サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 87 件中 31 件~ 60 件を表示

人生の悲哀、他人の悲哀は心をちょうどいい感じに打ってくれるなあ。としみじみ。

お気に入り
1
閲覧数
405

自分の人生になるべく悲哀はないほうがいいけど、物語として、もしくは他人の話として聞くのはいいものです。なんか、「皆大変なのね」ってほっとするというか。他人のでも、大きすぎる不幸はただ悲しいだけだけど、ほどほどの不幸(本人にとっては大きな不幸かもしれなくても)は元気の素になるのです。それが人間です。

男性にも読んでほしい!唯川恵5作

お気に入り
2
閲覧数
1152

読みやすさバツグン、若い女性にずっと人気のある唯川作品。実は私、初めて読んだの40代になってからなんですよ。一発ではまって、今も読み返したり新作買ったりしています。でも男性で唯川小説読んでる人ってあんまり周りにいないんですよね。女心の機微とか、男女関係のもつれとか、リアルで勉強になるのになー。

最近増えたなあ!やっぱり好きエッセイ漫画

お気に入り
1
閲覧数
592

他人の生活を見聞きするのが好きです。特に、興味を持っている分野についてなら猶更。私は動物的な人間なので、テンション上がるのは主に「食」「性」辺りでしょうか。逆に自分でもヤバイと思うくらいのレベルで、「ファッション(服・ネイル等)」「メイク」この辺りどうでもいいです。エッセイ漫画を見渡すと「食」に関するものが一番多いので、私のようなのが一般的なのかな。「性」をテーマにしたエッセイ漫画ももっと増えたらいいと思うんですけどね、なかなかいい作品が出てきません。自分の性生活をただ赤裸々に描いてくれたらそれでいいのですが、あんまり共感持てる作品には出会わないですね、極端なものや風俗体験記ばかりで。それはそれで面白いのですが、逆にめちゃくちゃ普通のヤツ読みたいと切望しています。ごく普通の不倫主婦の実録漫画とか。どなたか描いてくれないかなあ。

なんというか、漫画家として考えさせられた最近の5冊

お気に入り
0
閲覧数
908

私は大学卒業直後、23歳の時にヤングマガジンで漫画家デビューしました。それからもう23年以上、漫画家として浮き沈みしながら暮らしています。今はもう単行本も出ませんが、代わりにテレビやラジオなど漫画以外の仕事をこなしているおかげで、なんとか暮らしていけています。漫画家って本当に、長く描き続けるのはものすごく大変!な仕事です。描きたくても需要がなくなれば商売として続かないし、そもそも年齢を重ねてモチベーションや気力、体力が続かなくなることもあります。シビアな世界です。売れている人は桁違いの収入があるようですが、暮らしていくのがやっと、いや、漫画だけで食べられないから他の仕事もしているという人も少なくありません。生涯漫画家でいられる人ってどのくらいいるのかなあ。なんというか、最近こんなことばかり考えます。やっぱり漫画、好き。でも描くの嫌い。でも未練がある。他の作家さんの作品を読んで、ますます袋小路に入り込んでいます。

ショック!私の大好きな土山しげる先生が亡くなってた!

お気に入り
0
閲覧数
739

「あんたの好きな食べ物漫画の人、死んじゃったみたいだね」夫が私に話しかけた時、私はとっさに意味が分かりませんでした。は?どの人?私の好きな食べ物漫画、いっぱいあるんですけど・・・でも夫が知っているってことは・・・私は慌ててパソコンを開き、「土山しげる」を調べました。ほ、本当に亡くなってる!大好きな土山漫画、続刊を楽しみにしている漫画が複数あったのに!!もう、残念でたまりません。食べ物漫画の命は「食べ物が美味しそうに見えるかどうか」ですが、土山先生の絵は先生がお年を召しても荒れることなく、実に美味しそうなんです。麺類なんか、描くの大変なのにそれはもうたくさん描かれているし。うう、悲しい。ご冥福をお祈りいたします。今回は土山先生を偲んで食べ物漫画再び。

