サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「-作家で探す-”はじめての”小説」(~2/17)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 300 件中 1 件~ 30 件を表示

これからの仕事、これからの経済

お気に入り
66
閲覧数
6531

環境危機、過労死、少子高齢化、格差社会・・・いや、こんな大問題をわざわざ挙げる必要もない。明日会社に行きたくない。なぜか? 会社がクソだからだ、仕事がクソだからだ、そしてそれでも仕事に行かないわけにはいかないようにさせるこの世の中の経済の仕組みがクソだからだ。さあ、何とかしませんか? 座して死を待つなんて悔しいじゃないか。

食わず嫌いはもったいない!とにかく味見して欲しいジャンルの五冊

お気に入り
76
閲覧数
4761

ハードボイルド、海外文学、戦争文学、ノンフィクション――。ハードルが高そうで、日頃はなかなか手が伸びない分野でも、時間のとりやすい長期休暇なら気軽に試せるはず。一歩踏み込めば、あなたの世界が広がることは間違いありません。ようこそ、脳と感情を揺さぶる読書体験へ。

もう今までの生活には戻れない!新しい時代の新しい働き方が見つかる本

お気に入り
5
閲覧数
668

在宅、リモートワーク、副業OK、ロボットやAIの進化。新型コロナウイルスの流行をきっかけに、新しい時代の働き方が求められています。会社と個人の関係はどうあるべきなのか?これからの世の中で働くってどういうことなのか?混沌とした世界の2歩先を見据えている本を紹介します。新しい時代に向けて、価値観を変えてくれる本ばかりです。

型にはまった思考や価値観を揺さぶる、人類学者によるフィールドワークの本

お気に入り
76
閲覧数
4704

どんなに自由に感じ、考えているつもりでも、自分が属している社会や環境の影響から逃れるのは難しいもの。そうした型にはまった感情や思考、価値観に揺さぶりをかけてくれるのが、人類学者によるフィールドワークの本です。自分の想像も及ばない文化や言語、習慣を知ることで、新しい生き方や社会を考えるヒントも見つかるかもしれません。

これからの地球のためにできること。「SDGs(持続可能な開発目標)」の入門書

お気に入り
5
閲覧数
89

2015年の国連総会で、2030年に向けた行動指針として採択された「SDGs」。ニュースやビジネスシーンでも耳にする言葉ですが、ご存知でしょうか。世界を大きく変えるかもしれないキーワード「SDGs」について、基本的な知識が押さえられる本を集めました。よりよい地球に向けて、まずは知ることから始めましょう。

時空を超える奔放な想像力!SFファンにオススメしたい海外&日本文学

お気に入り
21
閲覧数
1678

SFファンの中には「文学って平凡な日常を描いたものばかりでしょ」と思っている方がいるかもしれません。ここではそんなイメージをあっさりと覆してくれる、作者の奔放な想像力を堪能できる文学作品を集めました。どれも派手なガジェットやアクションこそ登場しませんが、時空を超えるスリリングな展開にきっと驚くはずです。

「私の幸せって何だっけ?」暮らしを見つめ直すときに読みたい本

お気に入り
21
閲覧数
1766

昔は幸せに感じたライフスタイルも、自身の変化や社会の変化に伴い、ふと疑問を感じることがあります。仕事やお金や、住む場所のことや社会のこと。まるでこれまで気に入っていた服が、急に体にフィットしなくなったように、ムズムズ、モヤモヤしてしまう・・・。そんなときにお勧めの本を集めました。

ただの知識で終わらせない。人の心から戦争とジェノサイドを知る本

お気に入り
3
閲覧数
76

戦争やジェノサイド。現代日本に生きる我々には、それは単なる知識、もしくは数ある悲劇の一つにしか感じられないかもしれません。しかし、当時を生きた人々はフィクションではなく、我々と同じ生身の人間でした。今なお戦禍のなかにいる人々に無関心でいないためにも、激動の時代を生きた人々の「心」から、戦争やジェノサイドを再考してみませんか。

ウイルスや昆虫、芸術や自然など、ユニークな視点から人間の文明を見つめる本

お気に入り
1
閲覧数
68

およそ20万年前に誕生した人類は、あるとき、快適な社会を求めて文明を築くようになりました。文明は、ウイルスや昆虫など意外なものに影響されながら、地球のあちこちに広がっていきます。しかし近年、その文明が新たな問題を生み出し、人類を不幸にしているという説も唱えられています。文明とは何か、考えさせられる本を紹介します。

「介護」に向き合っている人の心がちょっと軽くなる五冊

お気に入り
5
閲覧数
670

リアル書店の介護コーナーには実用書、体験記が数多く並んでいる。私自身、何もわからずに、いますべきことを知ろうとした初期の読書を終えたら、少しでも自分の状況に光が見えるような本を探すようになった。今回ご紹介する五冊は、体験のすごさに驚き、共感を覚え、登場人物たちの未来の幸せを願い、私自身の心が軽くなった本ばかりである。

