サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー 「日本橋ビジネススクール」(~1/16)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 65 件中 1 件~ 30 件を表示

地図帳を肴に読みたい珠玉の“逸冊”

お気に入り
141
閲覧数
6239

地図帳というのは日本や世界のさまざまなことを映し出す情報の宝庫です。情報はすぐに古くなってしまうのもさだめですが、学生時代に使っていたものと最新版を読み比べてみると地名や境界が変わっていたりと、時代の流れを感じ取ることができるのも地図帳を読む面白さのひとつです。そんな地図帳を片手に読みたくなる本を紹介いたします。

《小学生のお子様に》立教池袋中学の受験で出題された文章

お気に入り
3
閲覧数
909

立教池袋中学は高校および大学にエスカレーター式で進学できる付属校である。今大学入試制度改革により、有名大学付属中学の人気が軒並みあがっている。その波に立教池袋も乗っている学校の一つであろう。国語の文章の種類も多彩で、説明文・物語文・随筆文・詩や短歌なども出題される非常に国語の難易度も高い中学の一つである。

大事な場面で実力を発揮させたい!ここ一番で勝てる心を磨ける本

お気に入り
11
閲覧数
781

絶対に成功させたいプレゼンや負けたくない試合に限って、体が硬くなったり、普段ではありえないミスが起きるときがあります。それらの原因の一つである心を磨ける本を紹介します。ここ一番という勝負のときに、平常心を保ったり弱気な心を静めて、前向きに大舞台に臨めるメンタルを本を通じて会得できます。

抱腹絶倒!とにかく笑いがほしい人にオススメの理屈抜きで笑える本

お気に入り
50
閲覧数
36165

落ち込んだり、疲れてしまったときなど、「気分をぱーっと明るくしたい!」と思う瞬間は誰にでも訪れます。そんなときには、笑える本をパラパラめくるのがオススメ。特に掲載写真や文章をパッと見るだけで爆笑してしまう、理屈抜きで笑える本を集めました。とことん笑えば、気持ちが上がるのみならず、口角も上がり、腹筋まで鍛えられるかもしれません。

将棋・囲碁・麻雀・チェスなど、勝負にこだわるプロの常勝人から得る生き方のヒント

お気に入り
22
閲覧数
940

囲碁や将棋、チェスに麻雀、ポーカーまで、勝負事の世界で一線を画した活躍をする一流のプロプレイヤーたち。厳しい世界で常に結果を出し続ける彼らは普段、何をどう考えてどのように行動しているのでしょうか。生き方のヒントにもなる、一般の人に向けてわかりやすく勘所が書かれた本をご紹介します。

身近なものから珍しいものまで。今すぐ文房具を買いに行きたくなる本

お気に入り
7
閲覧数
1164

普段、何気なくペンやノートを使っていませんか。時代が変わってもデザインがほとんど変わらない鉛筆から、宇宙でも書けるペンまで、文房具の存在は意外と深く、知らないことも多いもの。紹介する本を読めば、メイドインジャパンのものから珍しい外国の文房具まで、その背景や使用感を知って、きっと文房具店に足を運びたくなるでしょう。

最新都市伝説と心霊、超能力本5冊はこれ!

お気に入り
0
閲覧数
58

断捨離した本の中で残した本は事件事故本と実は都市伝説と超常現象関連本もかなりある!このジャンルの本も捨てられない。年に数回は読み返すし、特に都市伝説関係は一つのネタの内容が毎年アップデートしてるので常にチェックしとかないと追いつけない。

しがらみに疲れたら自転車に乗ろう!思わず自転車一人旅に出たくなる本

お気に入り
3
閲覧数
570

毎日会社に行けば、仕事や人間関係に悩むものです。家に帰れば、子どもや家族のことなどいろんな悩みがいっぱい。もちろん、ちゃんと向き合いたいのだけど、たまには誰にも邪魔されず、気の向くままに、一人旅がしたくなりませんか?そんな時は、手軽な自転車旅がオススメです。読んだら思わずサドルにまたがりたくなる、そんな本を紹介します。

受験生の必読書!?楽しく学ぶためのヒントが詰まったQuizKnock本

お気に入り
3
閲覧数
163

「QuizKnock(クイズノック)」とは「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」をコンセプトにした東大発の知的メディアです。クイズというツールを使い、学びを徹底的に楽しむ彼らのパワーは、多くの若者を惹きつけています。受験生だけではなく、何かを学ぼうとするすべての人へ、楽しく学ぶためのヒントが詰まったQuizKnockの書籍を紹介します。

奥深きアンティーク・ワールド。骨董に魅了された女性たちの物語

お気に入り
1
閲覧数
49

従来、店主や愛好家に男性が多かったことから、男の世界とされてきた骨董業界。しかし、近年は女性の愛好家も増加しているそうです。そこで、骨董品を収集して愛でる女性たちに焦点を当てた、エッセイやノンフィクション、小説を紹介します。女性ならではの観点や感性で語られる、「古き良きもの」の魅力を味わってみませんか。