最近の当たり漫画5選

お気に入り
24
閲覧数
5122

うちは私と夫二人が漫画を買うのですが、相手の購入本を読まない場合もあります。夫の場合少女漫画系は全部ダメですし、私の好きなグルメ漫画にもあんまり食指を動かしません。私は夫の買う長い連載もの、『はじめの一歩』とか『土竜の唄』とか、「終わってから読もうかな」と思ったり思わなかったりなので手を出していません。ですが二人で面白がれる作品もありますし、そういう新刊を発見したときは盛り上がります。最近夫の会社が潰れ、ともすれば陰気な家になりがちですが、いい漫画があればしばらく灯がともったようになるのでありがたいです。

何度読み返してもハラハラぐわーん!安定のハイクオリティ高橋克彦5選

お気に入り
1
閲覧数
1334

なんとなく心に余裕がない時、忙しい時は昔読んだ小説を読み返します。絶対面白いって分かってるし、なんだか安心できるんですよね。そこで高橋克彦作品です。器用な作家さんなのでいろんなジャンルがありますが、私は記憶シリーズなどに代表される現代ものの短編集が好きです。主人公はどの話も大抵「高橋先生自身がモデルになってるのかな?」という感じの男性、舞台もほぼ氏の出身地である東北、さらに語り口も似ているのですがそこがまたいいんですよね。何本でもこういうの読みたい、という気になります。

ご本人から直接いただいた本だったり、送られた本だったり

お気に入り
3
閲覧数
823

こういう仕事をしていると、本を著者から直接いただくことがままあります。そういう本でも、私は必ず読むわけじゃありません(すみません)。やっぱり本が好きなので、自分の好みに合わなそうなものはどうしてもページをめくっていけないのです。好きだから、逆に何でもよくないんです。でも、ちょくちょく「いただいてよかった!」と感激する本との出会いもあります。ここ最近の、そんな5冊。

何巻もあって嬉しい!最近没頭した漫画5選

お気に入り
0
閲覧数
868

漫画大好きな中年ですが、そもそも読むのが早めなのであっという間に一冊読み上げてしまい、寂しい思いをすることしばしばです。ですが、何巻もあるものなら簡単には終わらないので楽しみをじっくり味わえます。新刊が出るのを今か今かと待つのではなく、どかーんと大人買いして数日かけて楽しめる漫画があればしばらく心に余裕が出来ます。最近勤めている会社がつぶれることが判明した夫にも、少し優しくなれるような気持ちすらするくらいです。ピリピリするくらいなら、少しお金を使って漫画まとめ買いして現実逃避、いいですよ。しかし私って女は、最初の結婚を含め「夫が仕事をなくす」という経験を何度もしています。お金の苦労から逃れられない運命のようです。

続刊が楽しみな漫画!5作パート2

お気に入り
2
閲覧数
1486

やっぱり漫画は昔と変わらず大好きなのですが、読むペースは以前に比べて落ちてきたような気がします。30代まで仕事道具持ってよく行ってた漫画喫茶に、まったく行かなくなったのが大きいかもしれません。10時間くらい平気でいましたからね。だから今よりずっと漫画買う量は少なかったです、漫画喫茶で読んじゃってたから。続きが気になるものが出たら、すぐ行ってたし。今は家族のご飯作ったり娘を風呂に入れたりで、夜はやることが多くなっちゃったからふらりと漫画喫茶行ったり映画行ったりなんて余裕ないんですよね。シングルだったから出来たことって他にもいろいろあるんだろうなあ。どちらがいいということもないですが、たまには仕事以外に自分一人で行動したいものです。あ、飲み会と麻雀は万難を排して行ってますけど。

男性エッセイ漫画家!5作

お気に入り
1
閲覧数
1121

まあ私もエッセイ漫画家ですが、私がデビューした頃はエッセイ漫画といえばほとんど女性作家ばかりでした。ちまちました自分の身の回りのことを描くのは女性に向いているのかなあと思っていましたが、最近はどっと増えましたね、男性のエッセイ漫画。エッセイ漫画を描く男性って、どこか女性的なところもありつつ女性作家とは違う独特の暗さを感じさせる人が多い気がします。エグザイルみたいな男性は皆無というか。昔、子供の頃バレンタインに女子からチョコもらってなさそうというか。ガン黒どころか色白そうというか。ゲーム大好き率高そうというかスポーツやってなさそうというか(偏見ですかね)。でもそのひねくれ感が面白さにつながっていると思うのは私だけでしょうか。