仕事と経済を根源から問いなおす

お気に入り
47
閲覧数
3217

「ロボットに仕事が奪われる」「早晩、従来の経済は破綻する」。わたしたちの不安を煽る見出しがテレビや新聞に踊る。本当に仕事や経済はなくなってしまうのか、あるいは単に別の仕事や経済が生まれ、ただ取って代わるだけなのか。仕事とはなにか、経済とはなにか、いまいちど立ち止まって考える頼りを探る。

読み、抵抗し、問う

お気に入り
25
閲覧数
2604

哲学には、過去を引き受け、ときに抵抗し、そのうえで新たな思考の可能性を問うようなところがあります。デリダも、そうした姿勢をとても大切にしていた哲学者です。そうした彼の実践と、その背景にあったフランスの思想状況を考えるヒントになる5冊を紹介します【選者:松田智裕(まつだ・ともひろ:1986-:立命館大学初任研究員)】。

中東情勢もこれで納得!ニュースの真相が読み解けるようになる本

お気に入り
3
閲覧数
243

国交断絶、テロ、難民、空爆・・・。イラン、イラク、サウジアラビア、シリア、トルコなど、中東で起こる衝撃的な事件は、たびたびニュース欄のトップで報道されます。しかし、断片的な情報だけでは事件の真相は理解できません。宗教、民族、国家、政権、外交など、複雑に絡み合っている中東問題をわかりやすく紹介してくれる本を紹介します。

文系ビジネスパーソンに読んでほしいAIの基本書

お気に入り
55
閲覧数
3610

「AI社会で仕事が無くなるのでは?」「文系だから最新のAIについていけないのでは?」といった不安をお持ちの文系ビジネスパーソンに向けた推薦書をご紹介します。紹介する本のテーマの切り口はさまざまですが、ビジネスパーソンにAIをもっと活用してほしいという願いは共通しています。

最新ノンフィクション本5冊はこれ!

お気に入り
24
閲覧数
1758

またまたノンフィクション本を紹介。いつもの犯罪ものだけではなく、社会派的なジャンルも入れてみた。オレはね、マジで小説はぜんぜん読まないがノンフィクション本は確実に月に10冊は買って読んでるね! ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2020年1月10日)の情報に基づいております。

最新犯罪ルポ本5冊

お気に入り
21
閲覧数
3121

最近出版された犯罪ノンフィクション本5冊を紹介。10年ほど前に比べるとこの手の本の出版サイクルが減ってきてるが、それでもたまに驚愕するほど面白い犯罪ノンフィクションが発売されるのは事件好きなオレとしてもマジ嬉しい。 ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2019年12月3日)の情報に基づいております。

特殊と思うか、普通と思うか・・・一番ディープな家族問題を描いたコミック

お気に入り
5
閲覧数
726

他人の家を覗いてみたい・・・と誰もが一度は思ったことがあるでしょう。多くの人にとって一番身近な存在といえば「家族」です。そして、「家族」と聞いて各々が思い浮かべるのは自分の家族。ここで紹介するコミックで描かれているのが特殊な家族かどうか、判断は読み手次第。自分の家族を見つめ直すきっかけになる本ばかりです。

結婚、出産、仕事・・・女性の生き方について考えさせられる本

お気に入り
13
閲覧数
1529

結婚や出産に伴って仕事をやめたり、育児をしながら働いたりしていると、それまでの生活は一変してしまいます。現代では多様な生き方が認められつつありますが、それでも女性にはまだ結婚や出産の重圧がつきまとっています。ここでは結婚や出産、仕事に悩んでいる人に向けて、女性の生き方について考えさせられ、価値観が変わるような本を紹介します。

沖縄に寄り添うために。そこに生きる「人」を見つめた必読書

お気に入り
3
閲覧数
658

「沖縄」とはどこでしょう。政治的闘争のためのリングか、美しい自然を眺めるギャラリーか。いや、そこは人々の住む土地なのです。当たり前に思えますが、ときに忘れられる事実。悲しいかな、だからそれを強調しなければいけません。ここに挙げた本は、沖縄に住む「人」の記録です。単純ではありえない人生を目撃して、あなたは何を思いますか?

