1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 特集一覧
  4. 『スタジオの音がきこえる』

スタジオの音がきこえる -レコーディング空間の魔法-

このタイトルは、高橋健太郎『スタジオの音が聴こえる』から拝借したものである。2009年、雑誌『ビートサウンド』で始まったこの連載の面白さは半端なものではなかった。
一発録りが基本だった時代から24トラックが常識になる1970年台後半までの、それほど長くない移行期のポピュラー音楽が、なぜ色褪せないのか?
なぜ「音が良い」のか?その時期に「スタジオ内では特別なバランスが実現されていた」と高橋氏は言う。この発言に触発されるかたちで、ポピュラー音楽のレコードを作り出したスタジオに注目してみた。

  • 「スタジオの音がきこえる レコーディング空間の魔法」でご紹介した書籍は、ジュンク堂書店池袋本店1Fエレベータ前と福岡店3階、丸善名古屋本店1階と京都本店地下2階にて、8月10日~9月9日までフェア展開中です。
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。