少し前、大活躍していた作家の今なお読まれるべき5作

お気に入り
6
閲覧数
825

この原稿を書いている今、初舞台「エグ女」の真っ最中です。46年間生きてきて、お芝居をやるなんて初めてです。すごく緊張したー。というか、まだあと3日残っているので未だ緊張の最中にあります。だって素人ですよ?私以外の他の演者さん、ほとんどプロの女優さんですよ?そりゃー緊張しますよね。ただ幸いだったのが私の年齢が一人だけずば抜けて高いことと、男性のいない女性だけの舞台だということ。20代の女優がほとんどなんですよ。さすがに母娘の年齢差があると、皆ライバルじゃないので最初から生暖かい目で見てもらえるのです。ありがたい。そんな中、楽屋でつかの間の休憩時間に台本以外のものを読んでリラックスすることもあります。そこで出会った名著が連城三紀彦『戻り川心中』です。舞台のことからひととき離れるのに、最高の短編集でした。頭が舞台舞台でいっぱいになっているのを、異世界に連れていってもらうことで冷ましてもらうことが出来ました。出版されたのはずいぶん前の作品ですが、これからも読まれてほしい、埋もれてほしくない作品っていっぱいあるので、新しい本に押し出されて本屋さんに並ばなくなると手に取る機会が減るので、知っている人はバンバン紹介していってほしいです。

いつ読むか?今でもいいでしょアガサ・クリスティ5選

お気に入り
11
閲覧数
930

大学時代、最も読んだミステリはアガサ・クリスティかもしれません。当時からしてもずいぶん昔の作品ではあったわけですが、まったく古さが気になりませんでした。アガサに対して、「こんなすごい女性がいるのか」と妙に心強く頼もしく思った記憶があります。どう生きたらこんなトリックを考えつく人間になるのか。作者本人の成育歴に興味を持ったのも、この人くらいだと思います。親の方針で、学校通ってないんですよね、彼女。7歳になるまで字を覚えないほうがいいとかいう方針で、字を書けるようになったのもずいぶん遅くなってからのようだし。同世代の友人が一人もいない環境で、不思議な熟成をしたのが彼女の小説脳なんでしょう。結果的に、ご両親の教育はアガサには合っていたということなのかなあ。とても真似出来ませんが。

ご飯の友にはやっぱりこれ!メシ漫画第二弾

お気に入り
3
閲覧数
663

本当にお行儀悪くて恐縮なのですが、私は家で独りご飯を食べる時、左手に本が欠かせません。普段スマホの読み物もガンガン読みますが、食事の際は紙の本じゃないとだめなんです。テーブルの上に好物を並べ、温かい緑茶を入れて、本を読みながら食事をするのが私にとって昔から変わらない至福の時間なのです。そしてこの時読む本は、やっぱりメシ漫画が最高です。おいしいものを食べている気になるとか、食欲が増すとかいうことではなく、メシ漫画ってサラサラ読めるのがいいんですよ。片手でサラーッと読み進められるのが、箸を運ぶテンポの邪魔にならないんですね。その点、向かないのはサスペンスやホラーです。一番好きなジャンルなのですが、食事の友としては適しません。

高2の息子が買ってる漫画私も読む漫画

お気に入り
2
閲覧数
1143

高校2年生の息子は漫画大好き。小2の娘はあんまり読まないんですが、息子はお小遣いのかなりの部分を漫画に費やしています。そんな息子が買い揃えている漫画の中で、「へえ、こんなのあったんだ」「あ、これ面白いよね」と、40代後半の母である私も楽しみにしている漫画5選。今時の若者っぽいセレクションです。でも、彼の祖父母である私の両親(70代)は読めていません。さすがに3世代に渡って同時に読まれる漫画ってあんまりないようです。とはいえ少しはあるので、それについてはまた別の機会に紹介します。

