1. hontoトップ
  2. キャンペーン・特集一覧
  3. その場で30分だけ読む読書会 著者も参加!毎日しんどいのは、「資本主義」のせいですか??

その場で30分だけ読む読書会 著者も参加!毎日しんどいのは、「資本主義」のせいですか??

【テーマ:資本主義社会】

“仕事をしても社会で役立っている実感がない“
“”SDGs、パーパス経営、エシカル消費。いいことかもしれないけど、胡散臭い。誰か商売してない?“
“真面目にやってるほど損してる気がする”

など、身近な仕事に対するモヤモヤに、アダムスミスやケインズなどの古今東西の哲学者・経済学者が答えていきます。参加者同士のシェア、著者との質疑応答を経て、いまわれわれが生きている資本主義社会についての理解を深めていきましょう!

ペアドクイベントとは? 本を読む時間が取れない。本を読んでも自分の生活に活かせない。本を読んでも内容を忘れてしまう。そんな方に向けて開発されたのが、その場で30分だけ読む読書会「ペアドクイベント」です。 ①読書会形式だから、記憶に残る 「読んだ」ことを「話す」ことで、それは運動神経を使った記憶になります。久しぶりに乗っても自転車の乗り方を忘れてないように、運動神経を使った記憶は殆ど忘れることがありません。さらに、他の参加者と盛り上がったり、著者に質問することで、より記憶に残ることでしょう。 ②その場で30分だけ読むから、気軽!自分に活かせる! その場で30分だけ読むという制約があるため、全員が読み切れません。読み切れないからこそ、今の自分にとって大事な章はどこか?ハっとする一文はどこか?を考えられます。本を読む目的は、読み切ることではないはず。読むページ数は10ページでも、自分にとって大事な一文を探しませんか?
著者プロフィール
丸山俊一(まるやま・しゅんいち)
NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー/東京藝術大学客員教授。1962年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。「英語でしゃべらナイト」「爆笑問題のニッポンの教養」「ソクラテスの人事」「仕事ハッケン伝」「ニッポン戦後サブカルチャー史」「ニッポンのジレンマ」「人間ってナンだ?超AI入門」ほか数多くの異色教養エンターテインメント、ドキュメントを企画開発。現在も「欲望の資本主義」「世界サブカルチャー史 欲望の系譜」「欲望の時代の哲学」などの「欲望」シリーズの他、「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」「地球タクシー」などプロデュースし続ける。著書『14歳からの資本主義』『14歳からの個人主義』『すべての仕事は「肯定」から始まる』(大和書房)『結論は出さなくていい』(光文社新書)、制作班との共著に『欲望の資本主義1~6』『岩井克人「欲望の貨幣論」を語る』(東洋経済新報社)『欲望の民主主義』(幻冬舎新書)『マルクス・ガブリエル 欲望の時代を哲学する/自由と闘争のパラドックスを越えて/危機の時代を語る/新時代に生きる「道徳哲学」』『AI以後~変貌するテクノロジーの危機と希望』(NHK出版新書)『世界サブカルチャー史 欲望の系譜 アメリカ70-90s「超大国」の憂鬱』(祥伝社)ほか。
イベント概要
<開催日>
2022年8月26日(金)
19:30~21:30(19:15 オンラインルーム開場)
※主なコンテンツは、各種説明10分・読書40分・グループ対話40分・著者との質疑応答30分を予定しています。コンテンツ内容は変更される可能性があります。ご了承ください。

<内容>
働く悩みは「経済学」で答えが見つかる」をその場で読んで、参加者と語りあうイベントです。事前に読んでおく必要はありません。
参加条件
働く悩みは「経済学」で答えが見つかる」を紙の本/電子書籍で1冊購入し、イベントに持参ください。事前に読んでおく必要はありません。
参加費
1000円

「Peatix」でのお支払い方法について
Peatixのチケットは、パソコン、スマートフォン、タブレットなどからお申込みいただけます。Peatixアカウントを作成するか、Twitter,Facebook,Google アカウントでログインしてください。
お支払いは各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal がお使いいただけます。
過去イベントでの参加者の様子&参加後のコメント
過去数十回実施して延べ2500人に参加いただき、97%の満足度です。過去のイベントの6割の参加者は、初参加ですので、安心して参加いただけます。イベント参加者の声をいくつかピックアップしてお伝えします。
  • 初めて参加しましたが、やはり本について話すということなども含めて非常に有意義で楽しい時間でした。「考える」ということも含めこの時間が気持ちの切り替えにもなりました。
  • ペアドクは、見ず知らずの人とでも盛り上がって気づきがあるということ。著者の質問への回答は、質問者に寄り添う姿勢が印象的でした。
  • 視聴枠でも面白かったし、ためになりました。いまのところフルで参加の勇気が出ない、いずれ参加してみたいと思います。
  • 素敵な会に誘っていただきありがとうございました。著者の思いを聞くことができたこと、ワークを通してアウトプットできたこと、他の方の意見を聞けたことで、イベント参加前に比べて、本の魅力を150%以上楽しむことができました。
  • 自分だけでなく、ほかの人と本を読む時間を共有できるのは面白かったです。皆さんが本を読んでどう思ったかを聞けたのも実りでした。運営サポートのみなさまありがとうございました!コメント欄が盛り上がっていて、リアルタイムの感想が聞けて楽しさ2倍でした!
  • はじめての参加でしたが、グループの方のおかげでとても楽しい時間を過ごすことができました。まだまだ不慣れですが、これからも参加していきたいです
お問い合わせ
「応募方法、会員登録」に関するお問い合わせ/hontoお問い合わせセンター
メールでのお問い合わせ
電話:0120-29-1815(IP電話からは03-6386-1622)
    ※お問い合わせに正確にお答えするため、通話を録音させていただいております。
受付時間:10:00~18:00(平日のみ)
注意事項
  • 参加者がイベントの進行の妨げになると判断した場合、退席をお願いする場合があります。
  • イベント内容は予告なく変更になる場合がございます。
  • イベント主催者側でイベントの様子を撮影する際、お客様が撮影対象となる場合があります。また撮影した写真や動画を、報道、広告宣伝、プロモーション等、hontoの広報の目的で使用させていただく場合があります。
  • 台風など自然災害や、緊急事態宣言などにより、開催を中止にする場合があります。ご了承ください。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。