わるという声も聞こえてきます。そこで新しい時代に求められる、これまでにない思考力や発想力を身につけるための本を紹介します。

中村澄子が薦めるTOEIC学習に最適な本

お気に入り
29
閲覧数
947

TOEIC学習に長年携わってきた私、中村澄子が薦める最短・最効率で実力が身につく学習本5冊です。これらの本で勉強すれば時間のない方でも効率よく学べ、大きな効果を得られます。短期間で点数アップを狙いたい方には特にお薦めします。

ものの見方を変えれば楽しくなる!ポジティブに生きるための本

お気に入り
31
閲覧数
1928

経営学者ドラッカーによる「コップの水」理論は、コップに水が「半分入っている」と「半分空である」では量的に同じでも意味もそれに伴う行動も違ってくる、というものです。「今の生活で満足」と感じている人も自分の人生が「なんだか物足りない」と感じている人も、ものの見方を少し変えてポジティブに楽しく生活できるようになる本を集めました。

アンソニー・ロビンズの直伝コーチが、「これを読んだら行動せざるを得ない」と思う自己啓発書ベスト5

お気に入り
19
閲覧数
1011

「どうすれば現状を打破できるか?」 これは私たちの誰もが自問自答する質問です。その答えは一度出せば終わりではなく、見つけては迷い、また見つけては迷うもの。しかし自己啓発書はあらかた読んだ。基本的な原則はわかっているつもりだ。まだ手垢のついていない、新しいメソッドを知りたい。そんな通好みのための自己啓発書を選びました。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。