怒りと赦し

ハンナ・アレントは言う。
「人間は、自分の罰することのできないものは許すことができず、明らかに許すことができないものは罰することができない」。
松本人志は言う。
「怒ってもない人に許してもらうなんて不可能」。
ホロコーストの時代から、テロリズムとワイドショーとウェブ炎上の現代まで、
人は「怒り」とどのように向き合い、「赦し」を手にしてきたのか。

※「怒りと赦し」でご紹介した書籍は、ジュンク堂書店池袋本店と福岡店、丸善名古屋本店と京都本店にて、10月10日~11月9日までフェア展開中です

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。