サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 100 件中 1 件~ 30 件を表示

「#」では出会えないドキドキがそこにある!?SNS時代の海外放浪記

お気に入り
2
閲覧数
30

かつては『深夜特急』や『猿岩石日記』など、若者を夢中にさせた海外放浪のノンフィクションがありました。しかし、ネット&SNS時代になり「当てもなくさまよう」という習慣が激減した今こそ、海外放浪記から得られるものがたくさんあるはずです。思わぬハプニング、見知らぬ人との出会い・・・読書でハラハラドキドキの旅に出ましょう。

南の島を読む。

お気に入り
3
閲覧数
306

南の島には、幻の楽園を夢見るような気持ちと、懐かしいような気持ちと、両方がかき立てられるような魅力があります。孤立しているようでいて、ゆるやかに世界につながっている。隔絶されているからこそ、果てしなく奥へと入っていくことができる。奥深い自然と文化をとらえ、波の音と熱い潮風を感じさせてくれるような本を紹介します。

参拝前に読んでおきたい!旅行にも役立つ神社のガイドブック

お気に入り
2
閲覧数
38

近年の御朱印ブームなどもあり、老若男女の間で神社を参拝することが一般化してきています。だけど神社は、昔から地域の人たちが大切にしてきた場所。知識を身につけて参拝することで、より有意義な体験になるはずです。ここでは旅行時にも役立つ、神社のガイドブックになる本を紹介します。

地元民しか知らない情報がここにある!ディープな福岡観光を楽しむための本

お気に入り
2
閲覧数
38

福岡観光を計画されている方にオススメの多様な本をピックアップしました。インターネットやオーソドックスな観光案内本ではなかなか見えてこない、地元民も納得の情報がしっかりと詰まっているものばかり。ローカルグルメに周辺エリアのショートトリップなど、ディープな福岡観光が楽しめるはずです。

なぜ惹かれてしまうのか?純喫茶の魅力をひも解くヒントが詰まった本

お気に入り
1
閲覧数
37

昭和の博物館と言っても過言ではない純喫茶。近年では若い世代から注目される機会も増えています。美味しい珈琲はもちろん、外観の佇まいや店主の人柄、窓越しから見える風景など、その魅力はひと言では語れません。街角で思わず吸い寄せられてしまう純喫茶に、なぜ人は惹かれるのか?そんな純喫茶の魅力をひも解くヒントが詰まった本を紹介します。

「旅に出たい!でも・・・」そんなあなたの背中を押してくれる本

お気に入り
6
閲覧数
1488

ドキドキの1人旅、お洒落なヨーロッパ旅行、美しい自然を楽しむ旅。「旅に出たいなあ」と思っていても、ちょっぴり怖かったり、行きにくい事情があったり・・・なかなか実行にうつせない人も多いのではないでしょうか。そんなときに読むと、ポン!と背中を押してもらえる本、旅に出る勇気をもらえる本をご紹介します。

物語の舞台を歩いてみたい!その夢を叶える文学散歩ガイドブック

お気に入り
3
閲覧数
46

お気に入りの本を読んでいると、「一体どんな思いでこの本を書いていたんだろう?」なんてことが気になってくるでしょう。もちろんその答えは著者のみが知るのですが、そのヒントくらいは知りたいもの。そんなヒントに出会えるかもしれない本を紹介します。作家ゆかりのお店や物語の舞台など、文学散歩をお楽しみください。

陸・海・空・宇宙!?とっておきの“机上旅行”ができる本

お気に入り
8
閲覧数
757

旅の醍醐味は日常から離れたつかの間の“非日常”体験ですが、読書も同じ。むしろ著者がつむぐ壮大な物語を追体験するという意味で、読書は別世界を訪れる、スケールの大きな旅とも言えます。本の中なら場所も時代も自由自在、陸海空、宇宙にだって行くことができます。そんな“机上旅行”ができる本を選びました。

列車が走るところに物語あり!鉄道の魅力が存分に伝わる読み鉄エッセイ

お気に入り
2
閲覧数
308

世の中には私たちを夢中にさせる多くの趣味が存在します。鉄道もそのひとつです。じつは文学と鉄道は相性がよく、文豪と呼ばれる人の中には鉄道を愛した作家たちが数多くいました。そこで「読み鉄」本を厳選して紹介します。作家の文章に身をゆだねて、列車に揺られるように本の世界を旅してまわりましょう。

食と文化と絶景と。京都の魅力を学べる本

お気に入り
2
閲覧数
111

古(いにしえ)より数多くの歴史の舞台となり、現在は外国人観光客からも高い人気を誇る、京都。日本人にとっても修学旅行や観光地として定番のスポットですが、ここでは数ある京都本の中でも「まだ知らない京都」を見つけることができる本を選びました。読んだら京都に行きたくなること間違いなし!ぜひチェックしてみてください。

太陽と情熱の国!スペインを知るのにうってつけの本

お気に入り
1
閲覧数
81

ヨーロッパ西部に位置するスペインは遠く離れた国のようでいて、食べ物をはじめとして日本で目にすることのできるスペインの文化は意外とたくさん存在します。ここでは歴史や文学、観光など、あらゆる視点からスペインについて知ることのできる本を集めました。ここで紹介する本を読んでいると、スペインに行きたくなってくること間違いなし!

