サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 54 件中 1 件~ 30 件を表示

読書欲が湧いてくる!本を読むモチベーションを上げる本

お気に入り
3
閲覧数
80

読書は大切だとわかっていながら、まとまった時間を取るのに腰が重くなっている人も少なくないでしょう。しかし、読書には私たちの人生にプラスに働く要素がいっぱい。あらゆる情報がインターネットで得られる現代だからこそ、読書の効能を見直しましょう。読めば読書せずにはいられなくなる、読書のメリットについて書かれた本を紹介します。

デザインって、何ですか?これからデザイナーを目指す方に読んで欲しい本

お気に入り
51
閲覧数
2572

グラフィックやパッケージ、Webなど「デザイン」には多様なジャンルがあり、作業工程はそれぞれ違いますが、デザインをする上で重要な核の部分やそれをクライアントに伝えるプレゼン方法、そしてアイデアなどすべてが揃ってデザインは成立します。ここでは、デザインの基本から発想を刺激してくれるものまで幅広くセレクトしました。

自由に読書を楽しもう!ジャンルにとらわれない「乱読」のススメ

お気に入り
22
閲覧数
6239

得意、不得意、好き、嫌いは関係なし。手当たりしだいに読む、それが「乱読」です。普段自分が読まないような本からは、新たな発見と、思いもよらなかった視点を得ることができます。新しい世界の扉を開く「乱読」をテーマにした本をセレクト。乱読の効果や、苦手なジャンルの本の読み方なども解説しています。

広大な本の海に溺れる本

お気に入り
130
閲覧数
8249

いつものようにお気に入りの作家や好きなジャンルの本を選ぶのもいいけれど、もっともっと遠いところに連れて行ってくれる不思議な本が世の中にはたくさんあるみたいです。広すぎる本の世界を旅するための地図やヒントになる、もしくはその海の広さ深さに途方にくれながらも、ますます本が好きになる本を集めてみました。

本を読むにも技術は必要です!能率的な読書ができるようになる本

お気に入り
703
閲覧数
31137

本を読んでもいつの間にか内容を忘れてしまい、全然活用できていない。「もっと能率的な読書法はないのか」と、考えたことがある人は多いと思います。読書技術を高めたい方の参考になる、読書についての本を集めました。正しい読書術を知れば、本から得た知識を自分の血肉にすることができるようになるでしょう。

本の読み方・選び方に悩める人に!いろんな本との付き合い方が学べる本

お気に入り
1
閲覧数
97

「今の本の読み方でいいのかな」「自分に合った本の選び方を知りたい」といったお悩みを抱えている方にオススメの本を集めました。読書の達人たちが、独自の読書法や本の楽しみ方を紹介しています。ひとり静かに読書を楽しみたい方も、SNSなどで感想を発信している方も、読めばブックライフを盛り上げてくれるヒントが見つかるはずです。

漫画が生み出される瞬間!漫画家と漫画編集者の仕事に漫画の変遷、装丁など

お気に入り
5
閲覧数
1143

今までそれほど読んでこなかった漫画にすっかりはまっている日々、きっかけは今回1冊目に紹介するインタビュー集でした。実際に漫画を手に取るようになって、選び始めは名作も新作もジャンルの区別も知らず大海原のようだったのが、漫画家や編集者、物語の舞台などポツポツ小島が見えてくるように興味は広がるばかり。漫画を取り巻く5冊を。

「やっぱり私は書店が大好きだ!」と再確認した今おすすめする5冊

お気に入り
55
閲覧数
4752

コロナの影響で行きたいのに行けなかった場所No.1は書店でした。多くの書店が休業し、書店未訪問は人生最長の2ヵ月間。隣駅の書店で文庫売り場の前に立ったときのなんとも言えない安堵感。やっぱり書店さんが好きです。感染リスクを抱えながら営業してくれた地元の書店も大切ですね。今回は書店好きとしておすすめしたい本です。※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2020年5月19日)の情報に基づいております。

大地に足をふんばり、感じ、学び、考える

お気に入り
68
閲覧数
4784

古今東西の哲学者の思考だけが考えるための教科書ではない。考えるヒントは、すぐ身近な場所にある。時代の「いま」を注意深く見つめ、地に足をつけ、身の回りの出来事に感覚を研ぎ澄ませながら、腹の底から思考する。そんな感性と知性にあふれる本にふれると、読者もいつしか哲学する身体へと変容していくはずだ。

ビブリオバトルから見つめる本と僕らのコミュニケーション

お気に入り
11
閲覧数
1951

「人を通して本を知る、本を通して人を知る」というキャッチフレーズで広がる書評ゲーム「ビブリオバトル」。それはコミュニケーションの場を生み出すメカニズム。ビブリオバトルはどうやればいいの?ビブリオバトルをやったらどんな感じなの?ビブリオバトルのメリットってなんなの?小説やマンガを通して、その魅力に迫ろう。