鉄道の旅を読んで楽しもう!「読み鉄」にオススメの名著

お気に入り
0
閲覧数
187

鉄道オタクというほど詳しくないけれど、鉄道が好き!「読み鉄」入門編として、そんな人にこそ読んでほしい鉄道に乗ることや、旅先の楽しみである食事や景色、時代背景、地域の文化など、鉄道に関する各種要素をさまざまな角度から記したエッセイを集めました。読んで楽しむ「読み鉄」で、旅行気分を味わってください。

線路は語る。地域や街の隠れた歴史や物語を、鉄道や駅、踏切を通して知る本

お気に入り
3
閲覧数
230

1872年、蒸気機関車が新橋と横浜を結んでから約150年。鉄道は全国に張り巡らされ、安全確実な運行と手頃な運賃で人々の足として親しまれてきています。しかし、その敷設は政治や歴史に翻弄され、紆余曲折を伴いました。ここでは鉄道や駅、踏切などを通して社会を見つめ、地域に眠る物語や珍しい光景を紹介する本を集めました。

思い出を写真に残そう!お出かけを一層楽しくするカメラの教本

お気に入り
2
閲覧数
264

キレイな星空、珍しい動物、美味しい食べもの・・・日々の暮らしのなかには思い出に残したい素敵なものがたくさん詰まっています。心が動くものを見つけた時に「カメラをやっていれば・・・」と思ったら、それが写真を始めるタイミングかもしれません。撮りたいものやシチュエーションに合わせ、カメラのイロハを学べる本を集めました。

楽しく広がる自分の世界!自転車の魅力と活用法を学ぶ教科書

お気に入り
0
閲覧数
101

車や電車では行きにくいところでも、身軽にスイスイっとたどり着けるのが自転車ならではの魅力。生活に取り入れて快適に楽しく自転車ライフを始めてみたいけれど、選び方や乗り方がわからず一歩目が踏み出せない・・・。そんな方に向けて、自転車の基礎を学べる教科書を集めました。自転車に乗って、自分の世界を広げてみましょう。

噂とかフェイクニュース的な本5冊はこれ!

お気に入り
2
閲覧数
484

オレは噂話がかなり好き。特に娘の小学校の親たちの噂話は多分保護者の中でオレが一番知ってるね。ま、噂というより本人に直接聞いてるから事実か。とにかく噂好きなので、相変わらずパパ友はできません!

ボードゲームの魅力に迫る本。カタログから青春物語、コミックまで

お気に入り
3
閲覧数
135

将棋や人生ゲームのようなゲームを総称して「ボードゲーム」と呼びます。その魅力はコンピューターゲームでは味わえない面と向かってのコミュニケーションにあり、大人から子どもまで楽しめる作品がたくさんあります。ここでは何を買っていいのかわからない方にピッタリの作品集や、ボードゲームの楽しさを描いたコミックなどを紹介していきます。

自然が教えてくれること――山や森にまつわる随筆

お気に入り
7
閲覧数
207

自然の中に身を置きながら、人生を振り返り、生き方を考える素直な述懐は、私たちに共感や新たな気づきをもたらしてくれます。そんな自然を愛し、山や森へ足を運ぶ人々の本に触れてみませんか?登山やアウトドア活動、自然生活での体験談、そこから見える世の中に対する考察。含蓄のある言葉に満ちたエッセイや紀行文を集めました。

初心者からマニアまで!家で気軽に楽しめるSCRAPの謎解き本

お気に入り
4
閲覧数
1547

アニメとのコラボや地域活性化の手段としても定着した感のある「謎解き」イベント。多くは開催会場まで足を運ぶ必要がありますが、中には家で気軽に遊べるものもあります。「リアル脱出ゲーム」企画運営のトップランナー「SCRAP」が出版した謎解き本は1人でやるもよし、家族で楽しむもよし、自宅での時間がより楽しいものになるでしょう。

ギャンブル本5冊はこれ!

お気に入り
1
閲覧数
148

オレは今まで一度もパチンコ、競馬、競輪というギャンブルはやったことがない。やる機会もなければ、やる時間も賭ける金もない!というか全くギャンブルに興味ないんだよね・・・宝くじは何度か買ったことあるけど、これってギャンブル?そんなオレが知らないギャンブルの世界とは?