コーヒーが、よりおいしくなる本

お気に入り
25
閲覧数
2068

「令和時代」の幕が開く。平成時代に喫茶店数は半減したが、コーヒー輸入量は約1.4倍に増え、コンビニコーヒーは、わずか5年で喫茶市場の2割規模に達した。現代は「日本人が最もコーヒーを飲むようになった時代」でもある。今や単なる飲料の枠を超え、コーヒーは「くつろぎ」や「ほっとする瞬間」の代名詞にもなった。東京・上野に喫茶店『可否茶館』(1888年開業)がオープンしてから130年余。「消費者はどんどん変わる」が(流行)、「カフェでくつろぎたい人」は変わらない(不易)。

旅が日常となった人たちの本、人はなぜ放浪するのか

お気に入り
18
閲覧数
1648

いつでも旅に出られるよう、なるべく身軽に生きようと思っていたのに、猫とうさぎの里親となった今は一泊旅行すら叶いません。そんなわたしの放浪欲求を満たしてくれる本をご紹介します。どちらかというと観光地とはほど遠いところを、ストイックに旅する人の物語をそろえました。

女性一人旅にもぴったり!短い滞在でも色々と楽しみたい方向けの韓国本

お気に入り
7
閲覧数
936

日本から近く、女性一人旅の渡航先としても人気の韓国。韓国料理はもちろん、プチプラコスメやファッション、最近では韓流アイドルブームも再来していて見どころは満載です。そこで、「せっかく行くなら余すことなく韓国を堪能したい!」という女子にオススメの、旅行前にチェックしておきたい韓国本を厳選して紹介します。

現代における探検とは?旅の意味を問いつづける探検家・角幡唯介の本

お気に入り
0
閲覧数
77

ただ探検をするだけでなく、現代において「探検」という行為が持つ意味についてつねに思索を続ける角幡唯介。そんな彼の足跡をたどる本を紹介します。過去の探検家が残した記録をもとに新たな謎を追究する角幡の旅は、それぞれが胸を躍らせる冒険譚でありながら、同時に現代社会における人間のあり方を問い直すようなメッセージを内包しています。

サバイバル系ノンフィクション5冊はこれ!

お気に入り
3
閲覧数
201

著者の高野秀行さんはオレと同世代。で、大学時代から世界各地の変な動物やナゾの動物など都市伝説みたいな話を聞いてはマジで現地に行ってサバイバルするという驚愕ノンフィクション本を多数出版してる。そんな高野さん著作のオレ的に面白かったノンフィクション本5冊を紹介。

外国人の視点から日本を眺めてみよう!意外な発見がある日本案内本

お気に入り
3
閲覧数
129

「日本って世界から見るとどんな国なんだろう?」なんてことを考えたことがある方は少なくないはずです。そんな時に参考になるのが外国人による日本案内。東京のグルメガイドに、観光案内、お気に入りのスポット紹介に、外国人が疑問に思うアレコレなど、いつもの日本がちょっと不思議に見えてくるはずです。

いつか本当に猫が飼いたくなる本~猫を飼うことを夢見る37歳独身男子~

お気に入り
6
閲覧数
573

実は一度もペットを飼ったことがない、もちろん猫との生活は夢のまた夢。犬もわるくはないけど、忠犬ハチ公にもあるようにお利口さんで誠実で、しっかりし過ぎているように思う。その点、猫はどこか抜けていて、いっつもふらふらしていてげんきんで、付かず離れずの感じが、たまらない。猫との日々を叶えたくなる5冊。

ユーラシア大陸を旅する

お気に入り
2
閲覧数
426

陸路での旅に興味がありましたが日々の雑事に追われて忘れておりました。ですが、近年、知人が仕事でウラジオストク-イスタンブールのバイクツアーに行った話を聞いてしまい、ユーラシア大陸方面への興味が再燃。いつかふらりと旅に出たいものです。今すぐにでかけるのは難しいので、本で旅してみましょう。

ちょこっと地質学を学んで、山歩きに楽しさと充実感をプラスしよう

お気に入り
31
閲覧数
867

山歩きの楽しみは「学んで登る」ことで倍加します。では何を学ぶか?植物や歴史などのジャンルは結構聞くのですが、地質学となると少数派でしょう。しかし今歩いている山の成り立ちや、さらには日本全体における位置付けを理解することで、山の遠い過去が現在にリンクしてきます。山の地質は「山を知る」上での「基本のき」なのです。

ひとり海外旅行に挑戦!女子ひとり旅に出る前に読んでおきたい本

お気に入り
17
閲覧数
500

最近は女性ひとりでも海外旅行をすることが増えてきています。ヨーロッパや東南アジアなど、ひとりでも行ってみたい魅力的な国はたくさんあります。でも、初めての女性ひとりでの海外旅行はちょっと不安・・・。そんな方へ女性の旅だからこそ楽しめるポイントや注意点などをまとめた、女子ひとり旅にぴったりの本をセレクトしました。

この海には絶対いつかは行ってみたい!そんな5冊がこれ!