人の本棚を覗いてみたい!と思ったときに手に取ってほしい本

お気に入り
26
閲覧数
1245

人の本棚を眺めていると、その持ち主がどんなことに興味があり、どんなことを考えているのか、なんとなく見えてくるような気がするものです。友人の家に遊びに行くと、ついつい本棚に目が行ってしまうなんて人も多いはず。ここで紹介するのはさまざまなジャンルのさまざまな人の本棚が見られる本ばかり。本好きはもちろん、本棚愛好家もお楽しみください。

本をきっかけに「旅してみたい!」と思った5冊

お気に入り
43
閲覧数
3063

本を読むことでいつでも古今東西、どこへでも旅することができる。いままで数え切れないほどのそんな旅を続けてきたが。実生活では昔ほど旅に出ることができなくなっていてちょっと残念。今回は読みながら本当に旅してみたいなと思った5冊を紹介。1冊目の仙台は行けるとして、ニューヨークもなんとか。他はどうだろう。 

一度は訪れてみたい!「忘れられない本屋」にまつわる本

お気に入り
5
閲覧数
414

ここにあるのはいろいろな意味で「忘れられない本屋」にまつわる本です。歴史に名を残した本屋、嘘のような本当の本屋、実在してほしい架空の本屋、もはや遊園地化した本屋など、どれも一度出会ったら忘れられないほどユニークな本屋ばかり。さらにそれを営む多かれ少なかれ常識からズレていて、だからこそ愛すべき店主たちにもご注目ください。

積読本がますます増えること間違いなし!女性作家による読書案内本

お気に入り
53
閲覧数
2819

本読みの永遠の課題の一つ、それはズバリ未読の本が次々に溜まっていく「積読本」の存在です。しかし骨の髄まで本に侵された人間にとってまだ読んでいない本を所有していることは、どこか安心感とうれしさを与えてくれるものでもあります。ここでは女性作家による読書案内本をピックアップ。積読コレクションを増やしたくない方は扱いにご注意ください。

「本屋さん」ってすごく「使える!」んです。

お気に入り
23
閲覧数
1775

街の本屋さんに行ったりすると「読む本探さなきゃ」ってなりません?またはそんな強迫観念に囚われてたりしません?そう思うと最後、足が遠のきますよね。実は本屋さんは「使う」ところなんです。これWEB書店も同じ。自分がしたいこと、自分が見つけたいこと、を「探せる場」が「本屋さん」で、そこで見つけた「本」で自分のしたいことを実現するんです。言い換えれば「本」は「道具」ですね。私の有効な「本」=「道具」を5冊ご紹介いたします。

本屋さんになりたーい!

お気に入り
72
閲覧数
4687

本が好き、本棚が好き、本屋さんが好き、本屋さんになりたーい!って人しゅうごーう!本当に本屋さん始めてみちゃおうかな・・・とドキドキしながら読んでその興奮が加速した本たちです。本を届ける人間としてのスピリットから、とにかく実用的な情報まで。夢、広げちゃいましょう!

「読書」の意味を一から問い直す!?新しい本の読み方が発見できる本

お気に入り
50
閲覧数
2363

黙っていても情報が押し寄せてくる現代社会においては、「読書」がどんな意味を持つのかを改めて考えてみる必要があるのかもしれません。読書への新しい視点や新たな本の読み方に気づかせてくれる本を読むことで、今まで想像していなかった読書の魅力を発見することができるでしょう。速読などの技術的側面ではなく、読書の新たな側面を提示してくれる本をセレクトしました。

インプットの方法が重要だった!?アウトプット力の向上につながる読書術本

お気に入り
36
閲覧数
1669

読書は著者の知識や経験を、読書体験を通じて自分の知識として獲得できるメリットがあります。そして、多くの著者が「アウトプットを支えているのは読書を通じたインプットがあったから」と語るように、読書で得た知識や経験はアウトプットに役立ちます。ここでは、アウトプットに役立つ読書の価値や技術について書かれた本を紹介します。

読んでみたい本が見つかる小説ガイド

お気に入り
12
閲覧数
1624

小説を読む人なら誰しも「何を読んでいいかわからない」という思いを抱いたことがあると思います。いざ本を読もうと思ってもどの本を手に取ればいいかわからない。そんな人にうってつけな、新たな文学体験のための案内書を集めました。これまで読んだことのないジャンルや作家の作品に挑戦したい方にもおすすめです。【選者:高見俊輔(たかみしゅんすけ):編集局】

手から手へ、本屋さんで本を買う喜びにあふれた本たち

お気に入り
20
閲覧数
3430

ネットで本を買うのも便利だけれど、たまには本屋さんを訪れ、じっくり棚に並んだ本を見ながら選んでみませんか。本棚に並んでいる本は何気なく置いてあるように見えるかもしれませんが、それは実は書店員さんたちがあなたのことを思って並べた本かも。