初心者必読!海釣りを楽しむときの心強い味方となる本

お気に入り
1
閲覧数
263

港の防波堤をはじめ、都内の海浜公園や釣り船など、日本では全国に海釣りを楽しむ方法が多々あります。しかし、釣りの技術はもちろん、釣り具や仕掛けに関する知識、その時期にベストなスポットの選び方なども把握しておかないと、なかなか釣果には結びつきません。初心者が挫折せずに海釣りを楽しむための、心強い味方となる本を紹介します。

「見る碁」のための、囲碁観戦が10倍おもしろくなる本

お気に入り
0
閲覧数
178

将棋を指さずに見て楽しむ人のことを「見る将」と言いますが、それに倣えば囲碁の場合は「見る碁」となるでしょう。ここでは囲碁のルールをまったく知らないという方でも楽しめて、テレビやネットでの囲碁観戦がよりおもしろくなるような本を集めました。とっつきにくい印象もある囲碁ですが、まずは「見る碁」から始めてみましょう。

読んでから乗るか?読みながら乗るか?無性に鉄道に乗りたくなる「乗り鉄」本

お気に入り
11
閲覧数
1449

ひと言で「鉄ちゃん」「鉄ヲタ」と言っても、興味の対象が細分化されていて、素人には計り知れない深さがあるのが鉄道趣味の世界。そのなかでも鉄道に乗ることが好きという「乗り鉄」は、鉄ちゃんじゃなくても共感する人が多いことでしょう。そこで、乗り鉄が書いた乗り鉄本を紹介します。読んだら早速、電車でGO!といきましょう。

マニア以外にもオススメ!「デザイン」で楽しむ鉄道の世界

お気に入り
15
閲覧数
918

時刻表を眺めたり、車窓からの景色を楽しんだり、鉄道の楽しみ方はさまざまですが、ここでは「デザイン」という視点から鉄道を楽しめる本を紹介します。九州新幹線デザイナーの仕事哲学、車両の顔ばかりが楽しめる一冊、思わず訪れたくなる鉄道遺構など、マニアでなくても鉄道に少しでも興味があるという方なら引き込まれるはずです。

身近なものでここまでできる!奥深い工作の世界を紹介した本

お気に入り
5
閲覧数
406

子どもの頃に工作が大好きだった、という大人にオススメの本を紹介します。リアルすぎるレゴ作品、複雑すぎる折紙、超がつくほど繊細な切り絵、ワッと驚くペーパークラフト、子どもが喜ぶおもちゃなど、身近なものでここまでできるの?と驚かされるものばかり。まねして作ってみるのも楽しく、美麗な作品を眺めているだけでも楽しくなってきます。

最近読んだ雑学本5冊!

お気に入り
1
閲覧数
289

何も読むものがない日は、とりあえず雑学本を読んでみることにしてる。オレは常に読みかけの本がないと日々落ち着かない。なので、読みたい本を見つけるまでのつなぎという意味で雑学本を読んでいるわけ。

過酷な状況から目が離せない!手に汗握る山岳ノンフィクション

お気に入り
7
閲覧数
479

「なぜ山に登るのか・・・そこに山があるから」という名言通り、登山家は頂を目指して自ら進んで過酷な状況に飛び込んで行きます。そこから生還した者、二度と戻ってこなかった者・・・。彼らが直面した死と隣り合わせの世界を垣間見させてくれる、優れた山岳ノンフィクションを紹介します。

万が一事故やら事件に巻き込まれた時の対策マニュアル本5冊!

お気に入り
15
閲覧数
1054

連日事件事故が相次いでニュースになってますが、他人事とは言えない。いつかは自分にも降り掛かってくる可能性もありうる!そんな非常事態になった時にうろたえていたら、事態は悪化する!なので事前にサバイバルについて知っておいた方が助かる可能性あるよね!

列車が走るところに物語あり!鉄道の魅力が存分に伝わる読み鉄エッセイ

お気に入り
14
閲覧数
1849

世の中には私たちを夢中にさせる多くの趣味が存在します。鉄道もそのひとつです。じつは文学と鉄道は相性がよく、文豪と呼ばれる人の中には鉄道を愛した作家たちが数多くいました。そこで「読み鉄」本を厳選して紹介します。作家の文章に身をゆだねて、列車に揺られるように本の世界を旅してまわりましょう。

将棋を知らない人にこそ読んで欲しい!棋士たちの壮絶な生き様を描いた本

お気に入り
4
閲覧数
472

天才棋士・藤井聡太の活躍により、羽生善治による史上初の七冠達成以来のブームに沸いている将棋界。しかし、棋士といえばこの2人しか知らないという人も多いでしょう。そこでここでは、有名・無名、プロ・アマを問わず、激動の人生を送った棋士にスポットライトを当てた本を紹介します。将棋を知らない人でもきっと引き込まれるはずです。

釣りをしたことのない人も、読めば思わず釣りに出かけたくなる本

お気に入り
5
閲覧数
583

諺に「一生幸せでいたかったら釣りを覚えなさい」という言葉があるそうです。釣竿を手に海や川へ一歩を踏み出し、大自然の中で静かに釣糸を垂れば、これまで想像もしていなかった新しい世界が広がるかもしれません。釣れても釣れなくても関係なし。もしかしたら幸せにつながるかも、なんて素敵じゃありませんか?

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。