お気に入り
4
閲覧数
210

オレは海というか島が好き。ハワイにも2年住んだし、毎年石垣島、宮古島に行ってる。ホントは他の島にも行ってみたいが、予算の問題があるし、やっぱり何度も行ってて土地勘がある場所が落ち着くんだよな・・・。それでもいつかは行ってみたい島の本5冊がこれ!

あなたの価値観を変えてしまうかも!?世界が広がる高野秀行の体験記

お気に入り
6
閲覧数
300

ノンフィクション作家・高野秀行の本の魅力は、つらい出来事が多い旅をおもしろおかしい体験記として書き切っているところにあります。同時に、未知なる世界が広がるそのドキュメントは読者にさまざまなことを考えさるでしょう。あなたの価値観を変えてしまうかもしれない、高野秀行の傑作ノンフィクションを紹介します。

あてもなくなくフラフラと、散歩の楽しさが再発見できる本

お気に入り
2
閲覧数
314

目的も持たず街をウロウロ、何かと結果を求められがちな現代社会において、散歩は最高に贅沢な時間の一つと言えるのかもしれません。そんな贅沢時間をさらに充実したものにしてくれる本を紹介します。散歩中のふとした発見、何気なく考えるさまざまな事柄、そして歩くことの効果まで。読めば、思わず散歩に出かけたくなります。

酒場には人生がある?思わず飲みたくなってくる酒場放浪記

お気に入り
1
閲覧数
288

お酒には人それぞれ、忘れがたいエピソードがあるものです。そこが酒場であれば、語り尽くせないほどの人間模様が渦巻いています。大衆的な居酒屋から世界を代表するバーまで、その魅力が伝わってくる本を紹介します。帰りの電車で開いたが最後、足は自ずと酒場に向かっているでしょう。新しいお店を探している方にもオススメです。

さらに危ない海外旅行本5冊はこれ!

お気に入り
0
閲覧数
264

世界には行きたいけど行けない場所がある!そんな危険でタブーな立ち入り禁止な場所だけを集めた観光ガイドブックがある!誰も入れない場所のガイドってどういう意味?というか、どうやってその場所に入ったわけ?とタイトルだけ見ると、かなり興味深い本ですね。

危ない海外旅行本5冊はこれ!

お気に入り
2
閲覧数
424

海外の観光ガイドブックといえば『地球の歩き方』シリーズが一番知名度がある。このガイドブックは誰もが聞いたことある、有名観光スポットだけがメイン。ツアーで海外に行くような人にはちょうどいい内容だと思う。だが、どうせ海外に行くなら日本では体験できない、危ないこともしてみたい!と思う人向けのガイドブックというのも実はかなり出版されている!

おもしろいのは観光名所だけじゃない!ちょっと変わった東京案内本

お気に入り
2
閲覧数
467

世界中から日々多くの人が訪れる東京は、渋谷のスクランブル交差点をはじめ多くの観光地で知られています。だけど観光名所だけが東京ではありません。そこに暮らす人々、戦後の歴史、そして関東平野の地形など、見所は盛りだくさん。ちょっとマニアックな視点で東京を案内している本を紹介します。いつもとは違った景色が見えてくるはずです。

ギリシャからアイラ島、熱海まで!村上春樹による旅行記&紀行文

お気に入り
6
閲覧数
1654

村上春樹が記した旅行記と紀行文を集めました。行き先はアイルランドやラオス、名古屋など。村上春樹の視点で切り取られた旅の風景が、生き生きとした魅力をもって読み手に迫ってきます。失敗やトラブルも「やれやれ」と受け入れ、マイペースで旅を続ける様子が印象的。旅行計画の参考に、または旅のお供にもオススメです。

失われた往年の街並みがよみがえる!昔の街を散策した気分になれる本

お気に入り
3
閲覧数
404

今はもう失われてしまった昭和のレトロな商店街や歴史の記憶を内に秘める古都の建築物など、ノスタルジックな街並みをあなたの目の前によみがえらせてくれるガイド本を紹介します。そこでは、はるか昔の世界があなたを待っていて、きっと予想を超える新しい発見をさせてくれます。ここでピックアップした本を片手に、冒険の旅に出かけましょう。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。