1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 特集一覧
  4. 幻冬舎 電本フェス:電子書籍

電本フェス

2,000円以上のご購入に使える1,000円OFFクーポンを配布中!この機会をお見逃しなく♪

≪最大70%OFF≫ 直木賞受賞『蜜蜂と遠雷』などイチオシ作品はこちら!

【期間限定価格】蜜蜂と遠雷

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

電子書籍

【期間限定価格】蜜蜂と遠雷

最後のページは絶対に先に読まないように気をつけてください

評価5 投稿者:まこと

ストーリー等は、たくさんレビューされている方がいらっしゃるので、省きますが、最後のページは先にみないように気をつけた方がいいです。
私は、読んでいる途中で、作者の恩田さんが「なんてたくさんのピアノ曲に造詣が深いのだろう。何か参考文献があるのかな?」と思い3分の2程読んだところで、一番後ろのページをめくってみたら、コンクールの順位表が載っていました。これは、誰がコンクールで優勝するのかがお話のすべてのストーリーではありませんが、最後の感動は半減したと思いました(泣)。
それにしても、作者の恩田さんは凄いですね。本職は小説家なのに、こんなにピアノ曲の知識があるなんて。曲を全部こんなすばらしい文字で表せるんんて。

私は高校3年生まで趣味でピアノを習っていましたが、聴いたことがある曲は7割弱くらいです。
恩田氏のそれぞれの曲の描写を読むと、まだ聴いたことのない曲に俄然興味が沸き、全部聴いてみたいと思いました。
弾ければもう最高なんですが、それはレベルが完全に違う話で夢のまた夢です。

今年一番の小説!

評価5 投稿者:GORI

恩田陸さんの小説しばらく出ていないなあと思っていた時の新刊。
5年の歳月をかけて書き綴ったと何かで読んで、少し心配していた。
しかし、本作は5年間恩田さんが一曲一曲、
一人一人の演奏を表現するために書き綴ってきた集大成。

ピアノコンクールで優勝を目指すコンテスタント達。
無名の謎の蜜蜂王子、突然舞台から去った元天才少女、楽器店店員28歳の高島明石、そして元天才少女の幼なじみのマーくん。
みんな素敵で、みんなを応援したくなる。

最初、表紙を捲ると推薦状と書かれている。
ユウジ・フォン=ホフマンって誰?
読んでも意味が分からないので、さらに分かりづらい目次が続き、いよいよエントリーを読む。
ここで初めて推薦状とユウジ・フォン=ホフマンが重要な意味を持つ事を知る。
一次予選、二次予選、三次予選そして本戦。
それぞれの予選の演奏、結果にハラハラドキドキしながら読むのが楽しい。
そして一曲一曲を描く恩田さんの表現に体が宙に浮かんだり天に昇ったり幸福な気持ちにさせられる。
4人のコンテスタント達がそれぞれの演奏に進化され、
そして同時に共演している。
この本から世界中に音楽が溢れ出して来るようです。
長編だが読むのを止められず、いつまでも読んでいたい一冊。
私の今年のベスト。

言葉で奏でる音楽

評価5 投稿者:j_j_ichi

言葉でこんなにも音楽を奏でられるものか

というのが、読み終えて、いや読みながら、感情を高揚させられながら、感じ続けた率直な気持ちだった。2段組500頁のボリュームにもかかわらず、物語が終わってしまうのがとても惜しかった(近しい興奮を覚えたのは、『ピアノの森』『のだめカンタービレ』そして『BECK』。全部マンガだが)。
そして、祝!直木賞!!(つーか、恩田さんまだ直木賞とってなかったんい、という感があまりにも強い)。

ピアノ・コンクールで熱戦を繰り広げるコンテスタントたちが主人公。違ったタイプの複数の天才的なピアニスト、天才的なピアニストを見守るヴァイオリニスト、世界的ピアニストの卵を発掘する審査員、コンテスタントをステージに送り出すステージ・マネージャー、調律師…彼女ら/彼らの言葉と感覚が絡み合い、積み重なって、物語の中で音楽は立体的に鳴り響く。
こうした表現が見事にエンターテイメントとして昇華しているのは、この物語の基底に音楽への敬意と畏怖、そして音楽がこの世界に存在すること、それを人間が奏でられることへの感謝と祝福が満ちているからだろう。それゆえに音楽をすることの喜びを大前提としながらも、関われば直面せざるをえない厳しさなども的確な表現でしっかりと描かれている。
ちょっとだけなのだけれども、演奏する側として楽器を触ってきた人間として、共感できる言葉がたくさんある。