名作でしか成立しない!「2」もの

お気に入り
0
閲覧数
930

先日、とあるメジャーな温泉旅館に家族で宿泊したときのこと。温泉に入れる時刻が24時までだったので、娘が寝てから夫と交代で行くことにしました。夕食前に娘と一度は入ったんですが、時間もなかったし烏の行水で終わったので、改めて独りでゆっくり入るために。私が娘を寝かせている間、先に夫が行ったんですが、これがなかなか帰ってこない。いつも長風呂なほうじゃないくせに、2時間近く戻らないんです。イライラしながら待っていると、23時半頃に「いやー、面白かった」と言いながらやっとドアの開く音が。「何してたの!?もう温泉終わっちゃうじゃん」私が責め立てると、「漫画コーナーで『あずみ2』を読んでたんだよ。うちに『あずみ』はあるけど2はないからさ」と夫。はぁ~!?こっちはずっと待ってたんですけど!もっと文句を言いたかったですが、時間が迫っているので慌てて大浴場へ走りました。なんとか入ることは出来ましたが、ゆっくりなんてするどころじゃなく、髪を洗うのが精一杯。部屋に戻ると夫は当然ぐうぐう寝ていて、ますます私の怒りは収まらないのでした。私も『あずみ2』読みたかったし!

こんなところがあるんだ!狭くディープな世界5選

お気に入り
1
閲覧数
609

私たちって、旅好きですよね。使うお金だって、不動産や車などを除いたら、一番多額なのが旅費じゃないでしょうか。私は年間の旅費、服飾費よりはるかに上だと思います(私の中では、食>旅>>>>>オシャレ)。目に見える価値が残るわけじゃないのに、私たちってどうしてこんなに旅が好きなんですかね。まあ、しょっちゅう行けるわけじゃないので、日常では本を読むことで異世界に旅立つんですけど。本以外では、たまにママ友から聞くちょっとヤバいモンスターママの話なんかも、プチ旅気分になれますし。「素敵できれいなもの見たい」と同じくらい、「暗くて異形なもの見たい」という気持ちもあるのが不思議です。普段行けない知れない世界を教えてくれる5冊。

家族の話、特に暗部の話。5選

お気に入り
0
閲覧数
556

よその家庭のことって外から見ているとほとんど分からないですよね。でも実はものすごい汚部屋だったり、DVやヒステリーがあったり、引きこもっている家族がいたり、大借金があったり、暗い問題を抱えていることもあります。世間には、「実際はどうでも、表面の見えるところが取り繕えていればいい」という価値観の人も少なくないので、他人には本当に分かりづらいんですよ。つい最近私も、仲のいい女友だちが実は家庭内で大変なヒステリーを起こすということを彼女の夫から聞き、仰天したばかりです。穏やかで明るくて聡明で、まったくそんな風に見えないんですけどねー。友人関係と違って、フェイドアウト出来ない家族の問題は重いです。でも、「大変なのはうちだけじゃない」と知ることで、もしかしたら少しだけ楽になるかもしれません。

なぜだか気になる風俗業界!5選

お気に入り
7
閲覧数
1299

何度か想像してみたことがあります。もし風俗で働いたらどういう感じかな、って。クラブやキャバクラのホステスさんよりずっと興味があるんですよね。やってみたかったとまでは言いませんが、人生で「ホステス」「風俗嬢」の二択しかなかったら、後者を選んでいたような気がします。性的妄想に近いものがあるので、現実にはとてもイヤなことやとんでもないことがあるんでしょうけど。だから風俗の世界を本で読んで垣間見ることで、性的好奇心(?)を満たそうとしているのかもしれません。 ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2017年10月31日)の情報に基づいております。

やっぱりリアリティ!しびれる他人の話5選

お気に入り
5
閲覧数
436

若い頃はノンフィクションって今ほど読まなかったように思います。どうせ読むなら自分の生活とまったく繋がっていないもののほうが楽しめたんですよね。でも今は半々くらいでフィクション・ノンフィクションを読んでいます。他人の人生に思いを馳せる余裕が出来たのか、実生活に刺激が少なくなってしまったからなのか。どっちもかなあ。 ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2017年9月29日)の情報に基づいております。