本棚は樹海。迷って、たどり着いて。行先のわからない旅の醍醐味を味わう。

お気に入り
33
閲覧数
1943

取材のためにきまったテーマの資料読みをする合間に、散歩する気持ちで手に取るままに読む。ランダムに選んだつもりが、本と本の間を繋ぐ糸があり驚くこともしばしばだ。

地球のあちこちにある「書店」という空間が教えてくれること

お気に入り
48
閲覧数
2067

書物の要塞のような大書店でも、よろず屋を兼ねた村の小さな書店でも、棚に本が並べば人が集まり、そこに物語が生まれます。本のある空間が呼び起こすさまざまな記憶、もたらす奇跡、あたたかい友情。たとえ店が閉じてしまったとしても、いい本屋さんはずっと人々の心に棲んで、本の楽しさを伝え続けてくれるのですね。

身になる読書!もっと本を楽しみ、役立てたい人のための読書術

お気に入り
15
閲覧数
1283

もっと読書を楽しみ、仕事や勉強に役立てるための本を集めました。「多読・速読をしたい」「本の内容を覚えたい」「本を深く読み込みたい」といった希望を叶えるラインナップ。読書の達人から学べば、より本が好きになること請け合いです。著者オススメの本も紹介されているので、何を読むべきか迷ったときのブックガイドとしても使えます。

「クリエイティブな人たち」とうまく付き合う方法を学ぶ、海外ノンフィクション

お気に入り
12
閲覧数
1883

私は、作家のエージェントという職業柄、日々、小説家やライター、研究者、起業家といったクリエイティブな人たちと接しています。どうしたら彼らにモチベーションを高めて才能を発揮してもらえるかばかりを考えてきたと言っても、過言ではありません。今回は、そんな私が仕事の参考にしてきた海外ノンフィクションの一部をご紹介しましょう。

飲む打つ買うより、買う読む並べる!本棚にまつわる本

お気に入り
98
閲覧数
5577

本は、買うのも楽しいし、もちろん読むのも楽しい。けれど、もっとも充実感を味わえるのは本棚に並べたときかもしれません。ある一冊の本を本棚にさした瞬間、隣に並ぶ本とのつながりが生まれ、そこには小さな世界が誕生します。そんな本棚の世界を語った本をご紹介いたします。

あなた自身をうまく本棚におさめる極意を教えます

お気に入り
59
閲覧数
3090

今回はからだを柔らかくする方法を教えましょう。というのは冗談で、ここでは読書とはどういう行為なのか、本と人間との関係について考えさせる本を紹介します。読書というのはある意味で「自分(の考えや知識)自身が、どんな本棚にささるのか」を考えることに近しい、あるいはそう考えると読書はさらに楽しい。そんなことが伝わる本たちです。

本を通して出会い、悩み、前進し続けている本に携わる人々を描いた本

お気に入り
0
閲覧数
547

本と関わる仕事に情熱を注ぐ人たちが主役の本を紹介します。彼らに共通しているのは、本を通して人と新たに出会い、場づくりや経営に悩みながら前進している熱い生き方です。時には頑固と思えてくるほどの信念で本に関わり続ける生き方に触れるうちに、自分と本の関係を改めて見つめ直したくなってくるでしょう。

人生を支えてくれる本との出会い方とは?読書家たちの「読み方」がわかる本

お気に入り
27
閲覧数
6526

友人に勧められて、本屋で表紙に惹かれて、SNSで知らない誰かの感想をみて・・・など、世の中にはさまざまな本との出会い方があります。では、読書家の人たちはどのように本と出会い、その本の滋味を味わい、日々を乗り越えてきたのでしょうか。読書がささやかな楽しい営み以上のものになるかもしれない、そんな本を紹介します。

情報よりも情熱に引き込まれる!個性的で熱いメディアの作り手たち

お気に入り
3
閲覧数
960

インターネットを中心に、メディアのあり方や質についてさまざまな議論が交わされている現在。すでになくなっている雑誌から大人気のインターネットメディアまで、そんなメディアに人一倍情熱やこだわりをもって携わる作り手たちを紹介した本を集めました。それぞれのファンはもちろん、新しいことをはじめたいと考えている方にも刺激を与えてくれるはずです。

あの人は何を読んでいる?作家が選ぶ本の紹介本

お気に入り
13
閲覧数
4586

人の家の本棚を見るのはその人の頭の中を覗いているようで楽しいものですが、本を書くことを仕事にしている作家の本棚には何が並んでいるのか・・・誰もが気になるところでしょう。ここでは人気作家の読書遍歴がわかるエッセイ本や、インスピレーションを受けた本の書評集、ずばり作家の本棚を写した本棚本などを紹介します。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。