例えばあるコンテスタントは、

「一流のアスリートの動きには、美しい音楽と共通するものがあるし、音楽が聞こえるように感じる時もある」

と感じ、別のコンテスタントは、

「演奏者たちの中に、その自然はあった。彼らの故郷の風景や心象風景は、脳内に、視線の先に、十本の指先に、唇に、内臓に蓄積されている。演奏しながら無意識のうちになぞっている記憶の中に、彼らの豊かな自然は存在していた」

という心地を覚え、コンクールの審査員は、

「編集、という言葉はいろいろに使えるが、こんにちの音楽家には絶対に必要なものだ。自己プロデュース能力と言い換えてもいい。どういう音楽家になりたいか、どういう音楽家としてみせたいか。そういう客観的視点を備えている音楽家だけが他と区別され、生き残ることができる」

と分析し、別の審査員は、

「オリジナリティなんて言葉、ある意味幻想なのにね。やたらとみんなが口にするのはほとんど呪縛だわね」

と溜息をつき、そして本選に残ったファイナリストは、

「目に見えず、現れてはその片端から消えていく音楽。その行為に情熱を傾け、人生を捧げ、強く情動を揺さぶられることこそ、人間に付加された、他の生き物とを隔てる、いわばちょっとした魔法のようなオプション機能なのではないか」

という1つの答えを見つけ出す。…キリがないのでこれくらいで引用はやめておく。

恩田さんの作品はこれまでいくつか読んできたけれど、今作は何というか、ある種の頂点にまでいった感がある。抽象的な文章表現も多々あるけれど、それがコンテストの展開やコンテストを巡る人間関係のドラマティックな要素を邪魔することなく、非常に良いバランスで溶け合っていて、とんでもなく読みやすい、というかグイグイ引っ張られる。
色んな場面で色んなキャラクターに感情移入して、吹き出してしまったり、泣いてしまうところもあったりした。
ということで、なんか面白え小説ないかなぁ、と思っている人も思っていない人もとりあえず最初の50頁くらいを読んでみてほしい。そしたらもうきっと最後まで読むだろうから。

久しぶりに面白い本

評価5 投稿者:runrun

大学2年の娘 女房 自分の順で読みました 展開が面白くてはまりました 。直木賞を受賞すると思います。

蜜蜂と遠雷

評価5 投稿者:じぇりい

コンクールの話なのにギスギスしていないのが良い。文字を追いながら浮かぶ風景、音、匂い、全てにイマジネーションを掻き立てられる作品だった。
塵が雨の中師匠との約束の意味を求めてさまようシーン。遠くでなる雷。ここでタイトルが集約される。一見変化はないようだがこの後の彼は約束の意味を掴んで確かに成長した。
一気に読み終えるのがもったいなくて静かな環境で少しずつ読了。いつまでもこの余韻に浸っていたい。

俺はまだ、神に愛されているだろうか?
ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?著者渾身、文句なしの最高傑作!

【期間限定価格】多動力

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

電子書籍

【期間限定価格】多動力

キレが良く読みやすい

評価5 投稿者:おぽぽん

周囲で話題になっていたので、読んでみました。

章ごとに「JUST DO IT!」というチェックリスト形式のまとめが有るので、他の堀江さんの本よりも、実践的な教本として使えます。それもあって、電子書籍ではなく紙の本で買いました。表紙のデザインもインパクトがあり、近年の堀江さんの本では一番好きです。

スキル本ということで、他のビジネス本と共通する内容が多いのは確かですが、それを堀江さんの語り口で、シンプルに読めるので、洋ビジネス書に多いエピソードの羅列形式が苦手な人にもオススメです。

多動力

評価5 投稿者:こあ

この本を読めば「多動力」が何かはわかる。
しかし、わかるだけだ。
この本を価値あるものにできるかは、読者次第だ。

指南書

評価5 投稿者:ひろ

読み応えのある良書ですね!!

堀江氏による将来における新しい働き方の提案です!