親子で読める!世代を選ばない漫画5選

お気に入り
4
閲覧数
1095

親子と言っても私と子ではなく、私と私の親世代です。私の両親も漫画好きなんですが、70代なのでやはり読めない漫画も多いんですね。最近の少年漫画、少女漫画は絵柄的に無理のようですし、昔は読めた漫画も今はダメ、ということもあります。とはいえ漫画は今でも読むので、古本屋に足を運んでは漫画を買ってきています。親が好きでも私はいまいちというものはほとんどなく、なぜか親が選ぶ漫画は私にとっても面白い漫画なんですよね。ちなみに両親共、活字の本は段々読めなくなっているようです。漫画のほうが読むのが楽だからでしょうね。一方、漫画を読まない97歳の祖父は未だに司馬遼太郎なんか読んでいて、「読み続ける」ことの大事さを教えてくれています。

若い時に読んでおいたほうがいい作家の本・5選

お気に入り
4
閲覧数
1213

40代半ばを過ぎ、なんとなくルーティンになりつつある仕事をこなす日々が続くと、活字を追う活力が薄まってきていることに気が付きます。自分の本棚を眺めつつ、「これ、もう読めないな~」と手に取りしみじみ表紙を眺める本もあったり。若かった頃、ペダンチックに振舞いたくて、ただそのためだけに選んだ本。読んでよかったけど、今はそういう読み方出来ないなあ。

最近出た本、話題の本!

お気に入り
36
閲覧数
24427

新刊を買うペースが減ってるな、と感じてはいるのですがぼんやりまったりした毎日を過ごしていてあまり危機感もなく・・・いかんいかん、いかんですよ。やっぱり本読まないと。ぼやぼやしているうちに人生はどんどん過ぎていく、本を一冊読んだ人の一日と読まない人の一日、積み上げていくとすごい差が出来ちゃいますよね。というわけで最近の本です。いやほんと、最近の私ってばネットで家庭問題のまとめ記事かエロ記事ばっかり読んでるんで頭がスカスカしてきちゃってて。そんなスカスカ脳にも読みやすかった本、5冊です。 ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2017年8月31日)の情報に基づいております。

女の生き方が気になっちゃうお年頃!5冊

お気に入り
4
閲覧数
804

実は最近、夜に飲み歩く日が増えました。1ヶ月に2、3回ですけど。再婚してから去年あたりまで、ほとんど飲むのやめていたんですよね。夫が下戸だし子供小さいし、なんだか自分の人生家族のための黒子っぽくなってきちゃって。でもいろんな人とお酒の席で暴れるようになって、また人生が自分のところに戻ってきた感じです。ただ、実生活が刺激的になってきたせいであんまり活字の世界に入り込めず、専ら読むのは昔読んだ小説やエッセイ、もしくは漫画ばかりになってしまっています。脳が読みやすいものばかりえらんでしまうんですよ。で、前より気になるようになったのは他の女性の生き方。エッセイ漫画、読みまくってます。女性エッセイ漫画5選! ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2017年7月28日)の情報に基づいております。

飯漫画の大家・土山しげる先生の私的珠玉5選!

お気に入り
3
閲覧数
761

お行儀悪いので人前ではなるべくしませんが、私は本や漫画を読みながら一人飯するのが大好き!自宅に一人でいる昼時、自作の適当なご飯をテーブルに並べ、その時読みたいものをセレクトして席に着きます。もう、至福の時間とはこのことかと毎回幸せを噛みしめながら箸を動かしページをめくります。でもこの時読む本、漫画にはルールがあって、基本的に難解なものは選びません。消化に悪そうなので。そしてやっぱり食欲が減退するグロテスク過ぎるもの(例『まことちゃん』)や仕事を想起させるギャグ漫画も避けます。一番いいのはここ数年流行し続けている飯漫画ですね。中でも土山しげる先生の作品は、頭を使わずに読めて食べ物はおいしそうで、最高なんです。何回読み返しているかしれません。私の手放せない食事の友、土山飯漫画5作。

女性エッセイ漫画、面白いのに当たるとちょっとしんどいけど(嫉妬)やっぱり嬉しい!