ペテンとイカサマだらけの世界を生き抜くために。作家セリーヌの世界

お気に入り
6
閲覧数
2439

国籍も社会的地位も問わず、あらゆる人間の利己的で、偽善的で、間抜けな本性を容赦なくあばきたて、人生と社会に対する絶望を謳いあげたルイ=フェルディナン・セリーヌ(1894-1961)。規範をくつがえした破格の文体と内容で「20世紀のもっとも重要な作家」とも「万人の敵」とも称される、その矛盾に満ちた世界を知ることができる本を紹介します。

誰に相談したらいいのかわからない・・・。セックスレスを考える助けになる本

お気に入り
17
閲覧数
6739

仲のいいパートナー同士でもセックスについて話し合うことはなかなか難しいことです。セックスレスという事態に直面したとしても、どうしたらいいのかわからないままモヤモヤしてしまうこともあるかもしれません。セックスに対して抱いている自分の気持ちや、パートナーの想いへの理解を深めるのに役立つ本を集めました。

社会に出てから学んだのではあまりにも遅すぎて、損をしてしまうかも

お気に入り
129
閲覧数
6354

社会に出てから学んだのでは、あまりにも遅すぎて、自分が損をするようなことが世の中には沢山あります。お金の事、コミュニケーションの事、そして物事の本質の事。知らず知らずに貧乏くじを引いてしまっているようなことが沢山あるからこそ、親子でそこがわかっていると、メリットが沢山あるんですよね。どれも読みやすい一冊です!

新時代の新しい生き方とは?お金と経済とコミュニティから考えるための本

お気に入り
32
閲覧数
2663

AI、仮想通貨、働き方改革・・・幸か不幸か、これからの時代を生きるわれわれは、パラダイムシフトの真っ只中でサバイブしていかなければなりません。自分はこのままのほほんとしていて生きていけるのか?夜も眠れないほど不安になったのなら、ここで紹介する本を読んでみてください。新しい生き方のカギとなる何かがつかめるはずです。

反時代的〈人文学〉のススメ

お気に入り
59
閲覧数
4764

「21世紀」はテロと分断の時代をひたすらこじらせていくのか。それに対抗する知的資源はあえて反時代的な人文学のなかに見つけ出すしかないだろう。分断と越境のはざまに置かれた知識人が紡ぎ出した稀有な批評的書物を紹介する。【選者:早尾貴紀(はやお・たかのり:1973-:社会思想史)、洪貴義(ほん・きうい:1965-:政治学・思想史)】

この人の著書は新刊出たら確実に買う!本物のジャーナリスト清水潔さんの本5冊!

お気に入り
42
閲覧数
6156

数多くのノンフィクション作家がいるが、中でもこの清水潔さんの著書における彼の取材力というか直感があり得ないほど展開が凄い。事件を追って取材をしているわけだが、事件そのものを解決するまで関わってしまっているわけだ。こんなジャーナリストは彼以外いない!そんな衝撃の5冊がこれ!

シンギュラリティの到来で近未来社会はどうなるのか?を考える本

お気に入り
16
閲覧数
1610

「シンギュラリティ」とは、人工知能(AI)が人間の能力を超え、その能力が爆発的に拡大することです。そうなるとAIに支配され人は職を奪われる、あるいは、AIとの融合によって人は不老不死になるなど、さまざまな意見があります。2030年から2045年頃に訪れるとされていますが、どんな世界になるのか?異なる視点から考察した本を紹介します。

読めば、知らない世界が見えてくる!初めての在日コリアン文学

お気に入り
3
閲覧数
751

現在の日本では多くの外国籍の人々が暮らしていますが、そのなかでも「特別永住権」の資格をもっている圧倒的多数は在日コリアンの人々です。同じこの国で暮らしている彼らの存在を他人事だと思っているのだとしたら、それは自分自身の世界観をも狭めているのかもしれません。あなたの視野を広げてくれる、在日コリアン文学を紹介します。

物語の設定の巧妙さに唸る!管理社会の閉塞感を描くファンタジー小説

お気に入り
23
閲覧数
2943

あえて現実ではありえない平等・自由の理想社会を舞台として設定することで、その裏にひそむ、管理社会の閉塞感や人としての尊厳の是非を浮き彫りにする小説は少なくありません。それらは「ディストピア的世界観」を持つ小説といわれています。その中でも、物語の設定の巧妙さを存分に味わえるファンタジー小説を紹介します。

妊娠・出産・育児について、思い悩んでいる方に手に取ってほしい小説

お気に入り
46
閲覧数
15104

7組に1組の夫婦が不妊に悩んでいるといわれる今の時代には、「結婚→出産→育児」という流れは、もはや通用しなくなっているのかもしれません。子どもを産んで育てること、そして「命」について。そんなテーマが含まれた小説を紹介します。妊活中の人、子育て中の人、そんな夫婦を見守る人には、考えを広げるヒントを得ることができるでしょう。

近い将来をのぞいている気分?未来予想ができるSF小説

お気に入り
30
閲覧数
1788

近未来を舞台にしたSF小説は、そこに近い将来に到来する世界が描かれている気がして、ついついチェックしたくなるものです。だけど、そういった小説には現代社会に警鐘を鳴らしている部分が多々あり、ゾッとする怖さもあります。パンドラの箱のように読み出したら後に引けない、スリリングな展開の日本人作家による近未来小説を集めました。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。