評価5 投稿者:ちこ

本書は、堀江貴文氏による将来の働き方とそのための能力を衝けることを目的とした渾身のビジネス書です。筆者によれば、「一つのことをコツコツとやる時代は終わった」ということです。そして、これからの社会は「インターネットでのネットワークによって、従来の産業の縦の壁が打ち破られ、産業間がつながる」ということです。そこで私たちに必要となってくるのが、こうした壁を軽く飛び越えられ、活用できるスキル、つまり表題にもなっている「多動力」ということです。詳細は、ぜひ、本書をお読みください。

ホリエモンのエッセンスが詰まってます

評価5 投稿者:ホームズ

堀江貴文さんの考え方や価値観のエッセンスが詰まった本です。著者の別の本やネットでの発言と重複する部分はありますが、ぶれない信念を感じます。

堀江貴文のビジネス書の決定版!すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果“タテの壁”が溶けていく。この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」なのだ。この『多動力』は渾身の力で書いた。「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信しているからだ。

【期間限定価格】お金2.0 新しい経済のルールと生き方

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

既存の金融知識を超えた「お金2.0」について丁寧に解説した書です!

評価5 投稿者:ちこ

本書は、既存の金融知識を超えた「お金2.0」について解説した書です。「お金2.0」と言ってもあまり馴染みのない方も多いと思いますが、これはビットコインなどに代表されるような金融の新しい形態です。これこそが、現代資本主義を揺るがす大きなパラダイム転換と言われています。本書では、お金の仕組みや経済の構造から始まり、技術進化によって生まれた新しい金融形態までを、丁寧にわかりやすく解説してくれます。時代に乗り遅れないためにも必読の書と言えるのではないでしょうか。

信用と価値

評価5 投稿者:Freiheit

新しいお金の仕組みを理解した上で、これからの経済や生活がどのように変わるのかが分かる。人の信用と価値が大切。

不確実な世の中の羅針盤

評価5 投稿者:ひで

今までの常識や理論が当てはまらなくなっている世の中に対して、ルールの前提が崩れている事とこれからのルールについて腑に落ちる形で示唆してくれる良書です。
今までGoogleやFacebookのようなPERが高い銘柄の株を投機以外で買う理由が思いつきませんでした。しかしそれらの会社が持つ情報という資産を換金しない事で信用に換え価値を保持していると考えると、利益以外の価値を検討して株を買うという選択肢もあるのではと思いました。

【発売前重版決定!話題沸騰】仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミー、評論経済。「新しい経済」を私たちはどう生きるか。メタップス創業者が明かす、資本主義の先の世界。

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

≪70%OFF≫の作品はこちら

≪70%OFF≫の作品をもっと見る

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

≪50%OFF≫の作品はこちら

≪50%OFF≫の作品をもっと見る

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

≪40%OFF≫の作品はこちら

≪40%OFF≫の作品をもっと見る

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

\ まだまだあります!!3,000作品以上が対象 /

キャンペーン名
【1,000円OFF】電本フェス対象作品に使える電子書籍クーポンキャンペーン
キャンペーン概要
2/9(金)から2/22(木)の間に電本フェス対象商品を2,000円以上購入の際に使える「1,000円OFFクーポン」をプレゼントいたします。
対象商品
honto電子書籍ストアで取り扱う「電本フェス」対象商品
クーポン有効期限
2018年2月9日(金)~2018年2月22日(木) 23:59
クーポンのご利用方法
(1)本ページの「クーポンを取得する」よりクーポンを取得
(2)ご希望の商品を買い物カゴに入れる
(3)お支払い方法選択ページの「クーポンの利用」で、取得したクーポンを選択
(4)ご注文内容確認ページにて、クーポンが適用されていることをご確認ください。
注意事項
  • 各クーポンのご利用条件については「クーポンの取得画面」にてよくご確認のうえ、ご利用ください。
  • 本クーポンは「電子書籍ストア」のみでご利用いただけます。
  • 対象商品のご購入金額(税込)に適用されます。
  • 本クーポンは、1回に対象商品100商品までのご購入に対してご利用いただけます。
  • 他のクーポンとの併用はできません。
  • hontoポイントと併用した場合、クーポンから優先的に適用されます。
  • 過去に実施したキャンペーンにおいて利用規約に違反した利用が確認されたアカウントに関しては、クーポンの利用を停止させていただく場合がございます。
  • ギフト購入時はご利用いただけません。
  • 本キャンペーンは予告なく変更または中止する場合があります。
  • 一部出版社の商品は対象外です。