お気に入り
44
閲覧数
9596

自分でも描いていましたが、やっぱり私女性のエッセイ漫画って好きなんですね。ただ、どうしても同業意識で読んでしまうというか、ギャグ漫画であってもリラックスして読むのは難しくて、ベッドの中には決して持ち込めませんでした。寝る前に読むと、頭が冴えちゃうんですよね。だから女性のエッセイ漫画を読むのは日中、しかも精神的に余裕がある時に限ります。今はいろんな人がいろんなテーマで自分を描いていて、「ああ、こういう女の世界もあるのだなあ」と感心することが多いです。自分って普通の女、凡人だなと良くも悪くもしみじみ感じます。

人間にはいろんな性がある!LGBTの本いろいろ

お気に入り
2
閲覧数
1346

なぜかLGBTについて興味があります。身近にはあんまりいないんですが、彼らの感覚を辿ってみたいと思っている自分の中に、今回理由を探してみました。多分、ヒントをもらいたいんだと思います。自分が生きるため、特に自分の性を生きるためのヒント。同性の友達からもらう「分かる!私も!」という共感ではなく、自分でも気づかないような角度から見た性への感覚。そういうものに触れるため、LGBTの方が描いたものを読み漁っているんだと思います。今年46歳になる熟女の私ですが、まだまだ性への興味は尽きません・・・。

実は私も好きなんですよ!ボーイズラブ5選!

お気に入り
27
閲覧数
4136

BL愛の強い人から見たらファンなんて言うのはおこがましいくらいでしょうが、私もBL好きなんです。なんでしょうね、男女愛といろんな点で違う男同士の愛に萌えてしまうのって。ちなみにうちの夫は絶対BL読みません。生理的にダメなんですって。この分野、かなり趣味が似ている夫と完全に断絶がありますね。女同士の恋愛ものってAVでは1ジャンルみたいですが、漫画ではBLほど見ませんね。ちょっと不思議。ちなみに珍作として有名な「ウホッいい男たち」(山川純一作)も5作の中に入れたかったのですが、honto的にNGかもしれないなということと、BLとはちょっと違うなということで今回は外しました。

おどろおどろしい世界、堪らない!私的・横溝正史ベスト5!!

お気に入り
12
閲覧数
20519

先日テレビを見ていたら、横溝正史の『悪魔が来たりて笛を吹く』をやっていて、「そういえば横溝正史大好きだったなあ」思い出しました。サスペンスあり、摩訶不思議な恐怖あり、おどろおどろしさあり、もう私の大好物ばかり。映画は石坂浩二バージョンと古谷一行バージョンが甲乙つけがたく好きですね。小説もいいし映画もいいという、日本では珍しい作品群じゃないでしょうか(映画は原作小説に及ばない場合がほとんどなので)。うん、横溝映画を一緒に観られるような感性の男性が好きだな、私は。昔付き合っていた彼はこういうの大嫌いで、一緒に観るのはコメディか恋愛映画ばかりでした。とても優しくいい人だったけど、どこまでいっても通じ合えない部分が残り、些細なことでぶつかり合って最終的には破たんしちゃいましたね。やっぱり映画や小説は相性判断の基準になると私は思います。というわけで私が大好きな横溝作品で私的ベスト5をご紹介します。選び難いので順不同です。

やられた!本気で笑えるギャグ漫画5選

お気に入り
4
閲覧数
750

私は一応ギャグ漫画家という肩書なので、他のことのほうがメインになりつつある現在妙な焦りのようなものがあります。そんな私にとって好きだけどきついのが、他の人が描いたギャグ漫画を読む時間。だから寝る前には読めないんですよね、ギャグって。脳が興奮しちゃって。でも面白いのに当たるとやっぱり嬉しいし、いろんな人に教えたくなっちゃいます。ギャグって消耗品だから、ストーリー漫画とはまた違う創作のしんどさってあると思います。長く読まれるのは難しいですしね。でも本当は、昔のギャグ漫画を今の若い人にも読んでもらいたいんですよ。『シェイプアップ乱』とか。ギャグ漫画家(一応)の私がお薦めするギャグ漫画5選。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。